ページのトップへ移動

個別記事

フィリピンマート「Pinoy」

フィリピン人の友人から「バナナを買いに行きたいから連れて行って」と電話がありました。友人の車は今、修理中なのです。その電話の後に住所がテキストで送られて来て、ショッピングセンターではない住所だったので???と思いながら、その住所に友人を連れて行きました。すると、そこには小さなプレハブ小屋とコンテナが3つ程、置いてあるだけのところでした。友人は私の車から降りると大きなショッピングバックを3つ持ってコンテナの中へ入って行きました。コンテナの中にはいろいろな食材やお菓子などが沢山入っていました。1つのコンテナは冷凍庫になっていて、魚、肉、果物など、いろいろな冷凍食品が入っていました。品物はすべてフィリピン産だそうです。彼女の言うバナナというのはフィリピンサババナナの事で、普通にスーパーで売っているバナナとは違うそうです。皮が向かれたバナナの実だけが袋に10本位入って冷凍になっていました。それを彼女は10袋位買いました。1袋1kgと書かれていたのでもうそれだけで10kgです。その他にもいろいろと購入して、彼女の3つのショッピングバックはパンパンに。引きずるようにショッピングバックをプレハブの小屋に持って行きそこでお会計をします。携帯番号かメールアドレスで顧客登録はされているようです。フィリピン人でなくても誰でも買い物に行けます。一応、商品名と価格は段ボールに英語で書かれていますが商品の袋はフィリピン語なのでそれが何なのかが、よくわからない商品もあり、ちょっと買うのを躊躇してしまったりします。プレハブ小屋の事務所では、お金の送金や段ボールを購入してそこにオーストラリアの商品を詰めてフィリピンに送るサービスなどもしているようです。今まで見たことのないシステムだったので、ちょっとびっくりしました。コンテナだけの商売ってすごいですね。
↓↓フィリピンマート「Pinoy」のHPは以下から
https://pinoywarehouse.com.au/

img_coo_16dec21_02.JPG
img_coo_16dec21_01.JPG
img_coo_16dec21_03.JPG
img_coo_16dec21_04.JPG
img_coo_16dec21_05.JPG