ページのトップへ移動

カテゴリー

:グルメ編

丸っとしたドーナツ「D Point Ten」

気候がよく、人もおおらかで、ゴールドコーストはとっても住みやすいのですが、ちょっとしたお礼などに持って行く菓子折りに毎回悩みます。(日本のようにいろいろな選択肢がないので)大体いつもチョコレートの詰め合わせとかになってしまい、あまり代わり映えがしないのです。今回はサウスポートのドーナツにしてみました。1年位前にオープンしたドーナツ屋さん「D Point Ten」。一回だけ息子が買って来たものを食べた事がありました。その時は大きいからと一口サイズにカットしてくれていたもの(要は残り物??)を食べたので全体を見たのは初めてでした。大きいサイズとミニサイズがありますミニサイズでも形が丸っとしているので充分大きいと感じます。中にクリームやキャラメルなどが入っていて、表面もカラフルなアイシング、クッキーやチョコレートでデコレーションされてます。小さなお店ですが、コーヒーとドーナツを買う人でにぎわっています。COOが行った時はパトカーがとまっていたので何かあったか?と思いながらお店に行ったら、ポリスが二人、どれにしようかな?とドーナツを選んでいる真っ最中で決めたらコーヒーと一緒にお持ち帰り。嬉しそうな顔をしてました。COOはミニが6つ入ったパック(A$15)を購入。喜んでくれるといいけど。注)でもとっても甘いですよ。やっぱり。。。
【D Point TenのFacebook】https://www.facebook.com/dpointten/

img_coo_15may19.jpg
 

ブリスベンでランチ「旬菜」

レイバーデーのロングウィークエンドに久しぶりにブリスベンへ行って来ました。今回の目的はWooloongabbaにある「旬彩」でのランチ。気のおけない友達5名で電車とバスを乗り継いで行って来ました。
ロングウィークエンドという事で電車が途中のYeerongpilly駅までしか行かず、そこからは各方面行きのバスに乗りました。初めての体験でした。私達は特に急いでいる訳でもなく、のほんとしていましたが、エアポートに行く用事のある方々は大きなスーツケースをゴロゴロ転がして階段を上ったり下りたりとちょっと大変そうでした。代替バスはバンバン各方面に向けて出発していましたので一安心。
サウスバンクで下車し、バスを乗り換えて3つ目の駅で下車して徒歩で3分。会席ランチは期待通りで美味しかったです。今度は夜にカウンターでコース料理を戴いてみたいです。
その後はサウスバンクに戻り、アートギャラリーへ行ったり(ピカソの絵がありましたよ!)、クイーンモールや公園を散策して、シドニーでも行った新上海で小籠包に舌鼓。シドニーよりもブリスベン店の方が皮が薄くて美味しかったです。帰りもまたバスでYeerongpilly駅まで送くられ、そこから電車でゴールドコーストへ帰って来ました。ブリスベンは本当にバスでの移動が便利と感じました。

img_coo_08may19_01.jpg
 
img_coo_08may19_02.jpg
 

特別な日にお勧めのレストラン第二弾「Oyster Bar & Grill」

先日、結婚記念日を祝い、メインビーチにある5スターホテル「SHERATON GRAND MIRAGE RESORT( シェラトン・グラント・ミラージュ・リゾート 」内にあるレストラン「Oyster Bar & Grill (オイスターバー & グリル)」で、ランチを頂きました。当ホテルは、ゴールドコーストを代表する5スターホテルで、大昔、日系企業も所有したことがあり、日本人観光客には馴染のあるホテルです。また、道向かいには、ショッピングセンター「MARINA MIRAGE(マリナミラージュ)」があり、ブティックやレストラン、そして、マリーナがあり、ゴールドコーストらしい雰囲気を楽しめます。ホテル内のメインダイニングは、バイキングレストランで、シーフードが人気で、いつも、賑わっています。
今回、訪れたオイスターバーは、ホテル内でも、ちょっと分かり難い場所にあり、広さも、ほどほどで、落ち着いた隠れ家的なレストランです。窓際に座ると、ラグーンプールを見ることが出来、ゆったりとして気分で、食事を楽しめます。

この日は、お店の看板メニューであるカキを前菜に頂きました。爽やかなレモンのジュレソースが、カキと良く合って、白ワインと相性抜群でした。

img_jo_02may19_01.jpg
 

メインコースは、ステーキとモートンベイバグ(ブリスベンの近海でとれ、イセエビに似ています)。ステーキは、柔らかく、ジューシーで、モートンベイバグも、フレッシュで甘く、美味しかったです。

img_jo_02may19_03.jpg
 
img_jo_02may19_02.jpg
 

その後、お腹は一杯だったので、コーヒーのみを頂こうと思ったところ、サプライズで、お店からケーキを頂きました。予約時に、記念日だということを伝えたので、そのお蔭でした。どのケーキも、程よいサイズで、いろいろな味を楽しめ、美味しかったですが、プレゼンが上手で感動しました。

img_jo_02may19_04.jpg
 

年とともに思うのが、ホテルのダイニングは、ゆったりとした雰囲気で、落ち着きます。今は、やっているか分かりませんが、昔は、夜、バーでハープを奏でていて、こちらも、良い感じでした、今度、久しぶりに行ってみたいと思います。

うれしーい!帰ってきた魚屋さん!

