ページのトップへ移動

カテゴリー

:グルメ編

感動!ミーバイの刺身食べられる!!

「刺身食べたーい!」と思ったら、我が家もFerry Rd Market内のREEF SEAFOOD & SUSHIへ 買いに行っています。先日、と言っても8月末に主人のお誕生日お祝いのご馳走の一品として久しぶりに行き、サーモン、マグロ、ホタテ、、、、そして目にとまったのは白身の魚。「これ、なんですか。」と尋ねると、「ミーバイです」と。「えーーー 、感動!ゴールドコーストで食べられるなんて!」と沖縄人の主人は大喜び。結果、こんなにお刺身買ってしまいました。

img_cyu_13sep18_01.JPG
【手前の白身がミーバイ】

もちろん、お酒は泡盛じゃないとね。こちらも日本食材店「フジマート」にて購入!(ちなみにオリオンビール缶も買えますよ)。こんなに沖縄を楽しめるとは、あー、ゴールドコーストっていいところと再実感!!

img_cyu_13sep18_02.JPG

5B2Fのケーキを食べてみた!

先日、主人の誕生日ということもあり、ずっと食べてみたかった「5B2F BAKEHOUSE」のケーキを買ってみた。サウスポートエリアでChirn Parkというところにあり、お店がある通りBrooke Avenueは新しめのカフェエリアな感じでした。 そんなに大きなお店じゃないけど、カフェもやっていて本当に賑わっていました。地元の新聞にも何度か記事として紹介されてたからかなあ。韓国人オーナーさんは自らパティシエで有名ホテルでヘッドパティシエだったこともあるようです。お店は2016年後半にオープンだから知ってる人もまだ少ないかもしれませんね。それにしても流行ってました。

img_cyu_28aug18_03.jpg

どれにしようかなあと迷ってしまうような、美味しそうで、デコレーションが 繊細で素敵!見てるだけでも楽しい。ケーキは一つA$8前後とお高いですが、ケーキを詰めてもらった箱を持つと、どっしりと重いし、大きめかもしれません。 今回、モンブラン、チーズケーキ、イチゴのタルト、抹茶のケーキと買いましたが、どれも最高!でした。もうすぐ5歳の息子も何も言わず手づかみでバクバク食べ「サイコー!」、主人も美味しい、美味しいと満面の笑顔でした。今度はパンを食べてみたいなあ。
**お店のFacebookはいつも美味しそうな投稿ですよ!
https://www.facebook.com/pastrychefms/

img_cyu_28aug18_01.jpg
img_cyu_28aug18_02.jpg

8月、フリーコーヒー!!

スイーツ好きの間では有名なお店「SAN CHURRO」で8月1日〜29日までの間の毎週水曜日(オープン時間〜夕方5時まで)はコーヒーが1杯無料です!!ゴールドコーストにお住まいのみなさん、是非行ってフリーコーヒーGETして下さいね。

img_coo_01aug18_03.png
img_coo_01aug18_02.jpg

お刺身が食べたくなったら...

いろいろな種類のお刺身が食べたいなぁと思った時にはCOOはFerry Road Market 内の「Reef」に行きます。日によって種類もそれぞれですが、大体いつも4〜6種類はあります。今回は、まぐろ、サーモン、タコ、ホタテ、タイで刺身盛り合わせを作ってもらいました。作ってもらっている間、他のシーフードもぶらりと見ました。Coffin Bay Oysterがその日のスペシャルで美味しそうでした。(1ダース$28.95)ちょっとお高めですね。でも、3-5pmはHappy HoursでHalf dozenでA$6!!BYO(ボトル持ち込み)は出来ませんが、そこでワインも売っているのでOysterをつまみにちょい飲みにはいい感じです。 COOはこの日は手巻き寿司にしました。こんな時、美味しい日本酒もあったら最高なのになぁ。。。

