ページのトップへ移動

カテゴリー

:子育て編

息子、ホリデーキャンプに初参加!

スクールホリデーも残すところ今週のみ。コロナの影響で、日本にも帰国できず、どこかに出かけると言っても州境が閉鎖のため、旅行の計画がたてずらかったホリデーでした。
本当は息子を学校のバケーションケアにあずけようと思っていたのに、あっという間に定員になってしまい困っていたところ、現地校の保護者FBに投稿された「Holiday Camp(ホリデーキャンプ)」というプログラムを見つけて予約をしました。今回、息子は自宅から近いテニスのホリデーキャンプに参加。テニスと言ってもずーっとラケットを持ってボールを打ってるわけではなく、子供をあきさせないようなスポーツアクティビティもとり入れながら、テニスを楽しむ一日です。

基本的にホリデーキャンプは朝9時から午後3時ぐらいまでで、1日、半日、曜日などを選べます。フルで参加すると費用は割引されます。今回はコロナの影響で半日だけというホリデーキャンプもあったり、このホリデー中はやらない、というところもありました。
息子はWiiのゲームでテニスをしたぐらいでしたが、コーチが投げたボールをちゃんと返すことができるようになり、新しい友達もでき、良い経験をさせてあげられました。
「Holiday Camp」 初体験!調べると、いろいろなプログラムが あり、なんだか私までワクワクしてきました。エネルギーが有り余っている息子には、スポーツ三昧なプログラムがいいと思いました。動物と触れ合うのもいいなあ。。今度は、どんなプログラムがいいかなあ。

img_cyu_08jul20.jpg
 

考える力が身につくゲームかもね!

日本でもお馴染みの「ルービックキューブ」と「UNO」。こちら、オーストラリアにも売っていますよ!!みなさんも、両方あるいはどちらか、子供時代に楽しく遊んでいたと思います。今の時代は本当にオンラインゲームなどが当たり前で、しかも、コロナの影響で学校や習い事がオンラインになり、ますますスクリーンタイムが増えてしまいました。
私は、「これじゃあ、いけない」と思いたち「ルービックキューブ」と「UNO」を買ったのでした。6歳の息子も、「これ知ってるよ!」と言って喜んでいました。特に「UNO」は、かなりハマって毎日、家族揃って、ワイワイ楽しく遊ぶようになりました。なんだか脳が刺激されて頭が冴える感じになり、子供は考える力というのが身につくような気がしました。最近は、本気で息子に負けてしまいます。それに、こういったワールドワイドな遊びもできるようになっておいたほうが、友達作りの道具にもなるし、違った見方で、バイリンガル教育のような気がします。お値段も手頃だし、みなさんも是非試してみてください!今度はチェスでも買おうかなあと考えていまーす。

img_cyu_17jun20_01.jpg
 
img_cyu_17jun20_02.jpg
 

補修授業校、新一年生おめでとう!

息子はオーストラリア・クイーンズランド州補修授業校に幼稚部からお世話になっていて、今年、ピカピカの新一年生!しかし、COVID-19の影響で、5月2日(土)の入学式、新学期開始日が中止となりました。もちろん毎週土曜日に登校するのも、しばらくできません。さみしいことですが、補修校運営委員会の皆様のおかげで、補修授業校はちゃんとはじまっています!!日本の教科書は予め自宅に配達され、5月2日(土)はオーストラリアに入国ができず、日本にいらっしゃる新しい校長先生のご挨拶をYoutube動画で聞くことができました。そのあとは新しいクラスの先生、お友達とZOOMで顔合わせができました。子供達の少し照れているけど、とても嬉しそうな顔が印象的でした。そして、予めお知らせがあった課題に沿って子供とお勉強。宿題も出て、ちょっと1年生になったという実感です!!今週土曜日で3回目のオンライン補修授業校。ZOOMでの授業も少しづつ時間が増えてきて、息子も少しづつ慣れてきました。「1年生はいろんなことが勉強できて楽しい!」と言っていますが、その調子で楽しく学んでいってもらえたらと思います。早くお友達と校庭でおもいっきり遊べる日がくるといいね。新一年生おめでとう!!

img_cyu_15may20_01.JPG
 
img_cyu_15may20_02.JPG
 

これも、息子がハマったスポーツゲーム!

