ページのトップへ移動

現地法人設立

オーストラリアでの起業・事業・投資をご検討ですか?先ずはワイドエステートにご相談ください。

「将来、オーストラリアで起業・事業を検討してる。未だ思案中ではあるが、先ずはオーストラリアで現地法人を作っておきたい」と考えている方は多くいらっしゃいます。現地法人を設立するとオーストラリア国内で不動産投資、ビジネス買収、金融商品への投資等いろいろな場面で有効的に利用する事ができます(日本への投資も可能です)。投資の規模・種類によっては個人名義で運用するより現地法人の名義で運用したようが税制的にも有利な場合もあります。また日本の資産と切り離して運用できることから資産保全の一手法としても利用される方もいます。更に事業を買収し、将来就労査証・永住権の申請資格・取得を目論む方には現地法人の設立は有効だと思われます。

現地法人の設立にはメリットがある一方で、会社の設立時・年間維持にはコスト(費用)がかかります。安易な目論みで現地法人を設立すると逆に無駄な出費/投資になる場合がありますので十分に検討が必要です。ワイドエステートでは先ずはお客様のご希望をお伺いし、ご相談の内容によって信頼と実績のある法律事務所、公認会計士事務所、その他専門アドバイザー等をご紹介させて頂き、現地法人の有効の可否をご案内させて頂きます。