ページのトップへ移動

カテゴリー

:生活編

久しぶりのカラーラマーケット

久しぶりにCarrara Markets(カラーラマーケット)に行きました。数年ぶりです。以前と大きくは変わっていませんでしたが、ここ数年で週末は色々な場所でローカルマーケットが盛んになっている為か、無くなっている店も目立ちました。特に野菜やフルーツの店は減った感じです。ガラクタ市みたいな感じは今までと変わらないですがスクールホリデー中だからか小さなお子様を連れたファミリーが多かったです。COOは知りませんでしたが、このマーケット内にmini golf やKid's Party Room、Butterflies Conservationなどが、できていました。中は見ていませんが、Butterflies Conservationでは蝶々が飛んでいるようです。蝶がどのように成長していくかの教育もやっています。COOは蝶の鱗粉が苦手ですが子供の教育には良さそうです。また次回ゆっくり回ってみたいです。

img_coo_06jul21_01.JPG
img_coo_06jul21_02.JPG
img_coo_06jul21_03.JPG

薔薇のお風呂でリラックス

ゴールドコーストは今、暦上では冬です。と言っても平均気温の最低が10度、最高が21度と、とても過ごしやすい良い所です。それでも雨降りで太陽が出ない日は寒く感じられます。2週間前にマーケットで買った薔薇がそろそろクタっとしてきたので、薔薇風呂にしてみました。 なんだか気分がグッと上がります。良い睡眠が出来そうです。

img_coo_02jul21.JPG

Chek in Qldでのチェックイン強化

以前、ブログで紹介した「Check in Qld」アプリ。あれから、どんどん広がって、レストラン、カフェへの入店、習い事の施設などの、公共施設利用時など、とてもスムーズにチェックインすることができ便利になってきました。この追跡アプリは市中感染が出た際には役立つようです。

さて、Queensland州(クィーンズランド州)は2021年6月25日(金)午前0時から(今日からですね)QLD州のCOVID規制緩和ロードマップが改訂され、2021年7月9日より、さらに多くの場所でのCheck in QldのQRコード表示が義務づけられます。もちろん利用者、訪問者はアプリでのチェックインが義務付けられています。携帯電話は常に持ち歩き、まだの方は「Chek in Qld」アプリをダウンロードしましょう。(入り口でもたもたしていると、ちょっと焦りますからね。)今朝、早くに近くのスーパーに行ったのですが、昨日はなかった「Check in Qld」のQRコードがお店の入り口や店内にいくつも貼られていて、お店のスタッフが「アプリでチェックインをしてください」と入店する人達をチェックし、声をかけていました。

 【参考サイト:クィーンズランド州ロードマップは以下のリンクより】
https://www.covid19.qld.gov.au/government-actions/roadmap-to-easing-queenslands-restrictions

img_cyu_25jun21.jpg

コロナワクチン1回目接種

コロナワクチンの一回目を接種して来ました。自分のかかりつけ医(GP/General Practitioner/一般開業医)に問合せをしてみましたが、そこはコロナワクチン接種は受付ていなかったので、違う診療所で予約をしました。オンライン予約が可能な診療所と、電話でしか予約を受付ない診療所があります。電話をしてみましたが全然つながらないのでオンライン予約が出来る診療所で予約をしました。
接種予約をすると確認メールが届き、そこに問診票のリンク先が貼ってあります。そこをクリックして事前にその問診票をオンラインで送ると接種の流れ、注意事項などが送られてきます。接種前日には明日に来れるか来れないかの確認メールが送られて来ます。それに行くと答えるとリマインドメールが届きます。そこで行かないという選択(キャンセル)をする事も可能です。行かない場合はその返事をする事がとても大事と思います。自分は行かないという選択をして連絡をしないと接種予定の注射一人分が無駄になってしまいますが、行かないという連絡を事前にする事で、その無駄を防ぐ事が出来ます。みんなの協力が必要です。 接種当日は、名前を呼ばれて診察室に入るとGPに、今日の体調、アレルギーの有無、最近予防接種などの注射をしたか、などを聞かれ、これから行う注射についての説明をされます。質問や不安がある場合はそこで、じっくり話す機会があるので安心です。万が一、予想される症状よりもかなりひどくなった場合はここに連絡をして下さいと番号が書かれた名刺をもらいます。そして2回目の予約もその時に手配してくれます。GPはコロナワクチン接種そのものは行いません。注射を打つ人は看護師になります。腕をまくってあっと言う間に注射され終わりました。全然痛くなかったです。ワクチン接種後は速やかに別室に通されそこで20分程経過を見られます。20分経過して特に問題がなければ一回目の接種は終了です。そしていつも通りに出勤しました。その時は痛くなかったけど腕を上げると少し打撲のような痛みを感じます。多分これは説明された症状です。2回目は8月です。なんとなく目の前のハードルを1つクリアした感じです。(笑)

img_coo_25may21.jpg

レゴマスター・シーズン3の優勝者は?

