ページのトップへ移動

個別記事

雨と洪水

秋に入りつつあるブリスベンですが、先週から雨が続いております。NSW州の方でも更にひどい雨に見舞われあちこちで洪水のニュースがながれます。ブリスベンでは2011年に大規模な洪水に見舞われましたが、あの洪水は人災でもあり(ダムの放水誤操作)、シティ周辺ではその後、酷い洪水には見舞われておりません。とはいえ、不動産ご購入の際は、川沿いはどうなの?!という心配される方もいらっしゃると思います。ブリスベン市のWebsiteには過去の洪水のDataから、洪水の可能性のあるエリアが確認できるInter-Active(対話式)Flood Mapというものがあります。これは住所を入れるとそのエリアの地図が出て、1年のうち5%、1%、0.2%のなどの確率で色分けされたものを見ることが出来ます。

【ブリスベン市のウェブサイト(英語)】
http://floodinformation.brisbane.qld.gov.au/fio/

高層マンションに関しては、洪水のダメージリスクは極めて低いはずですが、台風などでは窓が割れ、雨水が侵入することはありますので、備えあれば患いなしで、家財保険に加入しておくことも必要ですね。

<↓↓写真2枚....水かさの上がるブリスベン川>

img_mo_23mar21_01.jpg
img_mo_23mar21_02.jpg