ページのトップへ移動

最新の記事

今、宮古島の不動産があついようだ!

私が生まれ育った沖縄の宮古島がかなりHotらしい。勿論、不動産のお話です。

沖縄本島の恩納村等は昔から国内では屈指のリゾート地として有名だが宮古島は前浜ビーチにある「東急リゾートホテル」、シギラビーチにある「シギラリゾート」としてユニマットが展開するホテル、リゾートコンドミニアムを除きあまり冴えなかったけれど、最近、三菱地所や森トラスなど国内大手の不動産デベロパーが宮古島(の下地島)でリート物件を開発するということでかなり注目を集めているようです。宮古島と伊良部島を結ぶ大橋が完成したことでそのブームに拍車がかかり海外沿いの不動産はひと昔一坪5,000円だったものが今は一坪50万円とか。。初めて聞いた時には驚愕したが、余暇を重視するオーストラリア人富裕層の目線で考えるとまだ割安かもしれません。。ゴールドコーストでは最低一坪200万円位はすると思いますから。

それで、先月の休暇で宮古島に帰郷しました。不動産がHotということで沢山の人でごった返しかと思いきや、いつもの通り静かでした。。シーズンの影響があるのかもしれませんが、少なくとも私が幼い頃から高校卒業し島をでるまでいつも泳ぎにいっていた砂山ビーチ(写真)は人もいなく、いつものとおりに迎えてくれました。息子を遊ばせると自分の幼かった頃、またよく遊んだ幼馴染の顔や名前が頭に浮かびます。。

嵐のまえの静けさであれば、いまのうちに見納めておきたい、そんな複雑な気持ちにもなりました。

img_ryu_22may18_01.jpg
 
img_ryu_22may18_02.jpg
 
img_ryu_22may18_03.jpg
 

オーストラリアの利回りが3%であれば、日本、東京と変わらない?

仕事柄、豪州の不動産に投資を検討されている方と話をする機会が多いが利回りの話になると「それじゃ、日本と利回りとあまり変わらず魅力ないね」とコメントされることがあります。
豪州の利回りは全国平均して大凡3%、日本の主要都市、特に東京の利回りも3%、なるほど、これだけを見ると確かにそうだと思う(豪州、東京ともに場所によっては1%を下回る)。ここでいう利回りとは"実質的な利回り"で"表面利回り"ではない。つまり家賃収入から全ての経費を差し引いて最終的に手元に残るお金を投資額で割った不動産の収益率で、確かにこれで比較するとあまりメリットは無いように見えるが、私は「お客様、大切な事を見落としていますよ。それは、利回りは単年度の比較を主たるものとしていて、長期的な視野、例えば国のファンダメンタル(経済発展基本的要素&持続性)の比較等があまり考慮されていませんよ、この辺りも比較されると違うイメージがもっていただけるのではないでしょうか?」と伝えるようにしています。不動産の賃貸業や価値の上昇に大きな影響を及ぼす項目をいくつか比較すると、豪州に投資をすることがある意味大切な資産のリスクヘッジになることがわかります。比較の例として、人口動態や不動産の空き室率などがあります。例えば日本は毎年30万人人口が減っていますし、これからも30万人づつ減り続けると言われています。豪州は毎年35万人程増えていますし、出生&移民政策が大変上手くいっていてこれからも増えます。市場規模が毎年大きくなり26年連続で経済が成長。ちなみに連続成長としては世界一です。東京や 神奈川全体の空き室率は公表されている数字で30%を超えています。日本では賃貸市場が先細りの中、相続税対策の名の下これからも居住用不動産が増えますので空き室は上がりますし、結果、家賃は下がることが予想されています。一方、豪州の空き室率は約3%、貸し手市場で家賃 も上がっています。日本は地震がありますが、豪州では地震はありません。どうでしょうか?まだまだ比較要素はありますが(例えば米国は銃社会だけれど豪州はそうではない等)、単年度の利回りではなく、不動産事業に影響を及ぼす周りの環境(国VS国)も検討の対象にすると大分投資目線が変わってくると思います。長々となりましたが、ちょっとしたお説教でした!(笑)

img_ryu_16may18.png
 

感動!ビーチフロントのレストラン

バーレーヘッズ(Burleigh Heads)は最近お洒落でステキな雰囲気の人気の地域です。北に住んでいるCOOはがあまり行く機会がありませんが、今回はちょっとお出かけし、久しぶりのBurleigh Headsランチです。行ったレストランは「Rick Shores」。天候がイマイチでしたが、それでも海が素敵で、「ゴールドコーストってやっぱり素晴らしい!」と皆で、またあらためて感じることができた場所でした。ロケーションExcellent、味Good、スタッフNiceでステキなランチタイムを堪能しました。満足満足!ご馳走様でした。行ってみてのお楽しみにしていただくために、ちょいだしの写真にしておきますね。

img_coo_11may18.jpg
 

新しいショッピングセンターの宣伝用粗品

数週間前になりますが、ポストを開けてみると、家の近くに2018年後半にオープンするショッピングセンター「HOPE ISLAND MARKET PLACE」の宣伝用粗品が入っていました。宣伝にこんなものが入ってるなんて珍しい。だいたいこちらでは、チラシだけや、小さいメモ帳、マグネットカレンダー、ボールペンぐらいだったので、ちょっと嬉しかったです。袋から出してみると、どーん!とショッピングセンターのイメージが入ったエコバックとタオル。タオルはどちらかというとマイクロフリースって書いてあって、手触り感が掃除用?それにしては大きすぎる。。。何用?そして、チラシには「OPENING LATE 2018」とあり、こんなショップが入るよというショップロゴが並び、裏面はレストラン、テイクアウェイ、美容、その他テナント募集!となっていました。ゴールドコースト北地区も住宅が増え、人も増えてきました。一住民としては、どんどん便利になってくれて嬉しいです。賑わって欲しいですね。
【HM Market Place】のホームページ:http://hopeislandmarketplace.com.au/

img_cyu_10may18.jpg
 

日本語の絵本どうしてますか。

私は、今までゴールドコーストの図書館で日本語の絵本を見つけては、たくさん借りて読み聞かせをしたり、日本へ一時帰国した際に本屋で絵本を買っていました。
ある時、一時帰国した際、同じ年頃の子供を持つ、パパ、ママ友から勧められたのは中古絵本。そして、それをちょっと自慢げに妹に話してみると、「そうだよ、うちも学校から、この本を読んでくださいと課題が出たらまず中古で本を購入するよ」と言われ、教えてもらったサイトが「BOOK OFF online」。絵本を検索してみると、たくさんでてきた!欲しかった絵本も半額やら3分の1ぐらいの価格!と興奮気味な私。。。
絵本の内容は他のサイトを見て参考にし購入。実家に届き、開けてみると、「えーーこれが中古!!」綺麗すぎる。。。と驚きが続きました。それからは、ずっと「BOOK OFF 」にお世話になっています。近くに店舗があれば、直接行って購入するのもいいですね。また、買取もしているようなので、大事に使って、また誰かの手元で読まれれば素敵ですね。
ちなみに、写真の絵本は定価で買うとトータルで約4,000円ぐらいになりますが、この時は、なんと全部で1,590円ですみました。

img_cyu_09may18.jpg
 

もちろん、図書館で借りるのも、いいですが、いろいろな絵本がいつもそばにあり、そこから好きな時に、好きな本を読むという環境にして本好きになって欲しいですね。それから表紙が素敵な絵本はインテリアにもなりますね。