ページのトップへ移動

カテゴリー

:生活編

「Take your dog to work Day」とは?

今年の「Take your dog to work day」は6月24日(金)です。アメリカには「Take your dog to work day」というイベントデーがあります。飼い主が伴侶である愛犬(犬に限らずペット全般)への愛情を称え、ペットを飼っていない同僚にペットの素晴らしさを伝える事が目的ですが、もう1つシェルターなどにいる動物たちを家族に迎えるきっかけを作る目的もあります。飼い主が仕事に行っている間、ずっと家でお留守番をしているペットが殆どだと思います。時間にすると8時間以上はひとりぽっちです。でも、もしペットと一緒に通勤出来て仕事をしている間も一緒にいる事が出来たらって考えるとどんなに素敵な事かなと思います。ペットと一緒に出勤する事で「日中どうしてるかな?」という心配がなくなるだけでなく、ペットを飼っていない同僚にペットと共に暮らす事の素晴らしさを伝える事が出来ます。オーストラリアではどうなのかな?と調べてみたら、いろいろな企業、google、Cotton on、Melbourne Theatre Company、Legal Vision、Canva、Vinomofoなどがこの取り組みに参加しているようです。COOは犬を飼っています。9歳です。まだとても元気ですが、年齢を考えるとシニアの域に入っています。何歳まで一緒にいられるかわかりませんがうちに来て幸せだったな、一緒に暮らせてよかったなと思ってもらえるようにCOOも努力したいです。
※ワイドエステートも愛犬家の会社です。

img_coo_22jun22.jpg
*画像はRSPCA South Australiaのホームページより

7月1日より違反運転の罰則が強化されます

Smart Street (https://streetsmarts.initiatives.qld.gov.au/)は交通安全について学ぶ教育プラットフォームです。2022年7月1日から交通違反の罰金がより厳しくなります。その前のキャンペーンとしてTMR (Department of Transport and Main Roads)は今週日曜日(6月12日)から「Anywhere, Anytime Campaign」を行い、それに伴い罰金額が増加します。いろいろな国の言葉に翻訳された概要書ができています。
日本語版概要書(PDF)もありますので、こちらをクリックして読んでみてください。これらの案内はFBや4EBラジオなどでも宣伝していますので注意して運転するようにしましょう。

img_coo_14jun22.jpg

散歩中に感じた物件の売れ行き速度

ずっと寒い日が続いているゴールドコースト。早朝起きるのが、とても 辛くなってきました。 さて、あれは、4月頃だったか。。。私は不動産会社で働くただの主婦ですが、毎朝、 家の周りの住宅街を散歩していて、FOR SALEの看板が少なくなった、 看板がでても、すぐSOLDにならなくなった、ということに、「どうしたんだろう?」とずっと思っています。 それまでは、看板がでると、翌週や早くて数日後にはSOLDというサインがでて、その物件の前で「ほー、すごっ!」と小さい声で言って通り過ぎていたのに。。。 一般市民の「あれ、どうしたんだろう?」っていう感は、すてたもんじゃないと思うのでが、 もしかして、少し物件の売れいき具合が遅くなりましたか?地域によってなのかもしれませんが、皆さんが住んでる地域はどうでしょうか?気になるので、弊社ワイドエステートの不動産コンサルタントに聞いてみることにします!

img_cyu_10jun22.JPG

母の日、ハイティー

今年の母の日はピクニックをしようと計画をしてくれていましたが、あいにく天気が良くなかったので急遽室内でのハイティーになりました。可愛らしくデコレーションされていて気分が上がりました。どうもありがとう。お母さんの皆様、母の日おめでとうございました。

img_coo_11may22_01.JPG
img_coo_11may22_02.JPG

アマゾン・オーストラリアの配送システム

以前もアマゾン・オーストラリアのことをブログで投稿したのですが、本当に、何を頼んでもちゃんと届くし、注文してから手元に届くのが 気持ち良いぐらい早いことに感動しています。(私はプライム会員になってます)
それで、ちょうど先日、アマゾンの配送システムの秘密を知って、「なるほど、さすが!」 と思ったのでブログに投稿することにしました。
「Amazon Flex」!!簡単にわかりやすく言うと、Uberのアマゾン版なのでしょうか。Amazon Flexのアプリ、自家用車(全ての車種が対象ではないようです/サイト内のVehicle Eligibility Calculaterを参考にして下さい)、自分の詳細、希望配達エリアを登録、配達できる時間帯内でアマゾンの配達員になる。自分の空いた時間に有効に使って稼げるということですね。じゃあ、どこから商品を受け取るの?って、調べたら、ピックアップロケーションというのが地域ごとにちゃんとあって、ゴールドコーストを見てみたらArundel(アランデル)にありました。なんだか、20数年前には、こんな便利になるなんて思ってもいず、この配送システム、効率の良さに、驚きの鳥肌ものでした。
実はこの配送システムを知る前に、主人も私も、アマゾンの商品を配達してる人の車が大きなトラックでなく、自家用車から注文の商品を取り出して、配達しているのをみかけて、不思議に思っていました。しかも、みなさん、すごく、 親切で笑顔がよかったです。このシステムがあるからこそ、我が家に早く、確実に配達されるんだ!と感動しました。

