ページのトップへ移動

カテゴリー

:生活編

フルーツ三昧な季節到来!

ゴールドコーストは夏です!スーパーにはたくさんの美味しいフルーツが並んでいます。早速、買ったマンゴー、そうそうこの濃さ!最高です。スイカもシャキッと甘くて美味しい!最近、フルーツ三昧です。

img_cyu_23nov16_01.jpg
 

そして、やっとでてきました。息子も大好きな、あのオーストラリアのブドウ!まだ少しガリッというものがありますが、甘いです。オーストラリアのブドウがスーパーに並ぶまではアメリカのブドウが売っていましたが、なぜか味がうすく、ブドウらしく?ありませんでした。

img_cyu_23nov16_02.jpg
 

実は今年の夏、沖縄に帰った時、スイカ、マンゴーなどのフルーツをスーパーで買って食べたのですが、なんだか、味が薄く感じてしまいました。ゴールドコーストには安いのに美味しい果物がたくさんあります!是非、食べてみてください!

春を告げるジャカランダ

ゴールドコーストも、大分、春らしくなってきました。今年は、10月中旬でも、まだまだ、朝夕が涼しいです。その影響か、春を告げるジャカランダの花の咲き様が、場所によって、また、木によって、異なります。毎年、バーシティーレイクスにあるボンド大学キャンパスで、花見をするのですが、先週、訪ねても、あまり花が咲いていませんでした。仕方がないので家の近所をドライブして、満開のジャカランダを見つけました。日本の桜と異なり、1か月ぐらいは楽しめます。
今日から恒例のカーレース、ゴールドコーストは、夏に向けて、ビーチや街も賑やかになってきます。

img_jo_21oct16_01.jpg
 
img_jo_21oct16_02.jpg
 

オーストラリアの新「5ドル紙幣」はすごい!

2016年9月1日から新しい5ドル紙幣が発行されました。私も、もうすでに新しい5ドル紙幣を手にしました!!実はこれが世界の最先端をいく紙幣だとは知らず。。。。「ほー、そんなにすごいなら、ちゃんと調査しなくちゃ」と思い、情報収集。その特徴のひとつに視覚になんらかの障害がある方にも、これが5ドル紙幣だとわかるようになっているそうです。とにかく、すごい!オーストラリアに住んでいるなら、「なにが、すごいのか」ちゃんと説明できるようにしないといけませんね。

以下はReserve Bank of Australiaのホームページ内で見つけた新5ドル紙幣の紹介ページですが、とってわかりやすくて、見せ方がいい!!他の紙幣もついでに調べてみよう!
【Reserve Bank of Australiaホームページの新5ドル紙幣、詳細ページ】
http://banknotes.rba.gov.au/banknote-features/#-new-five

img_cyu_06oct_02.jpg
 

それから以下は、動画での紹介!

最後に、日本語でわかりやすく説明してある「MONEY VOICE(マネーボイス)」というホームページを紹介します!
どうでしょう、これで、もうあなたも、「すごい理由」をちゃんと説明できますね。

【MONEY VOICEのホームページ内のオーストラリア新5ドル紙幣紹介ページ】
http://www.mag2.com/p/money/23357

Tim Tamマンゴー試食

おなじみTim Tam(ティムタム)から新しいフレーバーが新発売!これからの季節にあったマンゴー・フレーバー。今週、ウールワースで半額セールをしていたので、早速買って食べてみた。「うーん、確かにマンゴーの味はなんとなくするけど、もうちょっと濃くして〜」という感想。私はやっぱり個人的にホワイト・チョコレートフレーバーが大好きです。

img_cyu_06oct16.jpg
 

オリンピック会場はウールワース?

