ページのトップへ移動

個別記事

ゴールドコースト物件の利回りに注目

シドニーやメルボルンの不動産物件高騰のニュースは、よく耳にするが、ここにきて、シドニーやメルボルンの物件を所有している投資家には厳しい数字が発表された。

大手不動産情報サイトのCORELOGICのデータによると、2017年1月の表面利回りは、シドニーの戸建てが2.8%、メルボルンの戸建てが2.7%、そして、ユニット(アパートメント)では、シドニーが3.8%、メルボルンが4%。

ゴールドコーストでは、表面利回りが5%から6%がスタンダード。先日も開発を手掛けている会社の人と話す機会があり、シドニーでは、A$1M(約9千万円)の物件でも、家賃はA$650ぐらいしかとれない、そうすると利回りが3.3%、ゴールドコーストは、狙い目だと話をしていました。

不動産投資家の皆さん、ゴールドコーストに注目。

img_jo_14feb17.jpg