ページのトップへ移動

個別記事

2歳からチャイルドケアセンターへ

息子(3歳)はここ、オーストラリアでチャイルドケアセンター(保育園)に通い始め、1年が経ち、1月の新学期スタートからは、ひとつ上のクラスになりました。
いつから通わせるかは多いに悩み、そして先輩パパ、ママ、ゴールドコーストでチャイルドケアセンターを長年経営されている知人(日本人)にお話を伺いました。「年齢的に2歳がいい」「早いうちから英語に慣れさせる」「赤ちゃんの時からいる子は たくましい」「早いうちから社会性を身につけられる」。。。等々。どれも参考になるお話ばかり、そして主人が「ワンちゃん(犬)だって、できるだけ早いうちに他のワンちゃんと交わらないと凶暴になるしねえ」という言葉??も、なるほどと思い、2歳スタート。息子は1月が誕生日なので、2歳のお誕生日の2週間後にはチャイルドケアセンターへ。週2回(火、木)でスタート!!
初日はもちろん「わーーーーーー、ぎゃーーー」と叫び&大泣きでセンター内、外の駐車場まで聞こえるぐらい。私達も心が痛かった。その後も、連れて行くと、抱っこしている私からしがみついて離れようとせず、先生も引き離すのに大変で、泣いてしまうことが続きました。
でも、9回目には私が「いってくるね。楽しく遊んでね」と言うとバイバイと私が見えなくなるまで 手を振って見送ってくれて、泣きませんでした。私自身が嬉しくて家に着くまで、ずっと涙が止まりませんでした。
そのうち、息子が「あしたキンディー?」と聞くようになり、3ヶ月目には週3、そして笑顔で「キンディー、たのしーーーい」と言うようになり、8ヶ月目には週4に増やしました。今は、早めに入れてよかったーーーです。

ということで、1年が経ち、私もチャイルドケアセンターのことがだいぶわかるようになったので、これから少しづつ、チャイルドケアセンターのこと投稿します。参考にしてください。

img_cyu_09mar17.jpg