ついに、待ちに待った、日本人経営の魚屋さんがオープンしました。以前は、リアルフィッシュ(REALFISH)という屋号でしたが、サシミ・ファクトリー(SASHIMI FACTORY)に改名、刺身を全面的にだしたようです。場所は、日本食材店「フジマート」が入店しているサウスポートにある「サウスポート・パーク・ショッピングセンター」で、カーパーク(駐車場)に面しています。

img_jo_30apr19_01.jpg
 
img_jo_30apr19_02.jpg
 

以前にも、何度か当ブログでも紹介しましたが、私が好きな魚を久しぶり(1年ぶりぐらい)に食することができました。他の魚屋さんでも、マグロ、サーモン、ハマチは、よく見かけましたが、鯵、サバ、金目鯛、貝類などの魚は、このお店でないと、巡り合えません。開店から、金目鯛、サバ、アラをはじめとする刺身、焼き魚にして美味しいブリカマ、イカの塩辛、バッテラなどを、待ってましたとばかり頂き、そして、極めつけは、ツブ貝、これは、日本からの輸入とのことで、新鮮で最高に美味でした。

img_jo_30apr19_03.jpg
 
img_jo_30apr19_04.jpg
 
img_jo_30apr19_05.jpg
 
img_jo_30apr19_06.jpg
 

我が家の食卓に、お魚と日本酒が戻ってきました。

img_jo_30apr19_07.jpg
 
img_jo_30apr19_08.jpg
 
img_jo_30apr19_09.jpg
 

また、外のテーブルでは、海鮮丼などの食事も頂けます。こらからも、頑張れ、魚屋さん!!!応援しています。

img_jo_30apr19_11.jpg
 

ガソリンスタンドの1ドルコーヒー

ここ数ヶ月でよく目にするようになったのがガソリンスタンドのA$1コーヒー。先日、このコーヒーを飲んでみました。「美味しいーー!」満足でした。家の近くのガソリンスタンドだったらガソリンを入れたついでに買って、家でゆっくり飲むのもよし、週末だったら、景色の良い水辺沿いのベンチに座って、のんびりと飲むのもよしですね。
カフェのコーヒーは、今、普通サイズでも一杯A$4 〜A$5ぐらいで、昔よく好きで飲んでいたフランチャイズの某コーヒー店も値段が高くなり、コーヒーの味も薄くて美味しくなくなってしまいました。そんなこと思いながら、カフェ離れし、この1ドルコーヒーを発見!値段以上の納得の味でした。

img_cyu_12apr19_01.JPG
 
img_cyu_12apr19_02.JPG
 

特別な日にお勧めのレストラン「Videre(ヴィデーレ)」in Royal Pines Resort

サーファーズパラダイスから車で約10分、総合リゾート「ロイヤル パインズ・リゾート」の中にある RACV ロイヤルパインズリゾートホテルの21階にあるレストラン「VIDERE(ヴィデーレ)」に行ってきました。

img_jo_07mar19_02.jpg
 

このレストランは、時々、何かの記念日などに利用していましたが、ホテルのメインダイニングだけあって、落ち着いた雰囲気で、ゴルフ場とサーファーズパラダイスのハイライズの景色を楽しめます。最近、人気のあるレストランは、味は、いいけど、静かに食事をしたいときは、ちょっと、というところが多いので、ゆったりと食事をするには、このレストランはお勧めです。

img_jo_07mar19_01.jpg
 

メニューは、アラカルト、セットメニューがありますが、今日は、TASTINGという、7品の料理が楽しめるセットメニューにしました。オイスター、カリフラワーのスープ、カニ包み、ポークベリー、ビーフフィレ、デザート、そしてチーズの盛り合わせで、A$90。食事に合うワイン7種をセットにするとA$145ですが、7杯は、ちょっと厳しいと思い、ワインは、別にボトルで一本取りました。どの料理も、味のバランスが良く、美味しく頂きました。この食事内容とレストランの雰囲気で、A$90であれば、リーゾナブルと感じました(日本円で、7,200円と考えるとお得感があります)。ぜひ、特別な日には、お出かけください。
**今回のメニューは一番下につけておきます。ご参考まで

img_jo_07mar19_03.jpg img_jo_07mar19_04.jpg
 
img_jo_07mar19_05.jpg img_jo_07mar19_06.jpg
 
img_jo_07mar19_07.jpg img_jo_07mar19_08.jpg
 
img_jo_07mar19_09.jpg
 

ロイヤルパインズリゾートは、27ホールのゴルフコース、テニスコート、スパなどのリゾート施設が充実していてます。また、リゾート内には、ゴルフコースフロントの一戸建て、マンション、ビラなどの住宅があり、リゾート特区に認定されているため、外国人でも購入ができる物件があります。

