ページのトップへ移動

個別記事

コロナワクチン1回目接種

コロナワクチンの一回目を接種して来ました。自分のかかりつけ医(GP/General Practitioner/一般開業医)に問合せをしてみましたが、そこはコロナワクチン接種は受付ていなかったので、違う診療所で予約をしました。オンライン予約が可能な診療所と、電話でしか予約を受付ない診療所があります。電話をしてみましたが全然つながらないのでオンライン予約が出来る診療所で予約をしました。
接種予約をすると確認メールが届き、そこに問診票のリンク先が貼ってあります。そこをクリックして事前にその問診票をオンラインで送ると接種の流れ、注意事項などが送られてきます。接種前日には明日に来れるか来れないかの確認メールが送られて来ます。それに行くと答えるとリマインドメールが届きます。そこで行かないという選択(キャンセル)をする事も可能です。行かない場合はその返事をする事がとても大事と思います。自分は行かないという選択をして連絡をしないと接種予定の注射一人分が無駄になってしまいますが、行かないという連絡を事前にする事で、その無駄を防ぐ事が出来ます。みんなの協力が必要です。 接種当日は、名前を呼ばれて診察室に入るとGPに、今日の体調、アレルギーの有無、最近予防接種などの注射をしたか、などを聞かれ、これから行う注射についての説明をされます。質問や不安がある場合はそこで、じっくり話す機会があるので安心です。万が一、予想される症状よりもかなりひどくなった場合はここに連絡をして下さいと番号が書かれた名刺をもらいます。そして2回目の予約もその時に手配してくれます。GPはコロナワクチン接種そのものは行いません。注射を打つ人は看護師になります。腕をまくってあっと言う間に注射され終わりました。全然痛くなかったです。ワクチン接種後は速やかに別室に通されそこで20分程経過を見られます。20分経過して特に問題がなければ一回目の接種は終了です。そしていつも通りに出勤しました。その時は痛くなかったけど腕を上げると少し打撲のような痛みを感じます。多分これは説明された症状です。2回目は8月です。なんとなく目の前のハードルを1つクリアした感じです。(笑)

img_coo_25may21.jpg