ページのトップへ移動

個別記事

コミュニティー・ガーデンの野菜

ゴールドコーストの北〜南までの地域でおよそ40のコミュニティーセンターがあります。コミュニティーセンターと一口に言っても施設の内容はそれぞれで小さな建物だけのものから図書館、公園、プールが設備されているものまでそれぞれです。コミュニティーセンターの用途はイベント、エキスポ、コンサートやミーティング、ダンス&スポーツなどといろいろです。住民であれば基本申請して許可されればだれでも利用が可能です。申請には所定用紙に必要事項を記入し諸々の条件などに承諾しサインをして提出後担当者からの連絡が来るというような仕組みです。利用料金は用途や利用者側の立場によって変わります。市役所のHPに詳細が載っていますのでご確認下さい。
COOは家の近くのコミュニティーセンターで市役所が推奨している健康プログラムの一環でピラティスのクラスに毎週通っています。そこのコミュニティーセンターにはコミュニティーセンターガーデンという庭があり住民やセンターの人が協力して野菜作りをしていて、そこで収穫された野菜をコミュニティーセンターで格安で販売しています。いつもあるわけではありませんが今週COOが行った時にちょうどありました。今回はハーブ、レタス、ケイルなどが置いてあり、COOはケイルを持って帰る事に。(前回はなすびを買いました)1束A$1でお金は近くに置いてあるカエルの貯金箱に入れます。セルフです。夜のクラスで人も少なかったりすると誰も見ていないので黙って持って行ってしまってもわからないけれど、やっぱり作った人の事を考えたらきちんとお金は入れないと!でもカエルの貯金箱そのものがそのまま持って行かれそうでちょっと不安でもありますが。次回はどんな野菜が育っているのか楽しみですし、今度は自分で種まきしてみようと思ってます。日本のハーブの種だれかくれないかな。。

img_coo_15aug16_01.jpg img_coo_15aug16_02.jpg
【コミュニティーセンターガーデン】   【ケイル】