【以下は、今回のメニューになります】

img_jo_07mar19_10.jpg
 

フード&ワインエキスポ 2019

2019年1月11日〜13日の3日間、ゴールドコーストコンベンションセンターで開催された「フード&ワインエキスポ・ゴールドコースト」に参加して来ました。
チケットは3日間で1人A$25。入口でチケットのQRコードを見せて手首にバンドを巻いてもらい会場に入場。私は金曜日の夜にさらっと見に行き、日曜日に友人と一緒に朝から出かけました。友人は金・土・日と3日間通い詰め。フードとワインだけではなく、キッチンウエアやジュースの店、フード&ワインには全然関係ない身体のバランスを見るボディーアライメントのコーナーもありました。COOはまずボディーアライメントコーナーで身体検査をして頂きました。(笑)COOの身体は少し左に傾いているようです。その後、お腹もすいてきたのでチーズやクラッカーのおつまみをいただきながらワインの試飲。Smelly cheese 店でとっても臭いけど美味しいチーズがあり後で買えばいいやと思っていましたが、売り切れてしまいがっかり。でも日曜日もあるからと思っていたら、残念!もうないとの事。やはりどんな時においてもその時に行動を起こす事が大事であると再認識致しました。 日曜日はちょうどいい時間にワインマスタークラスもあり参加。ワインの勉強とワイン当てクイズなどで楽しみました。また来年も参加しようと思います。

2019年は始まったばかり、ブリスベンをはじめ、他都市でも今年開催される予定ですので、興味のある方はぜひ、「FOOD & WINE EXPO」の公式サイトをチェックしてください!!
【FOOD & WINE EXPOのホームページ(英語)】http://foodandwineexpo.com.au

img_coo_25jan19.jpg
 

日本食レストラン「go to(五島)」

新しくサウスポートにオープンした「go to」 レストランに行って来ました。カフェのようなモダンで明るい店内です。カウンター席、テーブル席とがあります。ランチメニューから今日はちらし寿司とちゃんぽんを選びました。ちらし寿司に入っているたまごに店名が焼き印されていて可愛かったです。ネタのお刺身も美味しかったです。ちゃんぽんは野菜たっぷりで麺もモチモチしていて美味しかったです。
サウスポートにお越しの際には一度行かれてみてください。
住所:3002/9 Lawson St, Southport QLD 4215
電話:(07)5663 7422

img_coo_08jan19_01.jpg
 
img_coo_08jan19_02.jpg
 

早くオープンして、リアルフィッシュ

このブログでも、何度か紹介しました、我が家、御用達の日本人経営の魚屋さん「リアルフィッシュ」、今年の5月にココス・ショッピングセンター「COCOS SHOPPING CENTRE」のお店を閉めて、移転しますと、聞いて、早、7ヶ月。新しい場所の工事の関係で、オープンが延びに延びています。この間、宅配サービスをしていましたが、我が家は、お店に行って、実際にお魚を見て(特にお魚の目)、買っていたので、このサービスを利用することは、無かったのですが、、流石に、我慢の限界となり、ちょうど、季節柄、数の子があるということで、お刺身を出前してもらいました。久しぶりの白身の魚に舌鼓、日本酒との相性は、抜群、今日は、お気に入りの銘柄「雁木」の「鶺鴒」、純米大吟醸、精米歩合35%。一日も早いオープンを、切に願います。

img_jo_24dec18.jpg
 

TOMAMIバーガー?

久しぶりにモスバーガーに行きました。
このところゴールドコーストは健康志向ブームでモスバーガーのメニューにもLow-carbがあります。低炭水化物のメニューです。写真が載っているバーガーもありますが、このTOMAMIの写真は載ってなくて、それに加えてメニューの横にlimitedavailable(数に限りあり)というスタンプも付いて、何だか興味をそそられたので注文してみました。なんと、このようなバーガーが来ました!!(写真の左側)丸ごとトマトの間にビーフパテが挟まってました。トマトはグリルされていて少し味もついてパテはプレミアム和牛。かぶりつくのが大変。トマトのジューシーな汁が滴りちょっとお行儀が悪い食べ方になってしまいます。が、美味しかったです。ここオーストラリアの固めのトマトだから出来るメニューだと感じました。

img_coo_21dec18.jpg

1234567891011