ページのトップへ移動

個別記事

私はカンタス航空派、あなたは?

豪州最大の航空会社カンタス。この航空会社の発祥の地をご存知でしょうか?豪州最大の経済都市シドニーと思いきや、実はブリスベンのあるクィーンズランド州なのです。カンタスの英語名はQANTAS。実はQueensland And Northen Terittory Air Serviceの頭文字をとっているのですね。ブリスベンと北部特別地域のダーウィンを運行していた小さな航空会社だったようです。初めて使われた飛行機の機体がシドニー国内線内のチェックインカウンター前に展示されています。日本への出張、豪州国内線では殆どカンタスを利用しているからか、日本の航空会社の機内に入ると、「何か、この雰囲気違うな。。。」と思うことがあります。それは、カンタスのスチュワーデスは大柄で存在感がある感じ。一方、日本の航空会社のスチュワーデスは細い感じ。どちらかというと、こちらのスチュワーデスはドンと構えていて安心感があり、日本の航空会社のほうはスチュワーデス=キレイが多いように思います。勿論、それでいいのだけれど、30年以上もカンタスを利用していることと、安心感(私個人の心理的なところによる)で比較するとカンタスのほうが、私はいいと思いました。あなたはどうでしょうか。

img_ryu_19jun18_01.jpg
 
img_ryu_19jun18_02.jpg
 
img_ryu_19jun18_03.jpg