2016年リオ・オリンピックも終わり、今朝、オーストラリアの選手達がシドニーに戻ってきました。
ところで、ご存知でしたか、ウールワースで買物をして釣銭の金額が2ドルを含む金額だったら(例。A$2, A$4, A$7......)運がよければ2016年リオ・オリンピック記念2ドルコインが出るんです!!私も知らなかったのですが、ある日、釣銭にピカピカのコイン2枚が含まれていて、中心が青い円になってたので、家に戻ってきて、じっくり見たら、まさに記念コインだったんです。造幣局のホームページを見たら、スーパーのウールワースで7月19日から週毎に青、黒、赤、黄、緑、と五輪のカラーがリリースされるという内容でした。そして、最後の週、8月22日からはパラリンピックの記念コイン!!中心の円が一色でなく、何色かになっていて、とっても珍しいんです。
なんと!!!私は、本日、このパラリンピックの記念コイン、手に入れました!!!皆さん、まだ、間に合いますよ。運がよければオリンピック記念コイン、手に入ります!!
今年は私のオリンピック会場はウールワースでした。成績は本日までで5つ!!でも、全色揃っていず、赤と黒がありません。。。
日本も2020年のオリンピックを盛り上げるために、5円玉や50円玉のオリンピック記念コイン発行してオーストラリアみたいにシャレたことやってみるのはどうかなあ。お固い日本は無理かなあ。。。
【オーストラリア造幣局の記念コイン紹介ページへ】

img_cyu_24aug16.jpg
 

不思議な貼り紙

ブリスベンの中でもサウスバンクのあるサウスブリスベンやウエストエンドのあたりは、高層ビル、レストラン、人と車が溢れる街なのですが、先日ちょっと裏通りを歩いたらこんな不思議な貼り紙が。Slow Down(ゆっくり走ってください!)と書かれ、更に鶏の絵。。。。

img_mo_16aug16_01.jpg
【不思議な貼り紙?】  

不思議に思い通りを戻ると、なんとこんな裏庭風のところに本当に鶏がいました!ペアの鶏が走り回っているのです。思わず写真を撮っていたらオーナーさんらしき方がどこからか(?!)出ていらして、触ってみたい?と。『毎朝新鮮な卵が食べられるよー』とのことです。

img_mo_16aug16_02.jpg
【こんなところに鶏が!】  

州都ブリスベンの中心地シティから約3kmですが、かなりのんびりモード。もっとよく注意するとこういった小さいサイドストリートには道際菜園?!もあったりします。なかなかのどかな一面もまだまだ残るブリスベンです。

道際菜園!ハーブガーデン??

img_mo_16aug16_03.jpg
 

歩道の上に置かれている植木鉢にはパパイヤの木?すごい。。。

img_mo_16aug16_04.jpg
 

コミュニティー・ガーデンの野菜

ゴールドコーストの北〜南までの地域でおよそ40のコミュニティーセンターがあります。コミュニティーセンターと一口に言っても施設の内容はそれぞれで小さな建物だけのものから図書館、公園、プールが設備されているものまでそれぞれです。コミュニティーセンターの用途はイベント、エキスポ、コンサートやミーティング、ダンス&スポーツなどといろいろです。住民であれば基本申請して許可されればだれでも利用が可能です。申請には所定用紙に必要事項を記入し諸々の条件などに承諾しサインをして提出後担当者からの連絡が来るというような仕組みです。利用料金は用途や利用者側の立場によって変わります。市役所のHPに詳細が載っていますのでご確認下さい。
COOは家の近くのコミュニティーセンターで市役所が推奨している健康プログラムの一環でピラティスのクラスに毎週通っています。そこのコミュニティーセンターにはコミュニティーセンターガーデンという庭があり住民やセンターの人が協力して野菜作りをしていて、そこで収穫された野菜をコミュニティーセンターで格安で販売しています。いつもあるわけではありませんが今週COOが行った時にちょうどありました。今回はハーブ、レタス、ケイルなどが置いてあり、COOはケイルを持って帰る事に。(前回はなすびを買いました)1束A$1でお金は近くに置いてあるカエルの貯金箱に入れます。セルフです。夜のクラスで人も少なかったりすると誰も見ていないので黙って持って行ってしまってもわからないけれど、やっぱり作った人の事を考えたらきちんとお金は入れないと!でもカエルの貯金箱そのものがそのまま持って行かれそうでちょっと不安でもありますが。次回はどんな野菜が育っているのか楽しみですし、今度は自分で種まきしてみようと思ってます。日本のハーブの種だれかくれないかな。。

