ページのトップへ移動

カテゴリー

:旅行、ドライブ編

オーストラリアでパンダに会う!

先日、アデレードに小旅行してきました。アデレード動物園(Adelaide Zoo)には、ゴールドコーストでは見られない動物がたくさんいます。ゾウ、キリン、カバ、トラ、ライオン、バク、カピバラ、ミーヤキャット、サル。。。そして、なんと!パンダもいるんです。2009年11月にWang Wang(ワンワン)とFu Ni(フニ)の2頭が中国からこの動物園にやってきました。

3歳の息子は初めて見るパンダに「かわいいー」と珍しそうにじーっと見て、もう、くぎ付け!!もちろん他の動物達を見るときも目を丸くして、嬉しそうでした。

img_cyu_12apr17_01.jpg
【パンダはやっぱりかわいい】  

笑ってしまったのが、「ここにキリンがいるよ」と言うと、下のほうばかり探し「いない、いない---」、「ほら、あそこだよ」と上のほうを指して、キリンを見つけると、あまりの大きさに呆然とかたまっていました。家にある手のひらサイズのキリンしか知らなかったからですね。

img_cyu_12apr17_02.jpg
【初めて見るキリンにびっくりな息子】  

その後は、何度も見て、ダディにかたぐるまをおねだり。キリンの顔の高さに近づけて満足な様子。

img_cyu_12apr17_03.jpg
【キリンも息子を不思議そうに見てる?】  

上野動物園に行かなくても、オーストラリア国内で、こんなにたくさんの動物達に会えるなんて私も久しぶりになつかしい動物達に会えて感動し、癒されました。
アデレード動物園は市内から車で10分ほどと近く、バスでも行けるのでとっても便利。是非、機会があったら行ってみてください!
【Adelaide Zooホームページ】http://www.adelaidezoo.com.au

img_cyu_12apr17_04.jpg
【ライオンに食べられる!と怖がる息子】  
img_cyu_12apr17_05.jpg
【この姿、なんだか癒される。。。私】  

ゴールドコースト観光局、キャンペーン実施中!

ゴールドコースト観光局からのお知らせです!!
世界で最も太陽に愛される街、オーストラリア、ゴールドコーストの旅プレゼントキャンペーン実施中!!
話題のショート・ショート作家、田丸雅智氏の書き下ろしラブストーリーもWEB公開中です。

※※詳しくはキャンペーンページへ

img_cyu_08feb17.jpg
 

レインボービーチでのキャンプ

久しぶりにキャンプを体験してきました。ブリスベンから車で北に走ること3時間半、砂の島で有名なフレーザー島へ行く船の出る街レインボービーチに到着します。レインボービーチは太平洋に面している半島の突端に位置しており、力強い波が打ち寄せるビーチです。ストリート1本だけの小さい街で、パブ、キャンプグランド、ホリデイアパートメントがそれぞれ1つづつと、おしゃれなカフェ、レストランが2-3あるだけの超のんびりムード。私たちが行ったのはレインボービーチホリデイビレッジです。

img_momo_18oct16_01.jpg
【レインボービーチの街】  

キャンプグランドはほぼ満員。昨今のキャンプブームは凄いものでトイレ、バス付の高級キャンパーヴァンから、小さいテントまでキャンプ愛好家たちの個性あふれる様々なテントが続きます。このグランドは海のお隣。海がわのヴァンのサイトはオーシャンビュー!!これで1泊$41なのでかなりお得感ありですね。

img_momo_18oct16_02.jpg img_momo_18oct16_03.jpg
【様々なスタイルのテントがずらり】   【オーシャンフロントキャンプ!】

空も青く快適なお天気で、さっそく我々も買ったばっかりのキャンプトレーラーを組み立てて、テント完成!我々のテントは高級感はないですが(笑)、キッチンもあり食事も何度も作りました!

img_momo_18oct16_04.jpg img_momo_18oct16_05.jpg
【組み立て完成したテント!】   【キャンプの朝食】

幸い4日間中雨は夜にだけ降って、昼間は釣りに行ったり泳いだり、海岸をお散歩したりできました。お天気(風や雨)にはかなりその日の予定が左右されますので、お天気チェックは重要ですね。施設にあるトイレやシャワーは共同で、温水がふんだんに出るシャワーはとても助かりました。プールもあるので海が荒れているときはこちらでのんびり。ペットもOKです。同じ敷地内にはキャビンやホテルもあるので、キャンプは苦手だけどのんびりされたい、という方はこちらもお勧めです。キャンプグランドを利用すると、キャンプ初心者には色々安心。困っているとお隣の人から、係の人までみんなが助けてくれます!

img_momo_18oct16_06.jpg img_momo_18oct16_07.jpg
【キャンプ場のプール】   【海の向こうはフレーザー島】

超オーストラリア的ホリデイの1つキャンピングは、風や波の音が身近に感じられ、オーストラリアのアウトドアライフには欠かせないホリデイスタイルです。テントなど買うのはどうかなーと迷っている方には、テントごと貸してくれるキャンプ場もたくさんあります。ぜひぜひ、お試しください!

