ページのトップへ移動

個別記事

息子、Prepスタート!思わず感動。

今週、1月29日から学校の新年度がはじまりました。息子5歳もPrepスタート、いよいよ学校(School)です。日本のように、オーストラリアの現地校では入学式などはなく、子供はダボダボの制服と帽子、そして自分と同じぐらいの大きさのバッグを背負い(後ろから見るとカメみたい)、親は普段着。とりあえず、まだ小さいので、親は教室前まで連れて行き「じゃあ、あとでね。楽しんでね!(もちろん英語で)」と子供を抱きしめて別れます。泣いてる子もいましたし、今にも目から涙が溢れそうな親もいて、お互い別れを惜しんでいました。息子は週4でチャイルドケアに行ってたので、あっさりしたものでした。始業のベルが鳴り、一列に並んだ子供達は先生から何かを渡され、そして、見守る親に渡しに行きます。それはポケットティッシュ、紅茶のTEA BAGそしてメッセージが書かれたメモが入った袋でした。

img_cyu_01feb19_01.JPG
 

家に戻り、落ち着いたところで、そのメッセージ(下の写真)を読んだ私は、胸がジーンときて、思わずポロリと泣いてしまいました。。。(日本語訳はしません悪しからず)。このメッセージは息子がもう少し大きくなった時に見せたいと思います。入学式はなくても、感動した初登校日でした。みなさんはいかがでしたか。

img_cyu_01feb19_02.JPG