ページのトップへ移動

個別記事

久しぶりのモスバーガー(Mos Burger)

ハエ叩きを買いに、サウスポート(SOUTHPORT)のオーストラリア フェアー ショッピングセンター(Australia Fair Shopping Centre)内のダイソー(DAISO)に行きました。A$2.80で買ったのですが、叩いた後のハエをつまむピンセットが付いていて、日本製品らしい心遣いに感心しました。

ランチタイムだったので、何を食べるか迷ったのですが、久しぶりに同ショッピンセンターの1階にあるモスバーガーに行くことにしました。モスバーガーは、小学生の時、家の近くにあったので、よく食べていました、もちろん、マックもあったのですが、子供ながらにモスバーガーのほうが美味しくてファンでした。また、大学のフード&ビバレッジ(飲食業)の講義で、ゲストスピーカーとして、当時の社長で創業者の桜田氏が来られたことも思い出されました。
モスバーガーといえば、なんといってもオリジナルのモスバーガー、ビーフパテにオニオンと特製ミートソースが絡み合い、他のバーガーショップには無い、味わいです。年齢とともに、ハンバーガーと食べる機会は減りましたが、久しぶりに食べると美味しいです。また、メニューを見ると、SUSHI BURGERというバンズの代わりにごはんを使い、具は、スモークサーモンとアボカド、てんぷら、BBQビーフというバーガーがあり、日本でもライスバーガーを商品化していますので、発想は同じですが、商品名にSUSHIを使うところが、最近のSUSHIブームを反映しています。
ちなみにモスバーガーのMOSはそれぞれ、M-Mountain(山)、 O-Ocean(海)、S-Sun(太陽)の頭文字をとっていて、この「山・海・太陽」にはそれぞれ、「山のように気高く堂々と」「海のように深く広い心で」「太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って」という意味をこめているとのことです。
久しぶりのハンバーガーもいいものです。(チップスも美味でした)
なお、ゴールドコーストには、サウスポート、サーファーズパラダイス、そしてパシフィックフェアーショッピンセンター内にあります。

img_jo_06oct17_01.jpg
 
img_jo_06oct17_02.jpg