ページのトップへ移動

カテゴリー

:生活編

ビーチで便利なレンタルロッカー

南半球では6月~8月は冬ですが、ゴールドコーストは冬でも平均21度位で、とても過ごしやすいところです。冬でも天気の良い日はビーチも賑わいます。これからはスクールホリデーに入るので、いつもよりも多く人がビーチに出かけると思われます。楽しいビーチですが所持品などの盗難も多いようで、こんなロッカーが設置されました。このロッカーは高温、雨、嵐などのウェットエリアに適するよう、ロッカーが長持ちするように構築されているそうです。ロッカーのサイズはS(A$8)、M(A$12)、L(A$22)の3種類。24時間いつでもアクセス可能です。追加料金を払えば最大7日間まで利用可能です。Lのロッカーはスーツケースサイズにも対応しています。貴重品をこのロッカーに入れておけば誰かが荷物の見張り番をしなくてもいいですね。楽しく、スマートにホリデーを楽しんで下さい。詳しくはこちらから。

img_coo_23jun20.jpg
 

採れたて魚でおうちごはん

家に居る時間が多くなり、料理をする時間も増えました。近くのビーチでブリムが釣れたので、それで夕食です!!ブリムは少し臭みがあるのでお刺身ではちょっと・・・ですが、蒸してしょうがを効かせたバンバンジーのたれをかけて頂きました。ブリムよ、ありがとう!!ゴールドコーストの恵まれた環境に感謝。

img_coo_09jun20_01.jpg
 
img_coo_09jun20_02.jpg
 

OKギフトショップ、セール中!

サーファーズパラダイスにあるお土産屋さん「OK ギフトショップ」。コロナの影響でしばらくお店はお休みをしていましたが、6月から再オープンしました。
UGG製品や食料品、健康品などいろいろなセールをしています。(50%~70%引き)是非、この機会にお店に足を運んでみてください。COOはスリッパを購入しました。

img_coo_08jun20.jpg
 

自宅での自己隔離に備えてしまいましたが....

5月25日(月)からクィーンズランド州では、自宅自主学習をしていた生徒たちが学校に戻ります。少し前に1、2年生と12年生が戻りましたが、これで全学年が学校で勉強できるようになります。先週からレストランなども人数制限付きで営業ができるようになり、少しづつ元の生活に戻る兆しが見えてまりりました。オーストラリアは今でこそ落ち着いてまいりましたが、3月の後半から4月中頃くらいまではかなりの数でコロナウイルス感染者数が増加し、厳しい規制が引かれ、いったいどうなるのか。。。。という時期がありました。スーパーから、まずトイレットペーパーが消え、その後お肉、お米、小麦粉、パスタなどが商品棚から完全に姿を消し、薬局からはマスク、消毒液、挙句の果てには赤ちゃんのオムツ用ワイプまでが消えました。早朝からスーパーに長い列が出来たり、トイレットペーパーを醜く奪いあうお客様の様子などが報道され、ますます買いだめに拍車がかかった時期もありました。テレビでのモリソン首相による「買いだめをやめること!!」というアピールにもかかわらず、私も実は、Just in case(念のため)、もしも2週間の自己隔離を言い渡されたら、と思い缶詰のスープや冷凍ピザ、パスタ、犬の餌などを買いだめしてしまいました。。。。実は自己隔離しなくてはならなくなった人には、食べ物を配達してくれるサービスがあり、またスーパーもオンラインで注文出来るので、何の心配をしたのだろうかと反省しております。最近はこういった物品がきちっとスーパーには戻り、今のところ家族も私も元気で、たくさんあるスープやパスタを少しづつメニューに入れて消費中です。世界ではまだまだ、コロナウイルスは猛威を振るっており、オーストラリアのこの状況に感謝しなくてはいけないとおもっております。オーストラリアもセカンドウエイブと呼ばれる感染者増加の第2波が来ない、という保証はもちろんなく、政府からの情報をきちっと把握し感染増加防止に協力します。

img_mo_26may20_01.jpg
 
img_mo_26may20_02.jpg
 

STAY HOMEで...編みました

ゴールドコーストも新型コロナウィルス感染拡大防止の為、不要不急の外出は避けて います。パブ、カジノ、映画館、ジム、図書館、コミュニティーセンターなどは閉鎖になっているので行きたくても行けません。ここはじっと家で過ごしましょうという事です。
テレビをただ見ているだけだと手持無沙汰なので犬用のセーターを編みました。COOの家の犬は女犬、お友達は男犬と女犬、そして別の友達の男犬ともうすぐ赤ちゃんの男犬が来るそうです。なのでそれぞれにと思い編んでみました。ゴム編みでゆったり目に編んだのでたぶんフィットすると思うけど、1匹の男犬は少し大きいので、もしかしたらパツパツかも。。。これからゴールドコーストは寒くなる季節なのです。

