ページのトップへ移動

個別記事

【バーチャル内覧】サウスブリスベンに建築中「Halo」

サウスブリスベンに建築中の「Halo」という建物のディスプレールームにお邪魔してまいりました。工事中の建物内にあり、簡単な設定ですが屋上にあるレジデントラウンジからの眺めを創り出したエリアは、かなり臨場感があります。開発主プラデラ社は先日ご紹介したブリーズも建設しているブリスベンエリアではベテランの開発主です。「Halo」が建設中の敷地とそこに建っていたスカイニードル(ブリスベンの万博会場に建っていたタワーをここに移動させたもの。)を一緒にプラデラ社が購入し、スカイニードルをそのまま残してレジデンシャルタワーを2本建てる許可を取りました。写真にあるように、「Halo」の入り口がタワーの下にくるような設計となっています。
ブリスベンのシティ、サウスブリスベンの駅はもちろん、サウスバンクのレストラン街、ウエストエンドまでも全て徒歩圏。抜群のロケーションはもちろん、上層階からはレジデントラウンジからの眺めのような眺めもあります。駐車場付き1ベッドルームは$439,000より販売中です。完成は2021年前半を予定。ご興味おありの方は是非ワイドエステートまでお問合せ下さい。

*「Halo」の建物完成予想モデル動画はこちらから

*「Halo」の屋上のレジデントラウンジのモデルルーム動画はこちらから

*「Halo」のバスルーム(3BRM)動画はこちらから

*「Halo」のキッチン動画はこちらから

img_mo_11may20.jpg