【Amazon Flexのホームページ(英語)】https://flex.amazon.com.au

img_cyu_06may22_01.jpg
img_cyu_06may22_02.jpg

シーワールドのゴールド色セイウチ

ゴールドコーストにあるテーマパークで、一番に思い浮かぶのが、メインビーチにある「シーワールド(Sea World)」です。なんと1971年に開園し、昨年、2021年に50周年を記念を迎えまたそうです。まさに半世紀!!この前のスクールホリデー中に、久しぶりに家族で訪れたら、撮影スポットとなっている、ベンチに座るWalrus(セイウチ)がゴールド色になっていました。50周年記念ということでゴールドコーストにちなんでなのか、ゴールド色になったようです。初めて知ったのですが、名前はWallyで彼自身は、ここに座って30数年だそうで、シーワールドでは、古株だそうです。私がゴールドコーストに住んでから20数年、この間に、日本から遊びに来てくれた家族や友達と必ずシーワールドへ行って、Wallyくんと写真を撮っているので、せっかくだから、昔の写真を探して集めてみようかと思いました。さあ、何枚になるか?楽しみです。

img_chu_29apr22.JPG

5月2日(月)レイバー・デー、休業日のお知らせ

2022年5月2日(月)は「レイバー・デー(Labour Day)」でオーストラリア(クィーンズランド州)の祝日のため、ワイドエステートは休業日となりますので、ご了承ください。
レイバー・デーは直訳すると「労働者の日」ですね、日本で言うと、「勤労感謝の日」みたいな感じです。オーストラリア人が8時間労働の権利を獲得したことを記念する日。
ほとんどのスーパーやショッピングセンターが閉まりますので、あらかじめ確認してみてください。

img_cyu_28apr17.jpg
【メルボルンのEight Hour Day Monument】  

4月25日(月)、休業日のお知らせ

4月25日(月)は「アンザック・デー(Anzac  Day)」で祝日となりますので、ワイドエステートは休業日となります。ご了承ください。
毎年4月25日、第一次世界大戦のガリポリの戦いで勇敢に戦ったオーストラリア・ニュージーランド軍団(ANZAC)の兵士たちと、当時国の為に尽力した人々のために追悼を行う日で、第二次世界大戦後は、ガリポリの戦いに参加した兵士だけでなく、戦争に参加した全てのオーストラリア兵のための記念日となっています。各地で慰霊祭、パレード等が行われますので、時間帯によっては一部道路が閉鎖されます。おでかけの際は予めご確認ください。

img_cyu_19apr22.jpg
 

県人会 in QLD(クィーンズランド州)

このコロナ禍で日本に長く帰れなかった、2年ちょっとの間にクィーンズランド州にも県人会ができてきました。 東京都民会、埼玉県人会、岐阜県人会など。。。それだけ、ゴールドコースト、ブリスベンに移住している日本人が増えたということなのでしょうか。まずは小さいスタートからですが、県人会に参加して、日本とオーストラリアの交流のために、何かできるといいですね。私も、早速、参加しました!!皆さんも、どうですか。

img_chu_14apr22_01.jpg
img_chu_14apr22_02.jpg
img_chu_14apr22_03.jpg

イースターホリデー休業日のお知らせ

オーストラリアでは、4月15日(金)がGood Fridayで祝日、17日(日)がEaster、18日(月)がEaster Mondayで祝日となりますので、2022年4月15日(金)〜18日(月)まで、ワイドエステートもイースターホリデー中は休業日となります。ご了承ください。イースターはキリストの復活祭、日本にはない祝日なのでピンとこないかもしれませんが、クリスマスホリデーの次にオーストラリアでは嬉しい休日です。各州制限が緩和され、スクールホリデー中ということもあり、すでに多くの人達でホテル、レストラン、テーマパークなど家族連れで賑わっています。家族と共に健康で過ごせる時間は貴重ですね。 STAY SAFE ! HAPPY EASTER !!

img_chu_11apr22.jpg

1234567891011