ページのトップへ移動

個別記事

この数日のオーストラリア情勢

昨日、2021/2022年度の政府予算案が発表され、この話題で世間は賑わっています。オーストラリア国民は、自分たちの生活に係わってくる予算案に対して、自分たちの税金がどのように使われるか、細かい点まで、非常に興味を持っています、日本国民も、政府を批判する前に、予算案にはもっと興味を持つべきだと思います。政府案では、オーストラリア経済は、本年度の成長率を1.25%と見込んでおり、来年度は4.25%に上昇すると予想しています。

ここ数日で、気になったニュースを簡単に取り上げます。

*過去24時間の新規コロナ感染者数は8人、全員が海外からの帰国者。累計では29,947名。死者累計は、910名。5月11日時点で、ワクチン接種数274万人、人口100名あたり10.79人。50歳以上の接種開始。

*豪政府統計局(ABS)は5月10日、3月の小売り売上高が306億9.960億ドル(約2兆6,220億円)と前月比1.3%増、前年同月比2.2%増と発表。オンライン売り上げが全体に占める割合が9.4%に拡大。アナリストは、雇用回復、低金利、高水準の信頼感を背景に、今年の小売り売上高は、堅調が続くと予想。

*オーストラリアでは本年度中に19万4,257万戸の新規住宅が建設される見込みと、業界団体マスター・ビルダーズ オーストラリアが予想。一方で、ホテルや老人介護施設の建設が減速するころから、商業不動産の本年度の新規建設は前年度比で10.6%減少すると予想。

*ゴールドコースト、ブリスベンでカジノを展開しているスター・エンターテインメント・グループが、メルボルンを中心にカジノを展開しているクラウン・リゾートに対して買収案を提示。スターによる買収が実現すれば、国内4州のカジノ7件を傘下に収める業界最大手になる。

*ゴールドコーストの人口増は顕著。豪政府統計局によると、2020年6月30日時点のゴールドコーストの人口は、63万5,191人と推定、前年度から2.38%の増加。ちなみに、ブリスベン地区の増加率は1.87%。2021年も、他州からの移住が急増しているため、顕著な人口増を予想。

*政府予算案では、コロナウイルスワクチン接種に19億ドル(約1,610億円)を割り当て、今年の年末までに希望する全市民に対する接種を完了する計画と発表。国境開放については、段階的な移民受け入れを進める方針で、留学生の入国は今年後半から徐々に再開される見通し。

当分、予算案で、喧々諤々となりそうです。