ページのトップへ移動

個別記事

ゴールドコーストの戸建て市場がHOT!!

6月23日(金)付けの地元新聞GOLD COAST BULLETINにゴールドコーストの不動産市場に関する記事が掲載されていました。不動産情報サイトのCORELOGIC社のデータによると、2017年3月のゴールドコーストの戸建て中間価格は、1年前と比較すると7.9%上昇し、$615,000。特に上昇率が高い地区が、SURFERS PARADISEから車で15分ほど南に行ったMIAMI地区、2012年から約62%上昇。その他、BURLEIGH HEADS、MERMAID BEACH、PALM BEACHなどの地区で上昇が顕著、ゴールドコースト空港までの路面電車の延長(予定)、ビーチへのアクセスの良さなどが起因しています。オーストラリア人にとってはビーチは重要なポイントのようです。

また、投資家にはROBINAが人気、その背景には、ROBINAは、駅、大型ショッピングセンター、学校、病院などが充実していて賃貸市場が安定してる点があります。ゴールドコーストは、シドニーやメルボルンと比較すると割安感があり、また、温暖な気候、豊かな自然環境、そして、来年2018年に実施される英連邦オリンピックのインフラの充実など、好条件に恵まれ人口が増加していることが、安定的な不動産価格に繋がっています。もちろん、全体像としては、前述の通りですが、地域、物件によっては、上昇トレンドに乗っていないこともあります。ゴールドコーストの住環境の素晴らしさが人を魅了することを改めて痛感しました。

img_jo_27jun17.jpg