レゴマスターズのシーズン3の優勝者が昨日決定しました。プロジェクトマネージャーとエンジニアのコンビです。レゴマスターはノミネートされたチーム(2名1組)が最高のレゴプロジェクトを構築するために競う英国シリーズに基づくオーストラリアのリアリティーテレビ番組です。チャンネル9でやっていました。ヘイミッシュ&アンディーでおなじみのヘイミッシュが主催で、レゴデザイナーのライアンマクノート氏が審査をします。ライアン氏はオーストラリアで唯一レゴ認定されたプロフェッショナルです。日本にも唯一ただ一人・三井淳平氏がプロフェッショナルがいます。凄いです! 最初の段階では2名1組のチームが8チームで競い合い最後は3チームに絞られます。競い合いには物語能力、レゴを組み立てる技術能力、全体的な美学などが基準となります。グランドファイナルは自由課題でルールなしの28時間耐久戦です。審査員と250名の一般市民に印象づけたいものを作る事が出来ます。シーズン3でグランドファイナルに残ったのはオーエン&スコット(自然と巨大なブルドーザー)、ギャビー&ライアン(サーカス)、デイビット&ガス(森林での鹿の家族)の3組。優勝者はデイビット&ガスでした。鹿の表情や木々の細かなところまで本当によく出来ていました。主催者のヘイミッシュも言っていましたが、彼らの頭の中はどうなっているんだろう??と思います。きっとどんどん創造力が沸いてくる脳みそなんでしょうね。レゴは遊び方は決まっていないので想像力が養われるので子供はもちろんの事、大人も夢中になれるのですね。
参加したチームの作品は以下↓↓↓から見れます。あ〜、私も何か作ってみようかな。
https://9now.nine.com.au/lego-masters

img_coo_19may21.jpg

5月3日(月)レイバー・デー、休業日のお知らせ

2021年5月3日(月)は「レイバー・デー(Labour Day)」でオーストラリア(クィーンズランド州)の祝日のため、ワイドエステートは休業日となりますので、ご了承ください。
レイバー・デーは直訳すると「労働者の日」ですね、日本で言うと、「勤労感謝の日」みたいな感じです。オーストラリア人が8時間労働の権利を獲得したことを記念する日。
ほとんどのスーパーやショッピングセンターが閉まりますので、あらかじめ確認してみてください。

img_cyu_28apr17.jpg
【メルボルンのEight Hour Day Monument】  

4月26日(月)、休業日のお知らせ

4月25日(日)は「アンザック・デー(Anzac  Day)」です。今年は日曜日にあたるため4月26日(月)が祝日となりますので、ワイドエステートは休業日となります。ご了承ください。
毎年4月25日、第一次世界大戦のガリポリの戦いで勇敢に戦ったオーストラリア・ニュージーランド軍団(ANZAC)の兵士たちと、当時国の為に尽力した人々のために追悼を行う日で、第二次世界大戦後は、ガリポリの戦いに参加した兵士だけでなく、戦争に参加した全てのオーストラリア兵のための記念日となっています。各地で慰霊祭、パレード等が行われますので、時間帯によっては一部道路が閉鎖されます。おでかけの際は予めご確認ください。

img_cyu_16apr21.jpg
 

コミュニティ系のfacebookをフル活用

皆さんはFacebookをどのように利用していますか。私は、ずっと会っていないけど連絡をとりたい友達、知人を探すために始めました。そして、コロナでロックダウンになった、ちょうど1年前ぐらいから、コミュニティ系のfacebookをフォローしたり、メンバーに参加したりすることが多くなりました。私は、ゴールドコーストに住んでいますが、自分が住むエリアの議員さんやコミュニティーのfacebookから得る情報はとても有益で、「こんなことが問題になっているんだ」「今度、こんなイベントがある!」「近くに、こんなお店がある」という情報が得られて役立っています。例えば、セキュリティカメラを家の外につけている方が、ビデオに映っている車上荒らしの様子を共有し、警察にはレポートしたけど気をつけるように」と促してくれたり、「10分前にxxxx道路で事故がありました、道路は、そのため混雑しています」、「この道路はスピードリミットを超えて走行する車が多いのでスピードカメラの設置をしたほうがいいと思います」という意見交換をしたり、また、議員さんのFBでは「今回の降り続く大雨で道路に穴が空いてしまったxxxx地区の道路を何箇所か訪れ、現場の写真を撮り、修復が必要だとレポートしました。皆さんも穴が空いてしまった道路を見つけたら、修復が必要な旨を写真を撮ってレポートしてください」というような記事など。
今の時代、本当にたくさんの個人、コミュニティ、グループの Facebookがあります。下記の3つのFBページは、私が利用しているものを参考まで出しているだけなので、フォローするか、参加するかどうかは安全性、記事の信頼性、利便性などをご自身で確認してから決めてくださいね。ちなみに、息子が通う現地校では、同学年の親だけの非公開facebookグループがありますが、これは本当に便利です。

img_cyu_09apr21_03.jpg
img_cyu_09apr21_04.jpg
img_cyu_09apr21_02.jpg

正しくマスクを着用しましょう

ブリスベンで市中感染が2名出たので、今週火曜日から3日間のロックダウンになりましたが、今日のお昼に無事解除されました。但し、QLD州全域で4月15日まではマスク着用が義務となります。明日からイースターホリデーで4連休になりますので、みなさん正しくマスクを着用してホリデーを楽しみましょう。

img_coo_01apr21_01.JPG
img_coo_01apr21_02.JPG

イースターホリデー休業日のお知らせ

オーストラリアは、2021年4月2日(金)〜5日(月)まで、イースターホリデーのためワイドエステートもイースターホリデー中はお休みとなりますので、ご了承ください。イースターはキリストの復活祭、日本にはない祝日なのでピンとこないかもしれませんが、クリスマスホリデーの次にオーストラリアでは嬉しい休日です。昨年のイースターのことを考えると、各州制限が緩和されましたが、ブリスベンエリアは昨日から3日間ロックダウンになり、この影響でクィーンズランド州全体が室内やソーシャルディスタンスが保てない場所でのマスクが必要となった為、ホリデー前の買出しと重なり、少し慌てた雰囲気となっています。それでも、家族と共に健康で過ごせる時間は貴重ですね。 STAY SAFE ! HAPPY EASTER !!

1234567891011