img_coo_15aug16_01.jpg img_coo_15aug16_02.jpg
【コミュニティーセンターガーデン】   【ケイル】

カーウォッシュ Hoppy's

先日車を点検に出しました。その数日後に携帯に次のようなSMSメッセージが届きました。【As a valued Frizelle's customer, get a FREE Car Wash (worth $35) & Dog Wash (worth $10) at Hoppy's Ferry Rd Southport! Show SMS. 1 use only.(Ends 31/8 U=Unsub) 】。Hoppy'sという新しくオープンした洗車ビジネスの広告を兼ねたプロモーションです。洗車と犬のお風呂付です。早速行って来ました。大きなカエルが店の上に乗っていて目立ちます。店のスタッフにここに停めてと指示された場所に車を止めて携帯に届いたメッセージを見せました。車のキーを渡し番号札をもらい洗車が終わるのを待ちます。コーヒーやスナックを注文する事も出来るようになっているカフェが隣接されています。注文せず座るだけでもOK。カフェはガラス張りになっているので自分の車の洗車状況を見る事が出来ます。待つ事15分程で洗車完了。タイヤシャインも塗ってくれたようで光ってます。

img_coo_10aug16_01.jpg img_coo_10aug16_02.jpg
【カエルが目印】   【タイヤがピカピカ】

犬のお風呂は大型犬が入るようなものでした。うちのはワンワンうるさいのでお風呂はやめておきました・・・。HoppyのHPを見たところ洗車もなかなかいいお値段です。ハンドウォッシュなのでそのくらいの相場だとは思いますが欲を言うなら洗 車メニューに1ドリンク付ならいいのになぁ。

img_coo_10aug16_03.jpg
【犬のお風呂】  

ウーリーの「規格外」野菜

もう2014年後半から大手スーパー、ウールワース(Woolworths)が販売している「規格外」の野菜と果物。そんなこと私は知らなくて、最近、発見したのでご紹介しましょう。その名も「THE ODD BUNCH」。もちろん通常のものより安いです。
ウールーワースのTHE ODD BUNCH紹介ページへ(英語)

img_cyu_20jul16_01.jpg
 

お野菜達が入っている袋のイラストがかわいく、子供が喜びそうですし、野菜嫌いの子も食べてくれそう!そして、なんと言っても、こういった野菜を無駄にしないという考えが最高!です。日本もオーストラリアの良いところを、たくさんマネして「もったいない」を少しでも無くして欲しいですね。

img_cyu_20jul16_02.jpg
 
img_cyu_20jul16_03.jpg
 

クィーンズランド大学散策

ブリスベンにはいくつも大学がありますが、その中でも一番大きいのが州立クィーンズランド大学です。

img_mo_16jun16_01.jpg
 

St Luciaのキャンパスはブリスベンリバー沿いにあり、フェリーで通学する人も多いとか。

img_mo_16jun16_02.jpg
 

面積1,600ヘクタールの規模、学生数は5万人を超え、スタッフも6,800人。広いキャンパス内にはカフェもいくつもあり、また芝生に座ってコンピューターを見ながら勉強している学生さんなどもたくさんいます。こんな素敵な環境で勉強できるなんて、うらやましいですね。

img_mo_16jun16_03.jpg
 
img_mo_16jun16_04.jpg
 

優秀なリサーチセンターもあり、クィーンズランドの頭脳はここでこんな風に育成されているのか、と感心してしまいます。留学生の受け入れも積極的です。フェリー(City Cat)でのんびり川めぐりの途中に立ち寄ることも可能す!!
【日本語での留学案内】http://www.queenslanduni.jp/application/

ワイドエステートでは大学周辺のお住まい探しのお手伝いもしております。日本からご到着前にお住まい探しの準備ができるのでとても便利です。
ワイドエステートの「住居探しサポート」ページへ

前の10件 4567891011121314