ページのトップへ移動

個別記事

伸びるケアンズ

クィーンズランド州の北の玄関、ケアンズ。人口は16万人程度とこじんまりですが、グレートバリアリーフ、熱帯雨林エリアが世界遺産に指定されており、日本から6時間半とアクセスも抜群に良いので観光地としてもゴールドコーストと並ぶ人気の街です。ケアンズには新しい開発物件がしばらくありませんでしたが、昨年くらいからいくつか開発がはじまり、期待される大型総合開発物件も登場、また街から車で10分程度のに位置するゴルフ場前の戸建ても割安感がありお勧めです。オーストラリアの不動産投資の魅力は、安定した経済や政治、人口増加率の伸びなどをはじめ、日本との時差が無いこと、季節が逆なので日本の冬や暑い夏の間の避暑地としての利用価値もあることなどがありますが、ケアンズはこれらのポイントを他のオーストラリアの街と比べてもかなりの高得点となります。大都市シドニー、メルボルンと比べて不動産の価格はまだまだお手頃、更に観光産業の伸びや安定した人口増加があり賃貸需要も高くリターンも固い。将来も十分期待できるケアンズ。是非一度ご考慮ください!

img_mo_27sep17_01.jpg
 
img_mo_27sep17_02.jpg