ページのトップへ移動

個別記事

Covid 19感染阻止の規制の中で進む更なるインターネット化

ABC(オーストラリアの国営放送)24時間のニュースチャンネル、通常のTV局、新聞、インターネットニュースなどニュース関連はほぼCovid19一色のオーストラリアです。人々の健康はもちろん、経済的なお大きな影響もあり非常に厳しい状況が続きます。不動産関連も先日当社のブログで取り上げております通り、内覧、オークションは出来ないことになりインターネットを駆使したマーケティング活動が主流となってきております。この週末には政府のスマートフォン向けCovid 19アプリケーションが作られ、スマートフォンで政府の出すCovid 19関連規制ニュース、症状チェック、各州の感染状況、医療アドバイスなどを見ることができます。日々、状況が変わり、たくさんの情報が溢れる中で正しい情報を把握するための政府の政策の一つです。

政府のスパートフォン向けCovid-19アプリ詳細は以下のリンクから
https://www.abc.net.au/news/2020-03-29/federal-government-launches-coronavirus-australia-app/12100680

情報収集の方法は、昨今インターネット、スマートフォン主流になっておりましたが、これが更に進み、インターネットも更なる進化が進むと思われます。不動産購入に関しても『見て、触れて』確認する時代からフェイスタイムのインスペクションが主流になる時代到来が早くなるのでしょうか?海外の不動産も実際にお出でにならず、ある程度ご購入の目途が立つくらいのフェイスタイムによる内覧は今後増えていくかもしれません。我々もこの厳しい時代の流れの中で、インターネットを上手く利用しながら出来るだけたくさんの正しい情報提供をさせて戴けるよう努力致します。

img_mo_30mar20.jpg