ページのトップへ移動

個別記事

規制緩和で外国人でも中古物件が買えるのか?

最近外国人でも中古のコンドミニアムを購入出来るという情報が出回っています。

主な内容としては「2015年の12月に外資投資投資法(通称FIRB)が改正(緩和)された結果 中古のホリデーレンタルのコンドミニアムが購入出来るようになりました。運営会社を介 して貸出す事が条件ですが、ご自身でも数週間は利用出来ます」というふれこみですが、 規制の諸条件に照らし合わせますとこの案内内容は誤っている可能性があります。

外資審議会の規制を違反しますと物件の所有者(つまり購入者)に刑事罰が課せられ多額の 民事制裁金も課せられます。

弊社では昨年度緩和された規制の概要をしっかりと掌握し、それに基づきコンサルティング をご提供させて頂いております。 ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

※※ペナルティーの内容が案内されているページへ(FIRBのホームページ内)

img_ryu_27oct16.jpg