ページのトップへ移動

カテゴリー

:旅行、ドライブ編

野生動物に会いにちょっとドライブ

先週末、久しぶりに家族でドライブしました。目的地は、ずっと行ってみたかった「Coombabah Lakelands Conservation Area 」。家からは車で20分ほどで、毎日の学校の送り迎えで通る場所という身近な場所です。
すでに駐車場には車が、たくさんとまっていました。降りるとすぐに野生のカンガルーがあちらこちらに、たくさん!!お食事中だったり、くつろいでいたり、人を観察していたり(笑)。。してました。FBのお友達の写真を見ていましたが、まさか、こんなにいるとは驚きです。

1,200ヘクタールの敷地内にはカンガルーの他に、コアラや野鳥などもいます。今回はKoala Trailという道を歩き、コアラ探しをしました。ユーカリが たくさーん。これは絶対います。。。いました!ユーカリの木のたかーーい所に寝ていました。ちょうどお尻をかいているところ発見したので、ラッキーでした。写真は撮れませんでしたが、私は野生のコアラを見たのが初めてだったので感動でした。
ユーカリの木々、マングローブ、鳥の声、澄んだ空気、静寂さ。。。お散歩にはとても良い環境で癒されます。いろんなコースがありますが、一部メンテナンスで閉鎖されている場合もあるので、確認してください。ワンちゃんを連れてのお散歩は、残念ながら禁止されていますが、自転車を持ち込んで敷地内を巡ることもできます。

先日、不動産編のブログでもお伝えしたようにゴールドコーストは自然や動植物を日常の生活で身近に感じられる、素晴らしい環境です。特に子供には最高です!本当に!
**日本に住んでいる方には、わかりずらいと思いますので、ちょっと追加説明。「ここは動物園ではありませーん。大きな、大きな公園で無料です!開演時間中は気軽に行けます」

**ゴールドコースト市のHP内「Coombabah Lakelands Conservation Aria」ページはこちらから

img_cyu_29may20_01.JPG
 
img_cyu_29may20_02.JPG
 
img_cyu_29may20_03.JPG
 
img_cyu_29may20_04.JPG
 
img_cyu_29may20_05.JPG
 

クィーンズランドはクジラの季節

9月も半ばを過ぎ、クィーンズランドはすっかり春ですがこの時期(冬から春にかけて)南極界隈の海から1万キロを泳いで海水温の暖かいクィーンズランド東海岸周辺の海にザトウクジラが出産とその子育てのためにやってきます。6月後半から11月まで、ブリスベンでもモートンベイで親子のクジラをみることが出来るホエールウォッチングが人気です。高速カタマランでブリスベンの北にあるRedcliff(レッドクリフ)の港から約40分ほどでモートン島に近づくと、そろそろクジラが見れるというアナウンスが船内に流れます。乗船していたお客様はみんなデッキに上がりワクワクとまっていると『11時の方向に親子のクジラが見えます!!』と!!そちらをみると2つの黒い影が海の中に見えます。それがどんどん船に近づきます。まもなく3つの大きな黒い影が順番に、水面に上昇し大きく潮を吹き呼吸する音とともに手が届きそうなところまできてまた水に潜りました。すごい!!巨大なザトウクジラとの遭遇です。親子ともう一頭がずっと一緒に船の周りを泳いでくれてクジラが呼吸のために水面に上がってくるたびに大きな歓声が沸きます。そのせいかどうかわかりませんが、あかちゃんクジラは水面から飛び上がりくるっとひねって着水する技を2回も3回も見せてくれて、これまた大きな歓声!なんという体験。。。。ザトウクジラは捕鯨が盛んだった1950年代にはオーストラリア周辺の海域では全滅してしまったそうですが、捕鯨が禁止になり再びこの周辺にクジラが戻ってくるようになり現在に至っているそうです。野生動物との共存成功例ですね。ホエールウォッチングの船はみんな厳しい政府の規制の中運営されており、また船内ではクジラの保護/研究のための寄付も出来ます。なかなか他では体験できない素晴らしい時間をクジラとともに過ごせるお勧めのアクティビティーです。
【ホエールウォッチングツアーのHP(英語)】参考まで。。。
https://brisbanewhalewatching.com.au/whale-watching-cruises/

img_mo_24sep19_01.jpg
 
img_mo_24sep19_02.jpg
 

円高を身をもって実感!

