ページのトップへ移動

個別記事

久しぶりのサイクロンと幹線道路M1

クィーンズランドの北エリア、ボウエンというエリアを直撃したサイクロン「デビー」。(こちらはなぜかサイクロンに女性の名前が付きます。)ブリスベンの北約1,150kmほどにある町で、「デビ―」はグレートバリアリーフでも有名なこのエリアで猛威を振るい、熱帯低気圧となったまま南下。ブリスベンを通りゴールドコーストを通りNSWへ通過中。多いところでは一晩に350mmもの雨量と暴風をもたらしました。昨日、今日は学校もお休みになり、昨日はビジネスも半日でクローズするよう州政府からお達しがでておりました。私はたまたまゴールドコーストにおり、今朝早くブリスベンでお客様とのミーティングに戻るため、氾濫している川を横目に一路、主要幹線高速道路でブリスベンとゴールドコースト間を結ぶ「M1」(Motorway 1)を目指しました。ゴールドコーストを出るときは、もう青空でしたが、周辺の川やレイクの水はまだまだいっぱい。Websiteの道路閉鎖ページを見て出たのでスムースにM1にアクセス。学校がお休みのせいか、道路はがらがら。いつも朝のラッシュ時ブリスベンまでは1時間半以上はかかるのですが、1時間で到着。ブリスベンの街は青空。ビジネスアズユージュアル(通常営業!)でした。それにしても、M1はなかなか素晴らしい道路です。一度乗ってしまえば、雨、風のひどい日でもここは水はけも良く、今朝は道路はしっかり渇いておりました。ブリスベンとゴールドコーストは距離にして、約75km程度。東京、成田間より長いですが、車では時間にして1時間。(電車では1時間15分)この両区間を結ぶアクセスの良さがサンシャインコーストにくらべても、ゴールドコーストーブリスベン間を近く感じさせる利点です。都会ブリスベンに住み、海の美しい自然あふれるゴールドコーストにお手軽にホリデイに行ける、というのもブリスベンの良いところですね。

今回の台風で被害にあわれた方々が早く元の生活ものどられますように!!

img_mo_31mar17_01.jpg
ガラガラのM1  
img_mo_31mar17_02.jpg
青空が広がるブリスベンシティ