ページのトップへ移動

デベロッパー進出支援

ワイドエステートの役割

海外事業での成功の鍵は信頼できるパートナー作りとネットワーク作りです。ワイドエステートは当地での事業経験&実積をもとに常に頼れるローカルパートナーとしてしっかりとサポートいたします。

一言で海外事業といってもそう簡単にものごとが進むわけではありません。

日本と同様にオーストラリアでも不動産業を展開する際には市場調査、専門のコンサルタントの選定(例:設計事務所等)、法務、税金、ファイナンス(資金)等、様々なテーマを横断的に検討する必要があります。

それぞれの分野は密にリンクしており初期の段階においてはさまざまな方々と面談し、調査と検討重ねることになりますが、実はこの段階が海外進出を展開する上で最も肝心なところであり、ここでつまずくと思ったように計画が進められないことがあります。

理由は至って簡単で当地における各分野における専門コンサルタントの業務内容の理解力、ネットワークの理解&運用力が進出初期の段階では備わっていないからです。

また総合的にコンサルティングをしてくれる会社は少なく、結局は自社で各コンサルタントとの面談を実施&調査結果を集約し方向性を見いだす訳ですが、この一連のプロセスに結構(場合によっては膨大)な時間と費用がかさみます。勿論、当地にて経験&実積を積むことでいずれは備わってくるものではありますが、初めての海外進出、しかも商慣習や文化がことなる外国においてはいくら日本で成功例が多くあっても容易に計画が進むものではありません。

そこで必要なのが信頼&実積のあるローカルのパートナとネットワーク作りとなります。事業進出の初期の段階においてこの課題が解決できますとその後のプロセスがスムーズに行き、尚かつ弾みがつき計画を進めていく上で良い循環が整ってきます。

弊社は当地においてオーストラリア人をエンドユーザーとする住宅&宅地の分譲事業を行っていますが、この事業を介して今日迄蓄積されたノウハウ、そして実績をもとにデベロッパー、ハウスメーカー等の事業進出を検討されております企業様に対して進出コンサルティングをご提供させて頂きます。

具体例の一つとしては事業進出の初期の段階における現地窓口の役割&情報収集等のサポートをさせて頂きます。

●不動産開発事業における進出企業様、ワイドエステートと各コンサルタントとの関わり方(例)