img_coo_01aug18_01.jpg

Winter Wine Festival at Sanctuary Cove

ワイン大好き友人から誘われてサンクチュアリコーブまでワインフェスティバルに行って来ました。とってもいいお天気で、暑い日でした。
サンクチュアリーなので来ている方もオシャレで、犬も流石サンクチュアリーコーブのお犬様って感じ。乳母車に乗っていてその乳母車には暑さ対策で扇風機がお犬様に向かってクルクル回って風を当ててあげていました。
シャルドネ、ソーヴィニョンブラン、セミヨン、リースリング、ヴィオニエ、シラー、カビルネ、メルロー、ピノノワール、テンプラニーリョ、グルナッチャ、ビオーロなどいろいろな種類のワインを試飲。
友人が用意した首からぶら下げるテイスティング用のグラスホルダーが非常に人気で何人もの方から「どこで買えるの? 」、「素晴らしいオーガナイズだわ」と褒められる褒められる!!実際にはこんなにグラスが大きくありませんが、首からぶら下げるとこんな感じになります。

img_coo_30jul18_02.jpg

沢山のテイスティングで酔いも回り、おまけに褒められて気分は絶好調。ちょっと格好いいワインメーカーが作ったソーヴィニョンブランがロイヤルクイーンズランドワインショーでトロフィーを取ったと言うのでそれを1本購入。友人はグルナッチャが美味しかったって言っていて、翌日もう一度買いに行こうかなぁと。確かにそのグルナッチャも美味しかった。とにかく陽気に酔っぱらって楽しかったし、美味しかったし、いいワインショーでした。来年の2月にコンベンションセンターでもっと大きなフェスティバルがあるそうなので、またそれに行かなくちゃ。楽しみです。

img_coo_30jul18_01.JPG

スターホテル内のレストラン「ナインティ―ン(Nineteen at the Star)」

弊社ワイドエステートで現在販売しているブロードビーチのThe Star Residences(スターレジデンス)の開発業者FAR EAST CONSORTIUM社の担当者と打ち合わせを兼ねて、本年4月にオープンした6スターホテル「ダーリン・スター・ホテル【DARLING at the Star】」の最上階19階にあるファインダイニング「ナインティ―ン【Nineteen at the Star】」で昼食を頂きました。ダーリン スターホテルは、ブロードビーチのカジノ・ホテル地区の再開発プロジェクトの一つで、56部屋を有するラグジュアリーブティックホテル、その最上階にあるナインティーン・レストランでは、ゴールドコーストの美しい海、白い砂浜を見ながらファインダイニングを楽しむことが出来ます。プールデッキやバーもあり、最高の雰囲気を醸し出しています。

img_jo_25jul18_02.jpg
 
img_jo_25jul18_04.jpg
 
img_jo_25jul18_03.jpg
 
img_jo_25jul18_01.jpg
 

この日は、ダックとフォアグラのメインディッシュ、そして、デザートをシェアーして頂きました。ダックは、非常に柔らかく、ソースと調和して、美味しかったです。また、デザートも上品な甘さで、コーヒーと合いました。味も雰囲気も良いので、特別な日には、お勧めです。

img_jo_25jul18_05.jpg img_jo_25jul18_06.jpg
 
img_jo_25jul18_07.jpg img_jo_25jul18_08.jpg
 
img_jo_25jul18_09.jpg img_jp_25jul18_10.jpg
 

オーストラリア産リンゴの種類ってたくさん!!

まだまだ、リンゴが美味しい季節です。15年ぐらい前は今みたいに、スーパーにこんなにたくさんの種類のリンゴはありませんでした。小さいサイズの赤リンゴ、青リンゴ、合わせて3種類ぐらいしかなかったような気がします。しかも食べるとすっぱーい、固ーい、もっと甘くて、みずみずしいのが欲しいという感じで、当時あまり食べていませんでした。
それが、毎年、どんどん、オーストラリア産のリンゴの種類が増えてきて、特に今シーズンは、迷ってしまうほど、たくさんです。セール中に新しい種類のリンゴを、いろいろ試し続けました。まだ味覚が汚されていない息子の好みのリンゴを(食べっぷりがいいリンゴ)書きとめて、我が家では、現在、「Jazz」「Envy」が家族全員のお気に入りとなりました!!
オーストラリア産の「Fuji(フジ)」もあるのですが、残念ながら我が家のトップ3には選ばれませんでした。ちなみにアップルパイなどに使う際には「Granny Smith」もいいかもしれません。
あなたはどのリンゴが好きですか?オーストラリア産のリンゴ美味しいですよ!!以下のサイトでオーストラリア産のリンゴの種類が詳しく見れます。他にもレシピや効能も載っていて参考になります。
【AUSSIE APPLES ホームページ(英語)】www.aussieapples.com.au

