ページのトップへ移動

個別記事

クィーンズランド州で注目するべきエリア

オーストラリアは日本の22倍の大きさあり、ゴールドコーストがあるクィーンズランド州(QLD 州)でも日本の5倍の大きさはあります。これだけスケールが大きなところですので不動産投資はどこでするべきか?という素朴でありますが、答えを導かなければいけない大切な疑問があります。さて、それは何処でしょうか?それはQLD州最大の経済都市ブリスベンを中心に北はサンシャインコースト、南はゴールドコースト、そして西側はトゥーンバ、それぞれブリスベンから車で1時間〜1時間30分ほどの街でその3つの街を結んだ三角形の内側のエリアがQLD州では今後、最も成長率が高いエリアと言われており、不動産投資を検討する際には先ずはこのエリア内で検討することが肝心というのが業界の常識です。QLD州の人口は500万人ほどいますが、その70%に相当する人口がこのエリアに集中しており、今後もこのエリアでは政策的に人口が増やすことを計画していることからそれに伴う高速道路の拡幅、病院や学校の建設などいわゆる公共工事が目白押しで雇用の創出も多く経済的に活気があります。特にブリスベンとゴールドコーストの間はQLD州では人口の増加率が常にトップクラスにありこの2都市間における不動産投資は成功性が高いと思います。QLD州で投資をお考えの方、先ずはこのエリアの情報を収集しましょう。ワイドエステート がお手伝いいたします!

img_ryu_13jan19.jpg