ページのトップへ移動

個別記事

ビーチフロントの魅力

今、私に「ゴールドコーストではどの物件を買ったらいいですかね?」と尋ねられたら、即答で「ビーチフロントのコンドミニアム」と答えると思います。何故か?それは私が欲しいからです(笑)。何故、欲しいかというと、将来的に希少性が高まる可能性が見えているからです。ゴールドコーストは60キロに及ぶ、白砂のビーチが続いていますが、ビーチフロントに面した物件は数が限られています。ちなみにオーシャンフロントの物件とビーチフロントは違います。簡単に説明をすると、ビーチ沿いに道路があり、その道路を中心にビーチ側に面した土地、つまりビーチに接している物件がビーチフロントで、その道路の反対側に面した物件をオーシャンフロントといいます。いずれの物件もオーシャンビューが売りですが、ビーチに接した物件はやはり価値があります。以前はビーチに面した戸建てなどが5千万円くらいで買える時もありましたが、今は、おそらく一声、5億円〜10億円だと思います。それでも、シドニーやメルボルンの富裕層が挙ってビーチフロントの物件を求めます。シドニーやメルボルンに比較するとまだ格安なのです。。ビーチフロントのコンドミニアムもそう簡単に買える価格ではありませんが、資産として長くもつ物件としてはかなり優良の類に入ります。自分の物件からオーシャンビューが望め、延々と続く白砂のビーチにでることができる、夢のような物件、そして、希少性のある資産として価値の上昇が見込める。いかがですか?。ワイドエステートでは厳選した物件をご紹介できます。

img_ryu_05jan21_01.jpg
img_ryu_05jan21_02.jpg