img_coo_06may20.JPG
 

5月4日(月)レイバー・デー、休業日のお知らせ

5月4日(月)は「レイバー・デー(Labour Day)」でオーストラリア(クィーンズランド州)の祝日のため、ワイドエステートは休業日となりますので、ご了承ください。
レイバー・デーは直訳すると「労働者の日」ですね、日本で言うと、「勤労感謝の日」みたいな感じです。オーストラリア人が8時間労働の権利を獲得したことを記念する日。
ほとんどのスーパーやショッピングセンターが閉まりますので、あらかじめ確認してみてください。

img_cyu_28apr17.jpg
【メルボルンのEight Hour Day Monument】  

信号機のボタンも感染防止対策

横断歩道を渡る時には信号機のボタンを押します。これはゴールドコーストの信号機のボタンです。渡る方向に矢印が向いていて、その下の丸いボタンを押して信号が変わるのを待ちます。本来ならばこの丸い所には何も貼られていないのですが、新型コロナの感染防止対策でそのボタンに「肘鉄」のシールが貼られています。つまり、指や手のひらでボタンを押さずに「肘」で押して!という意味です。初めは誰かがいた ずらでシールを貼ったのかなぁ?と思ったのですがよーく見たらQLD州政府(クィーンズランド州政府)のロゴが入っているので、あ!これは感染防止対策のひとつだとわかりました。なんともユニークです。

img_coo_16apr20.jpg
 

大手スーパーでの感染防止対策

大手スーパーのWoolworths(ウールワース)ではレジの所に大きな透明プラスチック製のパネルのようなものが設置されました。飛沫感染防止策です。透明なのでお互いの顔が良く見えてお客様とスタッフのどちらも守るいい案だと思います。また、同僚の話ですと、COLES(コールズ)では、ショッツピング中は、お互いのショッピングカートは1.5mのソーシャルディスタンスをとってくださいという貼り紙が、店内にたくさん貼られていたようです。スーパーはもちろん、他の店舗(酒屋、薬屋、ガソリンスタンド)などもレジで並ぶ際、1.5mのソーシャルディスタンスを徹底していて、フロアにビニールテープで順番を待つ距離を記しているお店も多いようです。

img_coo_02apr20_01.jpg
 
img_coo_02apr20_02.jpg
 

月下美人がたくさん咲く年

もう10年以上になるでしょうか。。。COOさんからもらった月下美人を挿し木にし、その後、元気にぐんぐん育ってくれています。何度か花がついて美しい花と素敵な香りに癒されました。咲かない年もありました。
しかし、今年ですが、なんだか今までにないぐらい、ものすごい勢いで花がたくさんつき、夕方になるとつぼみがふっくらとして、少しづつ、つぼみが開いていきます。もう私が数えた範囲では花は15輪ぐらいで、まだ、つぼみがでてきています。
息子にも花を見せてあげたかったので、咲きそうな花を数本切って花瓶に入れるとパッと可憐に咲き、とてもいい香りを放ちます。息子も「わー、すごい!きれい!!いい香り!!」とものすごく喜びました。
こういう時期だからこそ、なんだか花を見て、とっても幸せに思いました。花にも感謝です。

img_cyu_24mar20_01.JPG
 
img_cyu_24mar20_02.jpg
 
img_cyu_24mar20_03.JPG
 

手洗い、うがい徹底の他に...

日々、状況が変わる、コロナウィルス対策。先日、ワイドエステートが入っているオフィスビルはコロナウィルス対策としてエレベーターのタッチパネルの横にアルコール消毒液が各階毎に設置されました。日常の手洗い、うがいはもちろんですが、COOは出勤した時にはこの消毒液で手をきれいに消毒してからオフィスに入ります。また、トイレには手洗いをちゃんとするよう心がけるために、手洗いの手順が書かれたイラスト付きポスターが貼られました。弊社もオフィス内や社用車は除菌シートやスプレーでこまめな掃除を心がけています。早く終息する事を祈ります。

img_coo_17mar20_02.jpg
 
img_coo_17mar20_01.jpg
 

1234567891011