ページのトップへ移動

事業買収&永住権取得

永住権取得シナリオ

まずは事業査証の取得。その後ビジネスで実績を積むことで永住権申請&取得までの道が開けます。

オーストラリア国内にある既存のビジネスを買収し、そのビジネスの経営に事業査証で経営に携わった後、永住権を申請・取得するという方法があります。日本での投資・事業・管理職経験を活かし永住権の取得を検討してみてはいかがでしょうか。査証コンサルタントと供にワイドエステートがサポート致します。

永住権取得迄の時系列的な流れ
永住権取得迄の時系列的な流れ
1.ご要望お聞き取り お客様より査証の取得についてご要望のお伺い
2.仔細お打ち合わせ お客様、査証コンサルタント、弊社、三者によるお打ち合わせ
3.査証取得の戦略決定 永住権の取得方法と戦略を決定
4.現地法人の設立 オーストラリア国内にて現地法人の設立
5.ビジネス情報の収集 売りに出ている既存ビジネス情報の収集
6.ビジネス買収 ビジネスの買収
7.事業査証の申請準備&申請 事業査証の申請に関連する書類の作成&申請
8.事業査証の取得 事業査証の取得
9.ビジネス実績作り 永住権の申請要件を満たす為のビジネスにおける実績作り
10.申請前ビジネス実績査定 申請時期より起算して過去2-4年におけるビジネスの実績査定
11.永住権申請準備&申請 永住権の申請に関連する書類の作成&申請
12.永住権取得 永住権の取得

注意:上記は弊社が査証コンサルタントからの助言を受け、永住権申請&取得迄の流れを簡単にまとめたものです。会社の設立、事業の買収、その他申請に関する流れは申請者個々の条件によって異なります。上記は参考としてのみご利用下さい。