ページのトップへ移動

インベストメントのご案内

店舗&オフィスビルの商業用不動産投資から 小規模分譲事業への投資まで。ワイドエステートでは収益性の高い投資案件をご提案させて頂きます。

オーストラリアにおける不動産の投資スタイルは様々です。一般的な投資としてはコンドミニアムや一戸建てを購入し家賃収入を得ながら将来の値上がりを待つという投資スタイルがあります。住居用不動産投資の実質利回り(経費後)は2 − 3%と低いものの毎年人口が増えるオーストラリアでは恒常的な住宅不足が続いており、その結果、貸し手市場で安定した賃貸収入が見込め、更に将来値上がりが期待できることからオーストラリア人投資家の間では常に人気の高い不動産投資となっています。またコンドミニアム等を別荘として購入し、ご自身が利用しない時は観光客に貸し出して収益を得るパータンで俗にいわれる"ハイブリッド型"の投資形態も余暇資産+不動産投資として大変人気があります。

このオーソドックスな不動産投資に人気がある一方で、さらに高い収益性が期待できる投資案件を求める投資家も多くいます。「住居用不動産は手堅い投資ではあるが、物件によっては銀行の利息に比較すると投資効果が劣る」ということが大方の理由で、投資機会の選択肢を広げ収益性の高い投資案件の情報を収集し念密に比較検討し投資をします。

ワイドエステートでは以下にあげる2つの不動産投資を投資機会としてお客様にご提案しています。これらの投資は弊社が今日迄に実際関わった実績をもとにご提案しています。

高い収益が見込める2つの不動産投資

オフィス、店舗、倉庫等を対象にした投資
事業を営む法人や個人がテナントとして入居する物件を購入する。
小規模の住宅分譲事業を対象にした投資
土地を購入、開発しオーストラリア人の市場で販売する。

何れも高収益が見込め大変魅力のある不動産投資ですが、他の投資と同様に熟慮されなければいけないリスクも多々にあります。ワイドエステートでは不動産市場、景気動向、金融情勢、業界の動向等に加えて、弊社で今日迄積み上げた現場レベルの実務経験をもとにリスクを最小限にとどめつつ、最大限のリターンが見込める投資案件をご案内させて頂きます。

チャイルドケア事業買収 チャイルドケアビジネスの詳細 事業進出&事業買収のご案内