ページのトップへ移動

個別記事

メルボルンではビストロ&カフェに注目!!

顧客様のとの面談があり週末にかけメルボルンに行ってきました。メルボルンはオーストラリアにおける私の一つの故郷。今から約30年前に降り立ち、しばらく住んでいた街がメルボルンです。所用もあり定期的に行っているものの街の中の碁盤の目の通り沿いに並ぶ古いヨーロッパ調の建物や教会、そして多くの人で賑わうカフェやレストラン、そして人種のるつぼと言われるように色々な国の人々が身振り手振りで話している姿等は何時見ても新鮮で大変懐かしくも思える光景です。
さて、今回のメルボルンでご相談を受けた顧客様はシェフとして外国そしてメルボルンでファインダイニングでお勤めされてこられた方です。物件をお探しとのことで色々とお打ち合わせ&物件視察をし、今後の方向性等を決めてきましたが、今回は顧客様を介し仕事以外に大変な収穫がありました!!それは美味しいビストロ&カフェの情報入手。顧客様はプロとしてメルボルン市内&近郊でビストロ&カフェの事情に精通。最近はファインダイニングで成功されたシェフ、それとヨーロッパで成功されたシェフが移住し続々とビストロ&カフェをオープンしているそうで、顧客様の昔の同僚も最近立て続けにオプーンをしたとのこと。ファインダイニングもよいが最近は料理に窒素ガス等も使うので本来の食材の味が活かしきれていないとか。メルボルンのビストロやカフェはレベルが非常に高いので美味しいですよ、とのこと。つかさず「どっか連れて行って下さい!!」とお願いし、連日ランチ&ディナーに連れて行ってもらいました。それで感想は如何に???「何これっ!!今まで食べた事のない味!!最高!!」の連発。ビストロ内はせせこましいがそれがメルボルンらしくて雰囲気も抜群。気になる値段も納得のいく値段。全てが満点でかなり久しぶりに大ヒットでした。日本食の情報は入りますが洋食の情報はさっぱり。しかも味、雰囲気、質、スタッフの応対等に対して価格的に納得がいくか、いつも心配するのですが、今回はプロの方の道案内で「食」の分野で貴重な情報を入手する事ができました。顧客様曰く、「美味しい所まだ沢山ありますよ」とのこと。。。。あまり書くとスタッフ、家族に何してきたの?とつっこまれそうなので、今回はこのくらいで。 案件の進み具合もまたブログします!勿論、顧客様が良い物件に巡り会えるように働きますよ!

img_ryu_20sep16_01.jpg
 
img_ryu_20sep16_02.jpg
 
img_ryu_20sep16_03.jpg