春のハイキングにお勧め、Mt Coot-tha Trail

9月に入り、南半球は春らしい気候となってブリスベンもここ数日昼間は暑いくらいの日が続いております。しかしまだ、湿気が無いので大変快適。ハイキングには最適のシーズンです。最近発見したのがMt Coot-thaにあるハイキングコース。ブリスベンの市街中心地から車で15分程度。木々に囲まれた小高い丘の頂上は市を見渡せる素晴らしい眺めなので観光客の方もいっぱいですが、その丘を下るハイキングコースがいくつもあります。上級用からのんびりお散歩用まで、自分たちのレベルに合わせて道を選べるので、着いたらまずどのコースを選ぶか地図で確認し、そして出発。

img_mo_12sep16_01.jpg img_mo_12sep16_02.jpg
 

国立公園にあるハイキングコースと違いペットもOkです。私たちも何組ものペットずれ家族と遭遇しました。下りあり、のぼり在りなので歩きやすい靴とお水を忘れずに!!ハイキングのあとは、頂上のカフェでブリスベンを一望しながらゆっくりコーヒーやケーキも楽しめます。レストランもあり、夜景も最高!一度お試しください!
※※ブリスベン市役所のHP内、Mt Coot-tha Forest track Map詳細ページへ

img_mo_12sep16_04.jpg img_mo_12sep16_03.jpg
 

「ゴールドコースト・グルメ・パラダイス」編

弊社が加盟していますゴールドコースト日本商工会議所制作のゴールドコースト紹介ビデオ!こちらをご覧いただければもっと、もっと、もっとゴールドコーストがわかります。「ゴールドコースト・グルメ・パラダイス」編。美味しそう!お楽しみ下さい!!

ブリスベン・ロイヤルショー・デイ

今週はブリスベンで毎年開催されるロイヤルショーデイウィーク。3年ぶりに私も行ってきました!

Show Dayと呼ばれる農業祭としてはクィーンズランド最大規模で、1876年に始まって以来毎年ブリスベンっ子はもちろん、色々なところから人々がやってきます。今年は8月5日から14日までの開催で毎年40万人程度が訪れるとのこと。今年もたくさんの家族ずれでにぎわっており、子供たちが馬や牛、羊たちと遊ぶ姿が見られとても和気あいあいです。遠くか参加する農家の方が連れてきた牛や馬たちは一応に審査され、メインイベントのパレードで誇らしげにグランドを歩きます。

img_mo_12aug16_01.jpg img_mo_12aug16_02.jpg
【動物とふれあう子供達】   【パレード】

ショーグランドへは入場券を持っている人は、往復大人6ドルで電車に乗ることができます。今週の日曜日まで開催されておりますのでお近くへおいでの方は覗いてみてはいかがでしょうか?
【Royal Queensland Show(EKKA)の紹介HP】http://www.ekka.com.au/

img_mo_12aug16_03.jpg img_mo_12aug16_04.jpg
【どんどん人が見に来る】   【すごい人だわーーー】

「ゴールドコーストの最高の旅を手に入れる20の方法」編

弊社が加盟していますゴールドコースト日本商工会議所制作のゴールドコースト紹介ビデオ!こちらをご覧いただければもっと、もっとゴールドコーストがわかります。「ゴールドコーストの最高の旅を手に入れる20の方法」編。お楽しみ下さい!!

「ゴールドコーストには全部ある」編

弊社が加盟していますゴールドコースト日本商工会議所制作のゴールドコースト紹介ビデオ!こちらをご覧いただければもっとゴールドコーストがわかります。まずは「ゴールドコーストには全部ある」編。お楽しみ下さい!!

