ページのトップへ移動

個別記事

本を購入して学校運営に協力

学校から本の購入のお誘いが定期的(Termごと)にあります。本がリストされているブローシャー「SCHOLASTIC Book Club」(写真)は「ベストセラー」、「新刊」、「年齢別」など、わかりやすく、料金も定価より安く設定されていて、中には87%OFFなんてお買い得もあります。息子がチャイルドケアに通っている時も、このブローシャーがあったので、お子様がいるご家庭であれば知っていますね。

img_cyu_30jul19_01.JPG
 

さて、こちら、まずオンライン登録をして会員になります(無料)。その際に、現在通っている学校も登録します。注文した本は学校に届き、子供が受け取るので、「いつ家に届くのかなあ」という心配はしなくていいですね。そして、私が感心したのが購入した本の合計金額の20%分が「Scholastic Rewards」として学校側のポイントになり、たまったRewardsで教育に必要な教材、教具などに交換されるわけです。(オーストラリアは子供が多いので、すぐポイントがたまりそうですね。)こういったことで学校運営に協力できるのはいいことですね。日本はこういうシステムはあるのでしょうか。

img_cyu_30jul19_02.JPG
 
img_cyu_30jul19_03.JPG