ページのトップへ移動

個別記事

鬼より怖い。。。インフルエンザ

今年も南半球の冬はインフルエンザが猛威を振るっております。毎年予防注射をして、うがい、手洗いを欠かさない我が家なのですが、今年はなぜか予防注射ではカバーしない45%(??)の部分につかまりました。コンコンと朝咳をしたかな、と思っていたら夜には38度の熱。おまけに強烈な筋肉、関節痛。「なんなの?この風邪!!」と思い、内科医に走ったところ、「あ、これはインフルエンザです。」予防注射したんですが!と言うと、「うーん半分くらいはかかるんですよ。運が悪かったですね。」とのことです。インフルエンザはワクチンを打つくらいで、その細菌には抗生物質は効かないそうです。よって、自分の体力で治すしかない。後は市販の風邪薬と解熱剤が頼りです。10日は他の人に移るので、外出は厳禁?! いずれにしてもベッドに縛り付け状態がほぼ5日続き、食事も全然喉を通らず。。。。大好きなワインも飲めない。。。。「死んじゃうんかも。。。(大げさ!)」などと言って家族に笑われ。。。。楽しみにしていたエッカ(ブリスベンの農業祭)にも行かれず。。。。10日ほどかかり、ようやく食事がおいしくなってきた感じでした。ちなみに、自己判断になってしまいますが、普通の風邪との違いは「あれ、具合が悪い?と思ったその日のうちに高熱に襲われ、体中が痛い」で始まると、タチの悪いインフルエンザの可能性が非常に高いそうです。又、漸く治った!と油断すると戻ってくることがあるのも、インフルエンザだとか。あら、風邪??2 - 3日で治るぞ!と思ってしまいがちですが、ブリスベンはインフルエンザによる入院患者もたくさん出ているとのことで、馬鹿にしてはいけないですね。皆さまくれぐれも、うがい、手洗いで予防してください!!

img_mo_28aug17.jpg