ページのトップへ移動

個別記事

ゴールドコースト不動産/価値の高い順番に並べると

ゴールドコーストの住居用不動産を価値の高い順番に並べると(上位5位)、

1.ビーチフロント、
2. ブロードウォーターフロント(入江)、
3.ウォータフロント(此方ではカナルと呼ばれる塩水の川に面する)、
4.ゴルフフロント(フェアウェイ面した土地&グリーン周りの分譲)、
5. パークフロント(公園に面する)

になるかと思います。いずれもゴールドコーストを象徴するような贅沢な物件ですが、その中でも最も人気があるが、供給数が適当にあり、希少性の面から資産価値が安定的に上昇していて、そしてオーストラリア人の間で大切な要素となるライフスタイル、つまり常に生活に遊びの要素のある不動産が上記3.のウォターフロントの物件になると思います。上空、或いはサーファーズパラダイスにある展望台Q1からゴールドコースト全体を見渡すと眼下にカナルが網の目のように広がっていてそのカナルの両脇に住宅がズラッと並んでいるのが見れます。最大な特徴は自分の庭先がカナル(塩水の川)に面しているので自分の桟橋を設置しそこに自分の船を横付けできることです。船の大きさは様々で小舟から大型クルーズまでありますが、ポイントは気が向いたら自分の庭からクルーズをだしてブロードウォータ(入江)、或いはオーシャンにすぐにくりだすことができるということです。贅沢だと思いませんか?

img_ryu_19aug19_01.jpg
 
img_ryu_19aug19_02.jpg