ページのトップへ移動

個別記事

「Tooth Fairy」がやって来た!

先日、もうすぐ6歳の息子の乳歯が初めて抜けました!「おめでとう!」
さてさて、日本では、下の歯が抜けたら屋根に投げて、上の歯が抜けたら縁の下に投げて丈夫な歯が生えてくるのをお願いするのですが、所変われば、ここオーストラリアでは、「Tooth Fairy(歯の妖精)」が子供が寝ている間にやってきて、枕元に置いた乳歯とGold Coinを交換してくれるのです。ちなみに相場は1ドルです(笑)。キンディーに通っている頃から歯の磨き方のお勉強の際には「Tooth Fairy」も一緒にやって来て、そんな話を子供達にしてくれます。
息子も翌朝、1ドルコインが乳歯の代わりに置いてあって、すごく大喜びで「この歯もゆれてるから、また1ドルもらえる!楽しみ!」と、お金が、これから貯まることが嬉しいようですし、これで、やっと、先生や友達に報告できるようで、いろんな人に自慢げに話しています。

img_cyu_30oct19_02.JPG
【やっとTooth Fairyが来てくれるぞ!】
img_cyu_30oct19_01.jpg
【小さい頃に読ませた「Tooth Fairy」の本】