ページのトップへ移動

商業用不動産への投資

ワイドエステートはオフィスビル、店舗、倉庫など収益性に優れた商業用不動産への投資をご提案いたします。

オーストラリアにおける不動産投資の選択肢の一つに"商業用不動産への投資"があります。商業用不動産を対象とした投資とは、事業を営む法人や個人がテナントとして入居するオフィスビルや店舗を投資物件として購入し、長期的に安定した賃貸収入を確保しつつ将来市場を見ながら売却益を狙うという投資戦略です。

商業用不動産への投資の魅力は高い収益率が期待できる点です。住居用不動産投資の家賃の*実質利回りは2%-3%程ですが、商業用不動産投資の実質利回りは7%-10%程あり物件を購入した時から即高収益を享受することができます。また長期的に所有する事で賃貸料の増収が見込め、その結果、物件の資産価値を増加させ売却時にはキャピタルを狙う事ができます。

もう一つの魅力は、物件買収時の規制が大幅に緩和される点です。通常、外国人が住居用不動産を購入する際には中古物件の購入に制限が厳しい規制が課せられますが、商業用不動産を購入する際にはこの規制が大幅に緩和され、新築、中古物件を問わずどのような物件でも購入する事ができます。

商業用不動産はオーストラリア人の投資家の間でも根強い人気があります。ワイドエステートではお客様のご要望に応じ優良な収益不動産情報を迅速にご紹介させて頂きます。また、ご購入の際の注意点、ご購入後の運営管理などにつきましてもしっかりとサポートいたします。

*実質利回りとは家賃収入より全ての経費を差し引いた純利益を購入額で割った利回りです。表面利回りではありません。

チャイルドケア事業買収 チャイルドケアビジネスの詳細 事業進出&事業買収のご案内