ページのトップへ移動

個別記事

【バーチャル内覧】ブリスベンもバーチャル内覧充実!!

先日は、ゴールドコーストスタッフがブログ投稿しましたが、ブリスベン連絡事務所からは私が投稿です!!

COVID 19の猛威で、オーストラリアでも必要以外は外出自粛、レストランクローズ、2人以上の人が集まってはいけない規制、スーパー、病院、銀行、郵便局などではソーシャルディスタンスをキープ(1.5m)とたくさんの決まりが政府より毎日のように出されております。そのような中さまざまなサービスがオンラインで提供されるようになりました。オンラインによる大学の授業はもちろん、会社のミーティング、内科医との面談、ヨガクラス、そして新規物件を売る開発主も我々不動産関連会社もオンラインによるビデオインスペクションが増えてまいりました。新規物件に関しては、オーストラリアまで来れなくても、遠くにいながらお客様が少しでも臨場感のあるバーチャル内覧が出来るようなディスプレイルームの3D画像、ビデオを提供してくれます。新規物件は完成が来年以降のものが多く、初期投資額が10%の手付金のみで、決済は完成時の来年以降となるため取り組み易い投資と言えます。豪ドル安を大いに利用して、今、完成物件をご購入になりたいお客様には、弊社のスタッフが物件に行きフェイスタイムで映像をご覧いただくバーチャル内覧も可能です。今までは映画の中で見た「3Dの映像」がコンピューター画面から飛び出す日ももうすぐそこまで来ているに違いなりません!!

【↓↓このような感じで視察物件の映像をご提供できます】

*ブリスベンの新築物件「Mary Lane」の室内様子はこちらをクリック

*ブリスベンの新築物件「Atlas」の室内様子はこちらをクリック

img_mo_07apr20_01.jpg
 
img_mo_07apr20_02.jpg