先日、ブログに投稿した「NINTENDO DS(ニンテンドーDS)」の記事ですが、今度は、ダンボールにしまいこんでいた「NINTENDO Wii」を取り出して使ってないテレビに繋げてみました。「おーーできた!」とりあえず私がハマっていた「Wii Fit」をやってみよう。なんと!画面に「ずっとやってなかったですね、最後のフィットネスから3,586日経ちましたよ。」と語りかけられました。すっすごい!。ということは10年ほど使ってなかった。。。ちゃんと動いてる、設定OK!!
息子には「Wii Sports」を見せてやり方を教えると、これまた目を丸くして感動でした!数回やると、もう自分1人でできるようになり、テニス、野球、ボーリング、ゴルフ、ボクシングと楽しんでいます。30分もやると汗びっしょりの 良い運動になります。これは、いい!!それに、やったことのないスポーツも体験して知ることができるので視野が広がる。(*こちらも、時間管理は私がきちんとしています)「STAY HOME」不要不急の外出はしないという生活の中で、kこれも子供には楽しいアクティビティのひとつになりました!!あー、大事に保管しておいてよかったわあ!週末は私たち、親も参加して、大笑いしながら楽しんでます。 ただ普段使わない筋肉を使うので翌日、体が痛いです。

img_cyu_22apr20_01.JPG
 
img_cyu_22apr20_02.JPG
 
img_cyu_22apr20_03.JPG
 
img_cyu_22apr20_04.JPG
 
img_cyu_22apr20_05.JPG
 

息子もハマった、今の時代でもイケてるゲーム

コロナ感染防止対策で「STAY HOME」、不要不急の外出はしないという生活も、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。どんどん規制が厳しくなり、公園、散歩ができるナショナルパーク、ビーチ、そして娯楽施設もクローズしています。
子供のために、何か楽しいこと探してあげたい。。。と毎日、遊び時間の内容を考えています。ある日、「あっ、そうだーーー」とダンボールにねむっていた、あるものを夜中にこっそり取り出して、動かして見ると。。。使えたーーー。それは、「NINTENDO DS(ニンテンドーDS)」です。
早速、息子の前で「ニンテンドッグ」をやってみると、小さな画面に可愛いワンちゃん。名前を呼ぶと近づいてくるし、専用のペンで撫でてあげると喜ぶし、散歩も連れていけるし、息子は感動!!!とっても可愛がって、現在、3匹のワンちゃんの面倒を見ています。 「マリオ」にも、はまっています。

もちろん、こちらもスクリーンなので、時間制限は設けて、やらせています。メリットは子供がいじってて、勝手に変なサイトや動画にたどり着くこともなく、誤って課金されることもなく、ネットに繋がっていないので、自分が仕事をしてても邪魔にならない!!みなさんも、どこかにしまいこんでいるようでしたら、ぜひ、よみがえらせてください。 十分、今の世代の子供にもうけます。「脳トレ」は、もしかしたら、子供の日本語の勉強にも役立つかもしれません。実は一番、やりたいのは私です!

img_cyu_15apr20_01.JPG
 
img_cyu_15apr20_02.JPG
 
img_cyu_15apr20_03.JPG
 

今年もStikeezで嬉しい息子

今年もはじまりました!COLESのキャンペーン「Stikeez(スティッキーズ)」。息子に教えてあげたら、ものすごい嬉しそうな顔で喜んでいたので、なるだけ買い物はCOLESにしています。A$30につき1個もらえます。なのでA$60で2個です。今回のキャラクターは前回と全く違います。なんだ。。と言えばそうなんですが、でも新しいキャラクターに出会えるので子供としてはワクワクです。最初の10個ぐらいはダブらなかったのですが、この数週間はキャラクターがダブってしまいます。本日現在、19個。その内、レアなシルバーの「Buster Burger」をゲット!開封するまで、キャラクターがわからないので、封を開ける時の息子の顔がなんとも言えず、かわいいです。毎日、学校から帰ってくると「マミー、今日COLESで買い物した?」と聞かれるのが笑えます。
前回と違って、「いい考え!」と思ったのが、スティッキーズが入っている袋と、ダブってしまって、いらないスティッキーズをリサイクルできる回収箱がCOLES店舗に設置されています。(店舗によってはありません)

コロナウィルスの影響で厳しい時期ですが、子供の笑顔には毎日救われます。オーストラリアではパニック買いも起こっているので、たくさんのスティッキーズが配られているのは間違いないですね。このキャンペーンは2月12日から始まり、3月24日まで続きますが、店舗によっては在庫がもうないようです。純粋に楽しみにしている子供達のために、キャンペーン終了時まで、あと数日、スティッキーズが不足してしまわないことを願います。

img_ryu_20mar20_01.jpg
 
img_ryu_20mar20_02.jpg
 

新学期スタート、Year 1になりました!