先日、ワイドのブログに「円高!!オーストラリアの不動産購入の好機到来」と投稿がありましたが、本当に「円高だあ!」と身をもって実感しました。スクールホリデーで日本へ一時帰国した際にちらっとのぞいて見た外貨両替機。なんとオーストラリアドルから日本円へ両替するレートが「64.27円」と思わず「ひやーーー」と言って驚いてしまいました。もちろん両替はしませんでしたが、怖いもの見たさ(笑)
写真は2019年7月7日撮影。この数年で、こういった外貨両替機が目立つようになってきました。

img_cyu_08jul19_01.JPG
 
img_cyu_08jul19_02.JPG
 

那覇空港で見つけた驚き写真!

12月にホリデーをとり、沖縄に帰省した時のことです。空港で東京から来る両親を迎える為、那覇空港国内線到着ロビー付近で待っている間、とっても貴重なものを見つけました。それは、じゃん!見えますか。こんなところに。。。。なんで、今まで気がつかなかったのでしょうか。。

img_cyu_30jan19_01.jpg
 

これだけでは、気がつかない方もいるかと思うので、もう少し、近づいた写真をどうぞ。そうです、ゴールドコースト!しかもビーチからで、Q1がないので結構、古い写真です。どうして??沖縄とゴールドコーストは深い関係があるのか?次回、帰省の際に誰かに聞きたいです。そしてゴールドコーストは、もっと素敵なところなので最近の写真に代えて欲しいですねえ。

img_cyu_30jan19_02.jpg
 

オーストラリアでパンダに会う!

先日、アデレードに小旅行してきました。アデレード動物園(Adelaide Zoo)には、ゴールドコーストでは見られない動物がたくさんいます。ゾウ、キリン、カバ、トラ、ライオン、バク、カピバラ、ミーヤキャット、サル。。。そして、なんと!パンダもいるんです。2009年11月にWang Wang(ワンワン)とFu Ni(フニ)の2頭が中国からこの動物園にやってきました。

3歳の息子は初めて見るパンダに「かわいいー」と珍しそうにじーっと見て、もう、くぎ付け!!もちろん他の動物達を見るときも目を丸くして、嬉しそうでした。

img_cyu_12apr17_01.jpg
【パンダはやっぱりかわいい】  

笑ってしまったのが、「ここにキリンがいるよ」と言うと、下のほうばかり探し「いない、いない---」、「ほら、あそこだよ」と上のほうを指して、キリンを見つけると、あまりの大きさに呆然とかたまっていました。家にある手のひらサイズのキリンしか知らなかったからですね。

img_cyu_12apr17_02.jpg
【初めて見るキリンにびっくりな息子】  

その後は、何度も見て、ダディにかたぐるまをおねだり。キリンの顔の高さに近づけて満足な様子。

img_cyu_12apr17_03.jpg
【キリンも息子を不思議そうに見てる?】  

上野動物園に行かなくても、オーストラリア国内で、こんなにたくさんの動物達に会えるなんて私も久しぶりになつかしい動物達に会えて感動し、癒されました。
アデレード動物園は市内から車で10分ほどと近く、バスでも行けるのでとっても便利。是非、機会があったら行ってみてください!
【Adelaide Zooホームページ】http://www.adelaidezoo.com.au

img_cyu_12apr17_04.jpg
【ライオンに食べられる!と怖がる息子】  
img_cyu_12apr17_05.jpg
【この姿、なんだか癒される。。。私】  

ゴールドコースト観光局、キャンペーン実施中!

ゴールドコースト観光局からのお知らせです!!
世界で最も太陽に愛される街、オーストラリア、ゴールドコーストの旅プレゼントキャンペーン実施中!!
話題のショート・ショート作家、田丸雅智氏の書き下ろしラブストーリーもWEB公開中です。

※※詳しくはキャンペーンページへ

img_cyu_08feb17.jpg
 

レインボービーチでのキャンプ

久しぶりにキャンプを体験してきました。ブリスベンから車で北に走ること3時間半、砂の島で有名なフレーザー島へ行く船の出る街レインボービーチに到着します。レインボービーチは太平洋に面している半島の突端に位置しており、力強い波が打ち寄せるビーチです。ストリート1本だけの小さい街で、パブ、キャンプグランド、ホリデイアパートメントがそれぞれ1つづつと、おしゃれなカフェ、レストランが2-3あるだけの超のんびりムード。私たちが行ったのはレインボービーチホリデイビレッジです。

img_momo_18oct16_01.jpg
【レインボービーチの街】  

キャンプグランドはほぼ満員。昨今のキャンプブームは凄いものでトイレ、バス付の高級キャンパーヴァンから、小さいテントまでキャンプ愛好家たちの個性あふれる様々なテントが続きます。このグランドは海のお隣。海がわのヴァンのサイトはオーシャンビュー!!これで1泊$41なのでかなりお得感ありですね。

img_momo_18oct16_02.jpg img_momo_18oct16_03.jpg
【様々なスタイルのテントがずらり】   【オーシャンフロントキャンプ!】