img_cyu_20jul18_01.jpg
img_cyu_20jul18_02.jpg

感動!ビーチフロントのレストラン

バーレーヘッズ(Burleigh Heads)は最近お洒落でステキな雰囲気の人気の地域です。北に住んでいるCOOはがあまり行く機会がありませんが、今回はちょっとお出かけし、久しぶりのBurleigh Headsランチです。行ったレストランは「Rick Shores」。天候がイマイチでしたが、それでも海が素敵で、「ゴールドコーストってやっぱり素晴らしい!」と皆で、またあらためて感じることができた場所でした。ロケーションExcellent、味Good、スタッフNiceでステキなランチタイムを堪能しました。満足満足!ご馳走様でした。行ってみてのお楽しみにしていただくために、ちょいだしの写真にしておきますね。

img_coo_11may18.jpg
 

我が家の食卓は、Real Fish(リアルフィッシュ)のお蔭

何度も、ご紹介していますが、Carraraにあるお魚屋さん(REAL FISH)は、我が家の御用達です。このお店のお蔭で、日本的なお魚料理を食べることが出来るので、本当に有難いです。先日、オナガダイと赤ヤガラのお刺身を頂きました。オナガダイ(別名ハマダイ)は甘みがあり、美味しかったです。

img_jo_14feb18_01.jpg
 

また、赤ヤガラは、初めて見た魚ですが、口が長く細長い魚で、食べるところがあるかなと思いましたが、刺身で、ポン酢(ねぎと七味入り)をつけて食べると淡白な味わいで美味しかったです。

img_jo_14feb18_02.jpg
 

この魚屋さんには、銀ダラの味噌漬け、金目鯛の西京焼き、ひじき、数の子、うに、あら、などなど日本人には有難いお魚や食べ物が一杯です。また、刺身を綺麗に盛り付けてくれます。海外で、このようなお魚が食べることができるのは、感謝です。頑張れ、REAL FISH。

img_jo_14feb18_04.jpg
 
img_jo_14feb18_03.jpg
 
img_jo_14feb18_05.jpg
 

久しぶりのモスバーガー(Mos Burger)

ハエ叩きを買いに、サウスポート(SOUTHPORT)のオーストラリア フェアー ショッピングセンター(Australia Fair Shopping Centre)内のダイソー(DAISO)に行きました。A$2.80で買ったのですが、叩いた後のハエをつまむピンセットが付いていて、日本製品らしい心遣いに感心しました。

ランチタイムだったので、何を食べるか迷ったのですが、久しぶりに同ショッピンセンターの1階にあるモスバーガーに行くことにしました。モスバーガーは、小学生の時、家の近くにあったので、よく食べていました、もちろん、マックもあったのですが、子供ながらにモスバーガーのほうが美味しくてファンでした。また、大学のフード&ビバレッジ(飲食業)の講義で、ゲストスピーカーとして、当時の社長で創業者の桜田氏が来られたことも思い出されました。
モスバーガーといえば、なんといってもオリジナルのモスバーガー、ビーフパテにオニオンと特製ミートソースが絡み合い、他のバーガーショップには無い、味わいです。年齢とともに、ハンバーガーと食べる機会は減りましたが、久しぶりに食べると美味しいです。また、メニューを見ると、SUSHI BURGERというバンズの代わりにごはんを使い、具は、スモークサーモンとアボカド、てんぷら、BBQビーフというバーガーがあり、日本でもライスバーガーを商品化していますので、発想は同じですが、商品名にSUSHIを使うところが、最近のSUSHIブームを反映しています。
ちなみにモスバーガーのMOSはそれぞれ、M-Mountain(山)、 O-Ocean(海)、S-Sun(太陽)の頭文字をとっていて、この「山・海・太陽」にはそれぞれ、「山のように気高く堂々と」「海のように深く広い心で」「太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って」という意味をこめているとのことです。
久しぶりのハンバーガーもいいものです。(チップスも美味でした)
なお、ゴールドコーストには、サウスポート、サーファーズパラダイス、そしてパシフィックフェアーショッピンセンター内にあります。

img_jo_06oct17_01.jpg
 
img_jo_06oct17_02.jpg
 

1234567891011