昨日、1月28日(火)から学校が始まりました!6歳になった息子もPREP(プレップ)からYear 1になり、学校生活2年目に入ります。日本にいる同じ年齢のお友達は4月から小学1年生なので、一足お先にですね。学校生活で言うと、1年ちょっと早いということになります。
勉強なしで楽しく過ごした長ーい夏休みが楽しかったし、クラス替えもあるので、学校に行くのが、ちょっと不安だった様子でしたが、迎えに行くと笑顔で「楽しかった!」です。よかった、よかった。さて、さて、親としては、この1年、また学校から出される課題をどうこなすか.....まずは英語だ(汗)!効率よく楽しく、前向きにやっていこうと思います。
そうそう、写真はWoolworthsで今やっているキャンペーンです!去年は上手に買い物して、たくさん子供のネームラベルと交換しました。顔、髪型、目、洋服、背景色など選んで、作れるのでオリジナル感があり、可愛いです。それに意外と丈夫なのでおすすめですよ。

img_cyu_29jan20.jpg

ライバルはダディ

もうすぐ6歳になる息子ですが、5歳を過ぎた頃からダディに対して、とってもライバル意識が強くなりました。同じ男同士、全てに負けたくないようです。
そのうちのひとつが私(マミー)の取り合いです。特に出張から戻った主人と私がいろいろ話すことがあり、二人でたくさん話をしていると、寝かせつけの時に「マミーの一番は誰?」と聞いてきます。そして、別に誕生日でも、なんでもない日に花屋で高そうな花を買って、カードに絵とメッセージを添えて照れくさそうにプレゼントしてくれます。そんな私は、もちろん、嬉しくてデレデレになってしまいます(笑)。そして息子は何度も、何度も「僕がお金をだして買ったんだよ」と主張します。この高い花代はライバルであるダディのお金なのに。。。。でも息子的には、自分がお店でお金を出した(店員さんにお金を渡した)ことが、すごくて、ダディに勝ったと思っているようです。。。と、のろけ話になってしまいましたが、そんな息子もいつかは、彼女に夢中になる時がくるんでしょうね。

img_cyu_17dec19_01.JPG
img_cyu_17dec19_02.JPG
img_cyu_17dec19_03.JPG

州立校の学区域を調べる地図

もう、11月も中旬になりました。2019年1月末からPrep新入学と思ったら、もうあと3週間ほどでながーい夏休みに入り、息子もいよいよ来年1月末からYear1となります。
さて、ちょっと時期外れですが、オーストラリアの学校へ入学させるという経験をされていない日本人の子育て中のママ、パパから質問されることが多いので、オーストラリアの州立学校の学区域「Catchment(キャッチメント)」についてブログでちょっと紹介します。
基本的に、日本の公立校と同じで、区域毎に通学できる学校が指定されていて、区域内に住んでいる子供から優先的に指定の州立校に入学ができます。

以下は、Queensland(クイーンズランド) 州政府の「School Catchment Map」のサイトです。自分の住んでいるところはどの学校が指定校になっているのか調べられます。試しにワイドエステートの事務所の住所を入力して2020年Prepを選択したら学区域がわかり、指定学校の名前も表示されます。

https://www.qgso.qld.gov.au/maps/edmap/
*気になる州立校を入力するか、自分の住んでる住所を入力してください。
*入学年度と学年を選択してください。

img_cyu_
【ワイドエステートの事務所の住所を入力してみた結果です】

人気がある州立校に子供を入学させたいという考えているようでしたら、早め早めに住む場所を考えないといけませんね。また投資物件の購入をお考えの方にも、このMAPは少し参考になるかと思います。

「Tooth Fairy」がやって来た!

先日、もうすぐ6歳の息子の乳歯が初めて抜けました!「おめでとう!」
さてさて、日本では、下の歯が抜けたら屋根に投げて、上の歯が抜けたら縁の下に投げて丈夫な歯が生えてくるのをお願いするのですが、所変われば、ここオーストラリアでは、「Tooth Fairy(歯の妖精)」が子供が寝ている間にやってきて、枕元に置いた乳歯とGold Coinを交換してくれるのです。ちなみに相場は1ドルです(笑)。キンディーに通っている頃から歯の磨き方のお勉強の際には「Tooth Fairy」も一緒にやって来て、そんな話を子供達にしてくれます。
息子も翌朝、1ドルコインが乳歯の代わりに置いてあって、すごく大喜びで「この歯もゆれてるから、また1ドルもらえる!楽しみ!」と、お金が、これから貯まることが嬉しいようですし、これで、やっと、先生や友達に報告できるようで、いろんな人に自慢げに話しています。

img_cyu_30oct19_02.JPG
【やっとTooth Fairyが来てくれるぞ!】
img_cyu_30oct19_01.jpg
【小さい頃に読ませた「Tooth Fairy」の本】

12345678