ページのトップへ移動

個別記事

住宅価格上昇率、オーストラリアは世界で第7位

2020年3月のコロナパンデミック宣言以来、各国の超低金利政策、積極的な金融緩和政策により、世界的に株価、不動産価格が上昇しています。グローバル不動産企業のナイトフランク社によると、オーストラリアの住宅価格は、2021年6月末時点で、前年比16.4%上昇し、世界で第7位の上昇率を記録したと発表されました。昨年の記録では、前年比6.1%上昇、世界第19位だったことと比較すると、この一年間の上昇は、凄まじいと感じます。この価格が上昇が続くかはわかりませんが、最近、ニュースでは、米国やオーストラリアでも、テーパリング(量的緩和の縮小)するとの報道がありますので、今後のマーケットに注目です。世界ランキング10位までの国々です。

Top countries for global house price growth

RankCountry/TerritoryAnnual change
1 Turkey 29.2%
2 New Zealand 25.9%
3 United States 18.6%
4 Slovakla 18.6%
5 Sweden 17.2%
6 Luxembourg 17%
7 Australia 16.4%
8 Canada 16%
9 Netherlands 14.5%
10 Russia 14.4%

^Source: Knight Frank, Q2 2021