ページのトップへ移動

個別記事

レゴマスター・シーズン3の優勝者は?

レゴマスターズのシーズン3の優勝者が昨日決定しました。プロジェクトマネージャーとエンジニアのコンビです。レゴマスターはノミネートされたチーム(2名1組)が最高のレゴプロジェクトを構築するために競う英国シリーズに基づくオーストラリアのリアリティーテレビ番組です。チャンネル9でやっていました。ヘイミッシュ&アンディーでおなじみのヘイミッシュが主催で、レゴデザイナーのライアンマクノート氏が審査をします。ライアン氏はオーストラリアで唯一レゴ認定されたプロフェッショナルです。日本にも唯一ただ一人・三井淳平氏がプロフェッショナルがいます。凄いです! 最初の段階では2名1組のチームが8チームで競い合い最後は3チームに絞られます。競い合いには物語能力、レゴを組み立てる技術能力、全体的な美学などが基準となります。グランドファイナルは自由課題でルールなしの28時間耐久戦です。審査員と250名の一般市民に印象づけたいものを作る事が出来ます。シーズン3でグランドファイナルに残ったのはオーエン&スコット(自然と巨大なブルドーザー)、ギャビー&ライアン(サーカス)、デイビット&ガス(森林での鹿の家族)の3組。優勝者はデイビット&ガスでした。鹿の表情や木々の細かなところまで本当によく出来ていました。主催者のヘイミッシュも言っていましたが、彼らの頭の中はどうなっているんだろう??と思います。きっとどんどん創造力が沸いてくる脳みそなんでしょうね。レゴは遊び方は決まっていないので想像力が養われるので子供はもちろんの事、大人も夢中になれるのですね。
参加したチームの作品は以下↓↓↓から見れます。あ〜、私も何か作ってみようかな。
https://9now.nine.com.au/lego-masters

img_coo_19may21.jpg