ページのトップへ移動

個別記事

またまたちょっと素敵な開発エリア

ブリスベンシティー川沿いの大型開発物件としてクィーンズワーフを先日ご紹介いたしましたが、同じく街のサウスブリスベン側、ジョージストリートとアデレードストリートのコーナーに開発中の「The One Residences」のセールスオフィスに行ってまいりました。この角地は、まずWホテルがオープン、隣接している今年完成予定の300ジョージストリートというオフィスビル、その下に位置するBrisbane Quarterというショッピングセンター開発工事が着々と進んでおります。Wホテルはオープニング時、川沿いで素敵な朝食が食べられるレストランがブリスベンっ子の間で話題となりました。さて、この角地開発最後は82階建てのThe One Residenncesという住宅タワーです。まだ、大がかりな宣伝もされておらず、しかし、おしゃれなセールスオフィスには写真のような模型もあり、興味津々で伺いました。残念ながら(!!)お値段設定がまだとのことで、細かいご紹介はできませんが1ベッドルームから最上階のペントハウスまで467戸が入り、43階までは来年完成予定です。Brisbane Quarterとオフィスビルが先に完成し、さまざまなレストラン、カフェ施設が先に整ってから住宅タワーが出来るので便利な上、工事の騒音などもありません。クィーンズワーフ、サウスブリスベンへも徒歩圏、素晴らしいロケーションですね。お値段など公開されましたら順次ご紹介いたします。いずれにしても街のこちら側は大型開発が目白押し。将来がとても楽しみです!!

img_mo_06mar19_03.jpg
 
img_mo_06mar19_02.jpg
 
img_mo_06mar19_01.jpg