参議院選挙で清き一票+ブリスベン散策

日本国民の義務として、日本の国政選挙には、行くようにしています。今回は、参議院選挙、選挙区と比例、どちらか一方だけでも良いそうですが、インターネットで候補者、政党の主張を確認し、両方に投票しました。いつものことですが、投票のためにゴールドコーストから電車でブリスベンにせっかく行くので、ブリスベンの街中を散策しました。

img_jo_30jun16_01.jpg img_jo_30jun16_02.jpg
【領事館が入るビル】   【在外選挙の案内】

最近、ゴールドコーストのPACIFIC FAIRにも開店しましたが、QUEENS MALLの【ユニクロ】へ。3フローあり、オーストラリア人、アジア系の人で賑わっていました、日本では、カジュアルショップという感じで、買い物客の服装も、カジュアルな人が多いですが、オーストラリア人の年配のご夫婦は、おしゃれな服装で買い物をしていました、ちょっと、感覚が違くかもしれません。お値段は、日本での価格とつい比較してしまうため、セール品が以外は、高目な感じがします、円高の影響もあるかもしません。しかしながら、季節が反対なので、商品ラインアップが異なる点は、良いです。5月に日本に里帰りし、お店に行きましたが、扱っている商品は、夏物ばかりで、冬物がなかったのですが、こちらでは冬物が揃っているので、セーターを購入しました。

img_jo_30jun16_03.jpg
【ユニクロ】  

お買い物の後は、抹茶ケーキが美味しいと評判の 【BONSAI BOTANIKA】というカフェレストランに行きました、店内は、満席状態で、景気いいなという感じ。お味の方は、そんなに甘くもなく、ヒットでした。

img_jo_30jun16_04.jpg
【BONSAI BOTANIKA】  
img_jo_30jun16_05.jpg
【評判の抹茶ケーキ】  

そして、バスに乗り、FORTITUDE VALLEYにある【呑兵衛 】という居酒屋へ。6時の開店に合わせてお店に行くと、すでに行列。予約をしていない人は、席が無い状態でした。オーストラリア人、アジア人で大賑わい、こちらも景気いいなと感じました。

img_jo_30jun16_08.jpg
【居酒屋 呑兵衛】  

メニューは、お酒の肴と焼き肉がメイン、牛タンはおいしかったです、また、「炙りイタリア―ノ」という野菜を目の前で炙る一品も面白い、オージーには受けそうです。〆には、お茶漬け、ビビンバ、そしてラーメンもあります。

img_jo_30jun16_06.jpg img_jo_30jun16_07.jpg
【牛タン】   【炙りイタリアーノ】

このお店は、【げんこつラーメン】と同じオーナーなので、きっと、美味しいと思います。日本酒の熱燗、おつまみ3品、焼肉1品、〆のキムチ豚肉丼、ウナ茶漬けで約80ドル、リーズナブルな価格でした、これが人気の秘密かもしれません、最近、洋食のレストランだと、100ドルは軽く超すので、この値段設定は嬉しいです。本を読みながら電車に揺られて、帰途へ。ブリスベンは、賑わっていたという印象を持った一日でした。最後に、日本国籍の人は、ぜひ、選挙へ。

ワイナリーで朝食を

先日、ブリスベンからも、ゴールドコーストからも気軽に行けるシロメィ・ワイナリー(Sirromet Winery)へ朝食を食べに行きました。このワイナリーの詳細は以前、COOさんがブログで紹介しましたのでここにリンクつけておきます。
ここの朝食は今回3度目。確か土曜日、日曜日しか朝食はやっていなかったと思います。午前8時30分に予約をいれて、まだ車が少ない時間帯にドライブ。朝の空気はとっても気持ちがいいです。40分程で到着。空がとってもキレイです。

img_cyu_13oct15_01.jpg img_cyu_13oct15_02.jpg
 

レストランへ行くと、すでに子供連れのファミリーがいました。私達も子連れなのでちょっと安心。こんな景色を見ながら、美味しい朝食が楽しめます。

img_cyu_13oct15_03.jpg
 

私はVegetalian Breakfast、主人はBig Breakfast。まるごと大きなトマトのグリルは驚きで、美味しかったです。21ヶ月の息子は私達のプレートからモグモグ。ふわふわのスプラングルエッグとお豆が美味しかったようで、何度も欲しがり、食欲旺盛でした。

img_cyu_13oct15_05.jpg img_cyu_13oct15_06.jpg
【Vegetalian Breakfast】   【Big Breakfast】

食後はレストランをでて散策。子供の遊具もあったりしたので、遊ばせるのには良い場所でした。ただカンガルーの落とし物がたくさんあって、息子が拾って食べないようにとヒヤヒヤ。

img_cyu_13oct15_04.jpg
 

そして幸運にも、野生のカンガルー(おそらくワラビー)親子と遭遇。息子が追いかけようとした瞬間、ピョンピョン逃げて行っちゃいました。初めて見た野生のカンガルー、息子にとっていい体験でした。

img_cyu_13oct15_07.jpg
 

必ず予約して行って下さいね。
シロメィ・ワイナリーのレストラン詳細ページはこちらからどうぞ

123