ページのトップへ移動

カテゴリー

:生活編

クリスマス、年末年始休業日のお知らせ

もうすぐクリスマス!!この1年もあっという間でした。

さて、ワイドエステートのクリスマス、年末年始の休業日のお知らせです。
12月25日(火)(クリスマス)、26日(水)(ボクシングデー)がオーストラリアの祝日ですので、休業日となります。
また年末年始は、1月1日(火)(お正月)がオーストラリアの祝日となりますので、休業日となります。

それでは皆さん、素敵なクリスマスを!

img_cyu_14dec18.jpg
 

11月1日から飲料容器回収制度がスタート

クイーンズランド州も空き瓶、空き缶、プラスチックボトルなど使った後の容器を集めて所定の場所へ持っていくと1本10セントで回収してくれる回収制度が2018年11月1日からスタートしました。これは飲料容器を減らす事でリサイクル率を高めて環境汚染を少しでも減らしたいと言う取り組みで、家庭から一般に消費される飲料容器に焦点を当てています。引き取ってくれる容器のサイズや種類などはHPに詳しく出ていますのでご参照下さい。
【CONTAINERS FOR CHANGEのホームページ(英語)】
https://www.containersforchange.com.au
【RETURN-IT QLDのホームページ(英語)】
https://www.returnit.com.au/qld/

img_coo_28nov18_00.jpg

メールアドレスや銀行口座を入力してIDを登録し、登録が完了すると自分のIDが発行されます。集めた容器を所定の場所に持って行き(半透明のビニール袋に入れなくてはいけません)IDを入力して回収してもらうと口座にお金が入るという仕組みです。そして今、いろいろなコミュニティーや非営利団体がこれに登録をしていて、そのコミュニティーにも還元できるという事を最近知りました。COOはAWL(Animal Welfare League/動物愛護団体シェルター)に寄付したかったので、それならば!と早速ID(AWLID:C10002351)登録しました。(しかし、自分の口座にお金が入らなくてもよければ登録する必要はありませんでしたが・・)友人がAWLのIDを調べて教えてくれたので早速空いたペットボトルを半透明の袋に入れて所定の場所に持って行ってみました。
このような機械が設置されていて、そこにIDと個数を入力すると横からバーコードがついたシールが出てきます。そのシールを持って行った袋に貼って、隣に置いてある大きな回収箱に入れるだけです。簡単です!!金額を寄付したい場合は寄付する所が登録しているIDを入力すればいいのです。金額を自分の口座に入れたければ自分のIDを入力すればOKという事です。

img_coo_28nov18_02.jpg img_coo_28nov18_01.jpg
 

一人で集められる容器は限られますが、一人一人の取り組みが街をきれいにして環境汚染を少なくしていくのだと思います。大人だけではなく、子供でも出来る事なのでお小遣い稼ぎに拾いまくりもっともっときれいになっていくかもしれません。COO個人としてはシェルターの子達の助けに少しでもなるなら頑張ります!

オーストラリアの新「50ドル」紙幣

今日、ちょこっとATMからお金を引き出したら、新しい50ドル紙幣がでてきました!こちら、2018年10月18日に発行されたようで、私は初めて手にしましたよ。
ワイドエステートのブログで2016年10月頃に紹介しました5ドル新紙幣は2016年9月1日発行、そして、その後も2017年9月20日に10ドル紙幣が新しくなっています。今後は20ドル新紙幣が2019年、100ドル新紙幣が2020年を予定しているそうです。オーストラリアの紙幣って、新しくなってもデザインが可愛くて色合いも素敵です!そして、色々考えて作られている世界の最先端をいく紙幣だなんて!本当に素晴らしい!!拍手です。

以下は以前ブログ内で紹介していますが、もう一度リンク先紹介しておきます。
Reserve Bank of Australiaのホームページ内で見つけた紙幣の紹介ページですが、とってわかりやすくて、見せ方がいい!!他の紙幣もついでに調べてみよう!
【Reserve Bank of Australiaホームページの新50ドル紙幣、詳細ページ】
https://banknotes.rba.gov.au/banknote-features/#-new-fifty

img_cyu_

床屋さんでビール?!

