ページのトップへ移動

個別記事

子供向けPetSense Program

先日、息子の通うチャイルドケアに「AWLQ(Animal Welfare League QLD」 (「動物愛護協会」と訳すのでしょうか)のスタッフがワンちゃんと一緒に来たそうです。 オーストラリア では、子供が飼い犬に噛まれて、大けがをするという事故が 毎年増えているようで、それを防ぐための子供向けお勉強会のようです。

オーストラリアでは、ワンちゃんを家族の一員として飼っている家庭が多いです。 公園、散歩道、カフェ、スーパーの前、ビーチエリア、そして遊びに行ったお友達の家など、 本当によく見かけます。
ワンちゃん、可愛いですよね。子供は何も考えずに近づいて、撫でに行きます。 かわいいあまり、急に抱きついたりします。子供はワンちゃんが嫌がる行為も知りませんし、機嫌が悪いかどうかもわかりませんね。(人の機嫌もわかりませんね;笑)

大怪我をした子供は、もちろんかわいそうですし、時に取り返しがつかない場合もあるでしょう。 ワンちゃんも同じです、大好きな家族と離れ離れになるかもしれません。 うちは大丈夫。もちろん!でも、今一度、家族みんなで再確認してみましょう。

AWLQのHP内「PetSense Program」にてPDF資料がダウンロードできます。こちらからどうぞ。

img_cyu_12oct18_01.jpg
img_cyu_12oct18_02.jpg