ページのトップへ移動

過去の記事

:2018年

子供のデザートにゼリー!!

もうすぐ、5歳になる息子。食後のデザートにゼリーを食べてる時は、とっても幸せそうな笑顔。1年ぐらい前に、キンディーで何かのパーティーがあった時、誰かのお母さんが緑と黄色2色のゼリーを作って持ってきて、それを食べてからゼリーの存在を知り大好きになったらしい。それならばと私もスーパーでゼリーの粉を探しに行ったら、あるはあるは、カラフルなものがたくさーん。

img_cyu_17aug18_02.jpg

最初はあまり気にせず鮮やかな色のものを買っていましたが、口の中がやはり色づいてしまうのが気になり、同じブランドの「Natural Colours & Flavours」を買うようになりました。セールになった時にまとめ買いしてます!

img_cyu_17aug18_01.jpg

平均週1回ゼリーを作っているので、我が家の冷蔵庫には常にゼリーが入ってます。時にはフルーツ入りだったり、2色だったり、サイコロ型だったり。。。と自分も楽しんでます。息子が具合が悪い時に喉ごしのいいものとして食べさせられるし、ご褒美にゼリーというのにも、いいので、「ゼリー様、様」です。

img_cyu_17aug18_03.jpg

ゼリー作りに疲れた時は(笑)、フルーツが入ったゼリーも4個入りでA$2ちょっとで売っているのでありがたい!実は私も子供の頃からゼリー好きなので、こんなに頻繁に食べれて幸せです。そして、主人もハマっています。

img_cyu_17aug18_04.jpg

8月15日(水)ブリスベン連絡事務所休業日のお知らせ

ブリスベン地区で毎年開催されるEkka Royal Queensland Show Days。今年は2018年8月10日(金)〜19日(日)まで開催されます。
このためブリスベン地区は8月15日(水)が公休日となりますので、ワイドエステートのブリスベン連絡事務所も休業日となります。ゴールドコースト本社は通常通り、営業しております。
是非、時間がありましたらEKKAに行ってみてください!!

img_cyu_10aug18_01.png
 

やる気にならないUFOキャッチャー

日本のゲームセンターに行くと必ずあるUFOキャッチャーですが、ここゴールドコーストも、あると言えばあります。結構、前からあって、いつも行くショッピングセンターにも数カ所設置されていますが、そこを通る度、商品を見て「クスッ」と笑ってしまいます。ちなみに1Play A$2です。先日は「映画グレムリンのギズモ」でした。なんで??な感じです。考え方によっては珍しい商品ですが。。。日本ではUFOキャッチャーでしかとれない珍しい商品があって、面白いですねえ。どなたかゴールドコーストでもやる気になれるUFOキャッチャーがあったら教えてくださいね。

img_cyu_10aug18_02.jpg
img_cyu_10aug18_03.jpg

8月、フリーコーヒー!!

スイーツ好きの間では有名なお店「SAN CHURRO」で8月1日〜29日までの間の毎週水曜日(オープン時間〜夕方5時まで)はコーヒーが1杯無料です!!ゴールドコーストにお住まいのみなさん、是非行ってフリーコーヒーGETして下さいね。

img_coo_01aug18_03.png
img_coo_01aug18_02.jpg

お刺身が食べたくなったら...

いろいろな種類のお刺身が食べたいなぁと思った時にはCOOはFerry Road Market 内の「Reef」に行きます。日によって種類もそれぞれですが、大体いつも4〜6種類はあります。今回は、まぐろ、サーモン、タコ、ホタテ、タイで刺身盛り合わせを作ってもらいました。作ってもらっている間、他のシーフードもぶらりと見ました。Coffin Bay Oysterがその日のスペシャルで美味しそうでした。(1ダース$28.95)ちょっとお高めですね。でも、3-5pmはHappy HoursでHalf dozenでA$6!!BYO(ボトル持ち込み)は出来ませんが、そこでワインも売っているのでOysterをつまみにちょい飲みにはいい感じです。 COOはこの日は手巻き寿司にしました。こんな時、美味しい日本酒もあったら最高なのになぁ。。。

