ページのトップへ移動

個別記事

ライバルはダディ

もうすぐ6歳になる息子ですが、5歳を過ぎた頃からダディに対して、とってもライバル意識が強くなりました。同じ男同士、全てに負けたくないようです。
そのうちのひとつが私(マミー)の取り合いです。特に出張から戻った主人と私がいろいろ話すことがあり、二人でたくさん話をしていると、寝かせつけの時に「マミーの一番は誰?」と聞いてきます。そして、別に誕生日でも、なんでもない日に花屋で高そうな花を買って、カードに絵とメッセージを添えて照れくさそうにプレゼントしてくれます。そんな私は、もちろん、嬉しくてデレデレになってしまいます(笑)。そして息子は何度も、何度も「僕がお金をだして買ったんだよ」と主張します。この高い花代はライバルであるダディのお金なのに。。。。でも息子的には、自分がお店でお金を出した(店員さんにお金を渡した)ことが、すごくて、ダディに勝ったと思っているようです。。。と、のろけ話になってしまいましたが、そんな息子もいつかは、彼女に夢中になる時がくるんでしょうね。

img_cyu_17dec19_01.JPG
img_cyu_17dec19_02.JPG
img_cyu_17dec19_03.JPG