ページのトップへ移動

個別記事

大手スーパーでの感染防止対策

大手スーパーのWoolworths(ウールワース)ではレジの所に大きな透明プラスチック製のパネルのようなものが設置されました。飛沫感染防止策です。透明なのでお互いの顔が良く見えてお客様とスタッフのどちらも守るいい案だと思います。また、同僚の話ですと、COLES(コールズ)では、ショッツピング中は、お互いのショッピングカートは1.5mのソーシャルディスタンスをとってくださいという貼り紙が、店内にたくさん貼られていたようです。スーパーはもちろん、他の店舗(酒屋、薬屋、ガソリンスタンド)などもレジで並ぶ際、1.5mのソーシャルディスタンスを徹底していて、フロアにビニールテープで順番を待つ距離を記しているお店も多いようです。

img_coo_02apr20_01.jpg
 
img_coo_02apr20_02.jpg