img_coo_01aug18_01.jpg

Winter Wine Festival at Sanctuary Cove

ワイン大好き友人から誘われてサンクチュアリコーブまでワインフェスティバルに行って来ました。とってもいいお天気で、暑い日でした。
サンクチュアリーなので来ている方もオシャレで、犬も流石サンクチュアリーコーブのお犬様って感じ。乳母車に乗っていてその乳母車には暑さ対策で扇風機がお犬様に向かってクルクル回って風を当ててあげていました。
シャルドネ、ソーヴィニョンブラン、セミヨン、リースリング、ヴィオニエ、シラー、カビルネ、メルロー、ピノノワール、テンプラニーリョ、グルナッチャ、ビオーロなどいろいろな種類のワインを試飲。
友人が用意した首からぶら下げるテイスティング用のグラスホルダーが非常に人気で何人もの方から「どこで買えるの? 」、「素晴らしいオーガナイズだわ」と褒められる褒められる!!実際にはこんなにグラスが大きくありませんが、首からぶら下げるとこんな感じになります。

img_coo_30jul18_02.jpg

沢山のテイスティングで酔いも回り、おまけに褒められて気分は絶好調。ちょっと格好いいワインメーカーが作ったソーヴィニョンブランがロイヤルクイーンズランドワインショーでトロフィーを取ったと言うのでそれを1本購入。友人はグルナッチャが美味しかったって言っていて、翌日もう一度買いに行こうかなぁと。確かにそのグルナッチャも美味しかった。とにかく陽気に酔っぱらって楽しかったし、美味しかったし、いいワインショーでした。来年の2月にコンベンションセンターでもっと大きなフェスティバルがあるそうなので、またそれに行かなくちゃ。楽しみです。

img_coo_30jul18_01.JPG

スターホテル内のレストラン「ナインティ―ン(Nineteen at the Star)」

弊社ワイドエステートで現在販売しているブロードビーチのThe Star Residences(スターレジデンス)の開発業者FAR EAST CONSORTIUM社の担当者と打ち合わせを兼ねて、本年4月にオープンした6スターホテル「ダーリン・スター・ホテル【DARLING at the Star】」の最上階19階にあるファインダイニング「ナインティ―ン【Nineteen at the Star】」で昼食を頂きました。ダーリン スターホテルは、ブロードビーチのカジノ・ホテル地区の再開発プロジェクトの一つで、56部屋を有するラグジュアリーブティックホテル、その最上階にあるナインティーン・レストランでは、ゴールドコーストの美しい海、白い砂浜を見ながらファインダイニングを楽しむことが出来ます。プールデッキやバーもあり、最高の雰囲気を醸し出しています。

img_jo_25jul18_02.jpg
 
img_jo_25jul18_04.jpg
 
img_jo_25jul18_03.jpg
 
img_jo_25jul18_01.jpg
 

この日は、ダックとフォアグラのメインディッシュ、そして、デザートをシェアーして頂きました。ダックは、非常に柔らかく、ソースと調和して、美味しかったです。また、デザートも上品な甘さで、コーヒーと合いました。味も雰囲気も良いので、特別な日には、お勧めです。

img_jo_25jul18_05.jpg img_jo_25jul18_06.jpg
 
img_jo_25jul18_07.jpg img_jo_25jul18_08.jpg
 
img_jo_25jul18_09.jpg img_jp_25jul18_10.jpg
 

オーストラリア産リンゴの種類ってたくさん!!