空も青く快適なお天気で、さっそく我々も買ったばっかりのキャンプトレーラーを組み立てて、テント完成!我々のテントは高級感はないですが(笑)、キッチンもあり食事も何度も作りました!

img_momo_18oct16_04.jpg img_momo_18oct16_05.jpg
【組み立て完成したテント!】   【キャンプの朝食】

幸い4日間中雨は夜にだけ降って、昼間は釣りに行ったり泳いだり、海岸をお散歩したりできました。お天気(風や雨)にはかなりその日の予定が左右されますので、お天気チェックは重要ですね。施設にあるトイレやシャワーは共同で、温水がふんだんに出るシャワーはとても助かりました。プールもあるので海が荒れているときはこちらでのんびり。ペットもOKです。同じ敷地内にはキャビンやホテルもあるので、キャンプは苦手だけどのんびりされたい、という方はこちらもお勧めです。キャンプグランドを利用すると、キャンプ初心者には色々安心。困っているとお隣の人から、係の人までみんなが助けてくれます!

img_momo_18oct16_06.jpg img_momo_18oct16_07.jpg
【キャンプ場のプール】   【海の向こうはフレーザー島】

超オーストラリア的ホリデイの1つキャンピングは、風や波の音が身近に感じられ、オーストラリアのアウトドアライフには欠かせないホリデイスタイルです。テントなど買うのはどうかなーと迷っている方には、テントごと貸してくれるキャンプ場もたくさんあります。ぜひぜひ、お試しください!

春のハイキングにお勧め、Mt Coot-tha Trail

9月に入り、南半球は春らしい気候となってブリスベンもここ数日昼間は暑いくらいの日が続いております。しかしまだ、湿気が無いので大変快適。ハイキングには最適のシーズンです。最近発見したのがMt Coot-thaにあるハイキングコース。ブリスベンの市街中心地から車で15分程度。木々に囲まれた小高い丘の頂上は市を見渡せる素晴らしい眺めなので観光客の方もいっぱいですが、その丘を下るハイキングコースがいくつもあります。上級用からのんびりお散歩用まで、自分たちのレベルに合わせて道を選べるので、着いたらまずどのコースを選ぶか地図で確認し、そして出発。

img_mo_12sep16_01.jpg img_mo_12sep16_02.jpg
 

国立公園にあるハイキングコースと違いペットもOkです。私たちも何組ものペットずれ家族と遭遇しました。下りあり、のぼり在りなので歩きやすい靴とお水を忘れずに!!ハイキングのあとは、頂上のカフェでブリスベンを一望しながらゆっくりコーヒーやケーキも楽しめます。レストランもあり、夜景も最高!一度お試しください!
※※ブリスベン市役所のHP内、Mt Coot-tha Forest track Map詳細ページへ

img_mo_12sep16_04.jpg img_mo_12sep16_03.jpg
 

「ゴールドコースト・グルメ・パラダイス」編

弊社が加盟していますゴールドコースト日本商工会議所制作のゴールドコースト紹介ビデオ!こちらをご覧いただければもっと、もっと、もっとゴールドコーストがわかります。「ゴールドコースト・グルメ・パラダイス」編。美味しそう!お楽しみ下さい!!

ブリスベン・ロイヤルショー・デイ

今週はブリスベンで毎年開催されるロイヤルショーデイウィーク。3年ぶりに私も行ってきました!

Show Dayと呼ばれる農業祭としてはクィーンズランド最大規模で、1876年に始まって以来毎年ブリスベンっ子はもちろん、色々なところから人々がやってきます。今年は8月5日から14日までの開催で毎年40万人程度が訪れるとのこと。今年もたくさんの家族ずれでにぎわっており、子供たちが馬や牛、羊たちと遊ぶ姿が見られとても和気あいあいです。遠くか参加する農家の方が連れてきた牛や馬たちは一応に審査され、メインイベントのパレードで誇らしげにグランドを歩きます。

img_mo_12aug16_01.jpg img_mo_12aug16_02.jpg
【動物とふれあう子供達】   【パレード】

ショーグランドへは入場券を持っている人は、往復大人6ドルで電車に乗ることができます。今週の日曜日まで開催されておりますのでお近くへおいでの方は覗いてみてはいかがでしょうか?
【Royal Queensland Show(EKKA)の紹介HP】http://www.ekka.com.au/

img_mo_12aug16_03.jpg img_mo_12aug16_04.jpg
【どんどん人が見に来る】   【すごい人だわーーー】

123