ページのトップへ移動

個別記事

ワクチン接種デジタル証明書を取得

ワクチン接種2回目が完了してから、2週間経ち、あっという間に12月で、そろそろワクチン接種デジタル証明書を取得して、Check In Qldにリンク付けしなくちゃと思い、早速やってみました。

私のChek in Qldアプリはバージョンが古かったので、まずアプリをアップデートしました。すると、メニューに 「COVID-19 Digital Certificate」 と言うメニューが増えました。これをクリックし、「Add Certificate via myGov」とあったので、クリックするとmyGovのサインインページにいきました。

img_cyu_09dec21_01.jpg img_cyu_09dec21_02.jpg

サインイン情報を入力し、ログイン。あらかじめリンク付けしておいたMedicareのページをクリックするとメニューが出てきます。その中のProof of vaccinationsの「View Proof」をクリック。

img_cyu_09dec21_03.jpg img_cyu_09dec21_04.jpg

続けて、Immunisation historyの「View history」を クリック。最後に接種証明書をシェアしたい(リンクしたい)アプリを選択します。私は、今のところ、Check In Qldだけなので、この横にある「Share」をクリックしました。はい、リンクが完了です!!

img_cyu_09dec21_05.jpg img_cyu_09dec21_06.jpg

次にちゃんとできたか、確認です。 Check In Qldのメニューから「COVID-19 Digital Certificate」を選択してみると、接種証明書が表示された!! NAME(名前)、DATE OF BIRTH(生年月日)、VALID FROM(2回目のワクチン接種日)、 が表示され、この人はワクチン接種が完了しています。と一番下にありました。 余談ですが、生年月日が大きすぎで、年齢がわかってしまうのが、ちょっと嫌ですね(笑)。それから主人のスマホでは、うまくリンクができなかったので、とりあえず、接種証明PDF版をダウンロードしておきました。