ページのトップへ移動

個別記事

クィーンズランド州境の検問

コロナウィルス感染防止策でQLD州(クィーンズランド州)は州境を閉じていましたが、その州境が7月10日より制限付きで開きました。NSW州(ニューサウスウェルズ州)のホットスポット(感染が拡大している地域)とVIC州からの州越えは却下されます。NSW州とQLD州の境には検問が設置されていて、そこを通らなければQLD州には入れません。そして、QLD州に入るにはパス(許可書)が必要です。QLD州に住んでいる住民であってもNSW州に行き、QLD州に帰る場合にはパスが必要です。 平日、朝の出勤や通学時と夕方の帰路の時間帯は、この検問エリアは非常に混み合い1時間位並ぶ時もあるようです。COOも先週末にNSW州に行き、QLD州に帰って来る時、その検問を通過しました。きっと並ぶだろうな。。。と覚悟を決めていましたが、夜だった事もあり、ほぼ並ぶ事なく通過できました。自分の番が来る前にパチリと写真を撮ってみました。警官があかんべーをしています。どこに行って来たの?何人?全員パスある?と短い質問をされてパスを見せたら 「はい、どうぞ」と、あっけなく通過できました。夜で車の台数が減っているという事と、あとはQLD州のナンバープレートだったからではないかとも思います。他州のナンバープレートの車は結構いろいろと質問されるとニュースで聞きました。少しドキドキしましたが、いい経験でした。

img_coo_21jul20_01.JPG
img_coo_21jul20_02.JPG