まだまだ、リンゴが美味しい季節です。15年ぐらい前は今みたいに、スーパーにこんなにたくさんの種類のリンゴはありませんでした。小さいサイズの赤リンゴ、青リンゴ、合わせて3種類ぐらいしかなかったような気がします。しかも食べるとすっぱーい、固ーい、もっと甘くて、みずみずしいのが欲しいという感じで、当時あまり食べていませんでした。
それが、毎年、どんどん、オーストラリア産のリンゴの種類が増えてきて、特に今シーズンは、迷ってしまうほど、たくさんです。セール中に新しい種類のリンゴを、いろいろ試し続けました。まだ味覚が汚されていない息子の好みのリンゴを(食べっぷりがいいリンゴ)書きとめて、我が家では、現在、「Jazz」「Envy」が家族全員のお気に入りとなりました!!
オーストラリア産の「Fuji(フジ)」もあるのですが、残念ながら我が家のトップ3には選ばれませんでした。ちなみにアップルパイなどに使う際には「Granny Smith」もいいかもしれません。
あなたはどのリンゴが好きですか?オーストラリア産のリンゴ美味しいですよ!!以下のサイトでオーストラリア産のリンゴの種類が詳しく見れます。他にもレシピや効能も載っていて参考になります。
【AUSSIE APPLES ホームページ(英語)】www.aussieapples.com.au

img_cyu_20jul18_01.jpg
img_cyu_20jul18_02.jpg

砂嵐(DUST STORM)注意報!!

ゴールドコースト は冬、数日前から最低気温が5℃前後、10℃に達しないという日が続いています。日中は22、3℃で暖かく、快晴で空が青々として綺麗です!
しかし、乾燥しているので、本日、気象庁からクイーンズランド州に「DUST STORM(砂嵐)」注意報が出ました。予報では本日、19日(木)から20日(金)にかけてです。

2009年9月のものすごいDust Stormを思い出しました。晴れていたのに急に空がボヤッとしてきて、「なになに、あれあれ、どうしたの」って言ってる間に茶色っぽいモヤみたいになり視界が悪くなりました。本当に驚きました。車を運転してたら怖かったです。そして過ぎ去った後、バルコニーのテーブルは赤茶色の砂埃でものすごかったです。以下の写真は2009年に自宅で撮影したものです。
**2009年のオーストラリアの砂嵐のことがウイキペディアで見れます**
https://ja.wikipedia.org/wiki/2009年のオーストラリアの砂嵐

img_cyu_dust_19jul18_02.jpg
2009年の砂嵐の写真/急に視界が悪くなりました
img_cyu_dust_19jul18_01.jpg
2009年の砂嵐の写真/拭いたら赤茶色の砂ぼこり

気象庁が出している情報(地域、時間帯等)とは言え、あくまでも予報。自然界のことなので、うちの方は大丈夫だと洗濯物、愛車等を出しっ放しは気をつけたいところですね。健康面でも心配なところです。Dust Stormがなかったら、それで安心ですが。。。念のためお知らせです!!

私はカンタス航空派、あなたは?

豪州最大の航空会社カンタス。この航空会社の発祥の地をご存知でしょうか?豪州最大の経済都市シドニーと思いきや、実はブリスベンのあるクィーンズランド州なのです。カンタスの英語名はQANTAS。実はQueensland And Northen Terittory Air Serviceの頭文字をとっているのですね。ブリスベンと北部特別地域のダーウィンを運行していた小さな航空会社だったようです。初めて使われた飛行機の機体がシドニー国内線内のチェックインカウンター前に展示されています。日本への出張、豪州国内線では殆どカンタスを利用しているからか、日本の航空会社の機内に入ると、「何か、この雰囲気違うな。。。」と思うことがあります。それは、カンタスのスチュワーデスは大柄で存在感がある感じ。一方、日本の航空会社のスチュワーデスは細い感じ。どちらかというと、こちらのスチュワーデスはドンと構えていて安心感があり、日本の航空会社のほうはスチュワーデス=キレイが多いように思います。勿論、それでいいのだけれど、30年以上もカンタスを利用していることと、安心感(私個人の心理的なところによる)で比較するとカンタスのほうが、私はいいと思いました。あなたはどうでしょうか。

img_ryu_19jun18_01.jpg
 
img_ryu_19jun18_02.jpg
 
img_ryu_19jun18_03.jpg
 

1234