ページのトップへ移動

チャイルドケア事業買収

ワイドエステートの役割

ワイドエステートはオーストラリアにある日系企業で唯一チャイルドケア事業の買収&運営コンサルティングが提供できる会社です。
買収前のオリエンテーション

オーストラリアでチャイルドケア事業(保育園/幼稚園事業)を展開されたい法人様、或いはポートフォリオの分散の一環としてチャイルドケア事業に投資をしたい投資家様を対象にオリエンテーションを行います。オーストラリアにおけるチャイルドケア事業の市場規模、過去から現在に至るまでの推移、社会における位置付けとオーストラリア政府の施策のご説明、そしてチャイルドケアの仕組み、買収時のスキーム等(事業会社、SPCの設立等)など今日までのワイドエステートの実績と業界の最新情報も交えて情報をご提供します。オーストラリアのチャイルドケア事業参入機会、投資機会を大まかにご理解いただき、次のステップにお役だてください。

チャイルドケア買収案件の情報提供

他の事業と同様にチャイルドケア事業の規模も大小様々です。年間の売上額が100万ドル(約8千500万円)前後の小規模の事業もあれば、500万ドル(約4億2千500万円)を超える 事業もあります。売上や利益など事業規模の大きさをを検討するのであれば(例えば、海外における事業展開が目的等)、ある程度まとまった数の託児が預かれるチャイルドケアを探す必要がありますし、投資目的であれば投資額&リターンに見合った買収案件を探すことになります。チャイルドケア事業はその所在地、過去の営業トラックレコード、許認可継続可否の条件等、諸条件によって買収額(売主の売却条件額)が異なってきますので多方面から慎重な検討が必要です。ワイドエステートではお客様のご要望をお伺いし、適当なM&A対象案件、投資案件をご紹介いたします。

チャイルドケア買収時のサポート&デューデリジェンス(Due Dilgence)

チャイルドケア事業買収時における買収条件(特約含)の検討、提案、まとめ&売買契約書への反映等、案件獲得の為に売買契約締結までのプロセスをサポートいたします。また、売買契約締結後に実施するデューデリジェンス(売買契約以外の契約関連、所轄のコンプライアンス遵守状況、現在に至るまでの営業実績の裏付け確認、保育士、教師の雇用状況の確認、案件の売買価格の妥当性等含)の結果の検討、及び判定のプロセスにおいてもしっかりとサポートいたします。法務、会計•税理の分野においては当社で取引がありチャイルドケアM&Aを専門に対応する法律事務所、会計税理士をご紹介致します。

チャイルドケア買収時の融資資金手当

幾つかの条件を満たすことでオーストラリア大手銀行よりチャイルドケア買収資金一部について融資を受けることができます。ワイドエステートでは買収対象案件の収支予想、資金&資産状況などをもとに事業計画書を作成し、更に銀行から求められる関連書類を準備、作成し提出します。その後、銀行と諸条件を調整し、融資の仮条件を銀行から入手しその情報をまとめ提供します。チャイルドケア事業に対する融資の取り付けは専門性が求められますが、この分野におきましても過去の実績をもとにしっかりとサポート致します。                                

チャイルドケア事業引き継ぎ後の運営コンサルティング

ワイドエステートでは法人様(当地でチャイルドケア事業展開)に対して買収事業の引き渡しが完了した後(買収完了後)、ご要望に応じて運営コンサルティング&サポートを提供致します。事業継承後は何かと各種事務手続き(保護者への運営者変更通知、社員雇用再契約、コンプライアンス業務、その他諸々)が多く発生します。これらの業務が安定するまで専任のコンサルタントがサポートします。チャイルドケア事業を投資でご購入頂く投資家様に対してはワイドエステートが運営関連業務を総合的に管理させて頂き定期的に運営報告(収支・稼働率・配当予想等)を報告いたします。

ワイドエステートのチャイルドケア事業関連サポートの流れ
ワイドエステートのチャイルドケア事業関連サポートの流れ