最近サーファーズにオープンした床屋さん「MADURO'S」。中をのぞいてみたら口ひげの先がくるっとカールしたスタイリストさんがお店にいて、ビール1本無料だそうです。いかにも海外の床屋さんって感じです!!

img_coo_08nov18.jpg

ブリスベン市役所提供、自転車レンタル

ブリスベンのCBD(中心市街地)周辺に写真のような黄色い自転車が並んで止まっているところを良く見かけます。これはブリスベン市役所が提供するレンタル自転車です。市街地内さっと自転車を借り次のステーションに行って自転車を返し、そのまま出勤、通学などが可能で、もちろんレジャー用のレンタルもできます。市民の健康と市内の交通渋滞を考慮している市役所の粋な試みの一つですね。

img_mo_01nov18_01.jpg

一度登録を済ますと30分以内のレンタルは無料だそうです。近場であれば無料で移動できるということなんです。登録手続きはオンライン(詳細はこちらからどうぞ)、電話、レンタルステーションに行って直接申し込みもできるそうです。

レンタル自転車ステーションはCBD周辺150か所(Queensland大学エリアも含む)に設置されています。カジュアルメンバーシップは1日A$2!!、定期的に使う人は月A$5だそうです。自転車に乗っての通勤、通学。CBD、川沿いは自転車専用道路も多いので是非トライしてみてください。自転車に乗る際のヘルメット着用は法律で定められておりますのでお忘れなく!!安全で楽しいサイクリングをお楽しみください。

img_mo_01nov18_02.jpg img_mo_01nov18_03.jpg
 

トロリー専用のウェットティッシュ

日本では各自がそれぞれ除菌ティッシュを持参されていて用途に応じていつも手をきれいにしています。こちらでも幼稚園や子供が低学年までは手洗い、うがいを励行していますが、ある程度の年齢以降になるとそんなに手洗いやうがいをする人が少ないような気がします。(しない訳ではないと思いますが)
スーパーマーケットのトロリーもいろんな人が触っているのでちょっと嫌だなと思っていましたが、この頃はこんなトロリー専用のウェットティッシュ(Trolley wipes)が設置されています。トロリーをつかんだらすぐそのワイプの所に行き持ち手を拭きます。ウエットティッシュなので私は買い物中も気になったら拭くようにしてます。
近頃、小さなお子さんと接する機会がありいろいろな菌をもらってしまうので少しでもと思って対策をしています。(子供の菌は可愛いみたいですが結構強いのです、これが!)

img_coo_02nov18_01.jpg img_coo_02nov18_02.jpg
 

南半球の春2018

南半球に位置するブリスベンでは、10月は春、です。この時期はジャカランダの花が一斉に咲き乱れ、とてもきれいです。沖縄と緯度があまり変わらないので1年中気候は温暖ですが、ジャカランダの花は日本の桜のような感じで、ブリスベンでは9月の後半から10月にかけて紫の花が木に一杯に咲き、『春』を感じます。今年のブリスベンは冬の期間の(6〜8月)雨が少なかったせいかジャカランダの花が咲くのが遅く、我が家の前の木は花は咲かずに葉が先に出てきています。花が咲くようになるまでに7〜10年かかるそうなので、若い木(!?)なのかもしれません。歴史あるクィーンズランド大学のキャンパスあたりは、この木の並木がとてもきれいで(写真)お花見には最適です。我が家も週末は紫のじゅうたんの上にブランケットを引いて、ピクニックを楽しむ予定です!!

