ページのトップへ移動

個別記事

「売らなきゃよかった」を自ら実感

「売らなきゃよかった!」ということがオーストラリア、ゴールドコーストの不動産では多々にあります。直近でいうと(今日のこと)、この写真の物件。20年前に住んでいた自宅のすぐ隣の物件です。間取りは全く同じ(懐かしい。。)。確か2001年位に37万豪ドル位で購入して2年後位に45万豪ドルくらいで打ったはず。その時は妻に「いい値段で売れたからいいんじゃない(微笑み)」と自分の目利きの凄さを自慢げに話したものですが、今日、妻から「見て〜、この物件!!最近、82万8千豪ドルで売れたみたいよ!」と言われ「えっ!」と驚愕!。勿論、不動産が上がっていくのは、この国では当たり前というのが相場だし、リノベ(改装)をしているようだが、それにしても上がりすぎ。。あの時に、なんで売ったのか少し考え込んでしまいました。。また、妻にも、私の目利きがすごいのではなく黙っていても不動産は上がるのね(暗にあなたの目利きじゃなかったのね)、という事実がばればれ。。なんだかすごく損をした気持ちになりました。。ということで、オーストラリアの不動産は長くもてば持つほど旨味がでてきますので、そのあたりも頭のすみにおきながら投資してください!ワイドエステート が応援します!

img_ryu_12jul21.JPG