ページのトップへ移動

個別記事

簡単、便利な「Check In Qld」アプリ

オーストラリアではコロナ対策として、レストラン、カフェの入店時、公共施設などの利用時には入り口に貼られたQRコードをスキャンして、名前、住所、Eメールアドレス、携帯電話番号などを入力してチェックインをする必要があります。このチェックインが始まった頃は、各店舗、施設が準備した用紙に手書きで記入していましたが、その後、QRコードが採用されました。しかし。。。このQRコードアプリが、お店毎に違うため、常に自分の情報を入力しないといけないので、入力作業が苦手な私はちょっと大変でした。

でも、これがスッキリ解決です!!州によって、多少異なると思うので、私が住むゴールドコーストがあるQLD州で話をすると、3月初めに息子が通う空手クラスの先生から、「便利なアプリができたから、今後はこれでチェックインできるからアプリを予めダウンロードしておいてね。」と連絡がきました。早速、クィーンズランド州政府の「Check In Qld」アプリをダウンロードして自分の情報を入力しておき、息子の空手クラスの時に、いつもの通りQRコードをスキャンしてみると、「Check In Qld」アプリの画面が開き、自分の詳細と、これからチェックインする場所の名前が表示され「Check In Now」をポチッと押すだけで完了!!わー簡単!!そして、その後、地元のレストラン、マクドナルド、息子が通う現地校でも、このアプリでチエックインが可能になっていました。ヒストリーも残ってるし、本当に便利ですよ。今後、このアプリで統一されていくようです。
QLD州政府の「Check In Qld」アプリの紹介ページには利用者用と事業主用にそれぞれ説明と動画が見れるようになっています。

【Queensland 州政府の「Check In Qld」アプリの紹介ページ】
https://www.covid19.qld.gov.au/check-in-qld

img_cyu_24mar21_01.jpg
img_cyu_24mar21_02.JPG