img_mo_24oct18_01.jpg
img_mo_24oct18_02.jpg
img_mo_24oct18_03.jpg

繰り返し使えるエコラップ

エコラップ(Beewax wrap/ミツロウラップ)って、みなさん知っていますか。
ミツバチのワックスとコットン布で作ったラップで、サランラップの代わりに使います。こちらではビーワックスラップと呼ばれています。以前オーガニックマーケットで販売されているのを見て気になっていたのですが、先日友人が作った物をくれたのでラッキー♪
お皿やボールをカバーするだけではなく、パンや半分に切ったアボカド、玉ねぎ、チーズなども包めます。ただ、残念な事に生肉や熱いもの、酸性のものにはワックスが溶けてしまうので使えません。しかし、天然素材で出来ていて汚れても洗って繰り返し使えるのでプラスチック(サランラップ)のゴミを減らす事が出来るので環境を考慮した優れものです。洗ってたたんでしまえば場所も取らないし、ぎゅっと握れば小さくなります。手の温度でワックスが柔らかくなり形状にピッタリ沿ってくれます。可愛い布で作れば子供のお弁当(サンドウィッチやおにぎり)も持って行くのが楽しくなるはずです!!

img_coo_16oct18_01.jpg img_coo_16oct18_02.jpg
 
img_coo_16oct18_03.jpg img_coo_16oct18_04.jpg
 

オーストラリアはビーワックスが比較的安くすぐ手に入るので今度は自分で手作りに挑戦してみます。
ビーワックスもいろいろなサイトで販売されているようです。使い方などを参考にされて下さい。
**参考サイト**
Eco Wrap Byron Bay (日本語と英語サイト):https://www.ecowrapbyronbay.com/
Bee Wrappy(英語サイト):https://www.beewrappy.com.au/

クーメラ駅前大型ショッピングセンター、いよいよオープン!!

クーメラ駅前に建設中「Westfield Coomera 」がいよいよ2018年10月11日(木)午前9時、グランドオープニング!! ゴールドコースト北地区に住んでいる私も本当にずっと楽しみにしていました。また便利になりまーす。
オープニングセレモニーも盛大にやるようで、当日、翌日の夜は花火も上がるようです。その後もイベントが目白押し。待ち遠しいです。
ここで、いろいろご紹介するより、詳細はWestfield Coomeraのホームページ(英語)をチェック!!動画での宣伝もつけときますね。
【Westfield CoomeraのHP】https://www.westfield.com.au/coomera

アクティブ&ヘルシー・ライフスタイル

ゴールドコースト市が発行する「Active & Healthy Lifestyle Guide」は毎年7月になると新しい年度の冊子が出るので、現在は16JULY2018- 28Jun2019となっています。この冊子、まだ知らない方のために紹介したいと思います。

ヨガ、ズンバ、ピラティス、アクアビクス、ダンス、空手などの習い事情報や食、健康、生活に関するワークショップ、ブッシュウオークなどのレクレーション情報。大人向け、シニア向け、子供向け、ペット向けなどなど、盛りだくさん情報満載です!!参加費は無料のものから、A$5前後の低価格や、一般的な習い事価格であるA$15前後となっています。
私も子供ができてから初めて知ったのですが、「さすがゴールドコースト!」と感心しました。コミュニティーがしっかりしていて、こういうところからもゴールドコーストの良さがわかりますね。そして、どこに行ってもシニアの方がいつまでも若く生き生きしているのは、ひとつに、こういうのがあるからなんだと実感です。

こちらの冊子は図書館などの市の施設やチャイルドケアなどに置いてあります。あるいはゴールドコースト市のHP内から情報を入手できたり、冊子をダウンロードできたりするので、ぜひ、じっくり見て、新しいことにチャレンジしてみてください!!健康のことを考えると、本当に30分でも体を動かすって大事ですよね。

*ゴールドコースト市ホームページ内のActive & Healthy Lifestyleに関する情報ページはこちらから

img_cyu_24sep18_01.jpg img_cyu_24sep18_02.jpg
 
img_cyu_24sep18_03.jpg

1234567891011