ページのトップへ移動

個別記事

11月1日から飲料容器回収制度がスタート

クイーンズランド州も空き瓶、空き缶、プラスチックボトルなど使った後の容器を集めて所定の場所へ持っていくと1本10セントで回収してくれる回収制度が2018年11月1日からスタートしました。これは飲料容器を減らす事でリサイクル率を高めて環境汚染を少しでも減らしたいと言う取り組みで、家庭から一般に消費される飲料容器に焦点を当てています。引き取ってくれる容器のサイズや種類などはHPに詳しく出ていますのでご参照下さい。
【CONTAINERS FOR CHANGEのホームページ(英語)】
https://www.containersforchange.com.au
【RETURN-IT QLDのホームページ(英語)】
https://www.returnit.com.au/qld/

img_coo_28nov18_00.jpg

メールアドレスや銀行口座を入力してIDを登録し、登録が完了すると自分のIDが発行されます。集めた容器を所定の場所に持って行き(半透明のビニール袋に入れなくてはいけません)IDを入力して回収してもらうと口座にお金が入るという仕組みです。そして今、いろいろなコミュニティーや非営利団体がこれに登録をしていて、そのコミュニティーにも還元できるという事を最近知りました。COOはAWL(Animal Welfare League/動物愛護団体シェルター)に寄付したかったので、それならば!と早速ID(AWLID:C10002351)登録しました。(しかし、自分の口座にお金が入らなくてもよければ登録する必要はありませんでしたが・・)友人がAWLのIDを調べて教えてくれたので早速空いたペットボトルを半透明の袋に入れて所定の場所に持って行ってみました。
このような機械が設置されていて、そこにIDと個数を入力すると横からバーコードがついたシールが出てきます。そのシールを持って行った袋に貼って、隣に置いてある大きな回収箱に入れるだけです。簡単です!!金額を寄付したい場合は寄付する所が登録しているIDを入力すればいいのです。金額を自分の口座に入れたければ自分のIDを入力すればOKという事です。

img_coo_28nov18_02.jpg img_coo_28nov18_01.jpg
 

一人で集められる容器は限られますが、一人一人の取り組みが街をきれいにして環境汚染を少なくしていくのだと思います。大人だけではなく、子供でも出来る事なのでお小遣い稼ぎに拾いまくりもっともっときれいになっていくかもしれません。COO個人としてはシェルターの子達の助けに少しでもなるなら頑張ります!